お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1800件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-21
10:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散型SNSプロトコルNostrに対する改ざん攻撃の網羅的調査
木村隼人兵庫県立大)・伊藤竜馬NICT)・峯松一彦NEC)・五十部孝典兵庫県立大
 [more]
ICM 2024-03-21
11:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]次世代DXアプリケーションに向けたIPパケットレベルの通信遅延制御技術
沢辺亜南篠原悠介高橋英士岩井孝法NEC
 [more]
ICM 2024-03-22
16:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
資源制御機能と連携する拡張型自律運用技術に基づく安定で柔軟なサービス提供機構の実証
村松英二井上晃太郎黒田貴之篠原悠介岩井孝法NEC
 [more]
PN 2024-03-15
14:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
トラフィック分布解析に基づく領域分割とマルチバンド仮想バイパスリンクの順次導入による逐次的ネットワーク容量拡張法
湯浅颯士クルザド ケンジ森 洋二郎名大)・細川晃平柳町成行NEC)・長谷川 浩名大
 [more]
KBSE 2024-03-14
11:50
沖縄 沖縄県総合福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模言語モデルを用いたシステム要件構造化手法の検討
中島 諒東大)・井ノ口真樹森本昌治黒田貴之NEC
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
12:40
その他 機械振興会館 仮想UAV分解を用いた冗長マルチロータUAVの高信頼制御
土田向陽佐藤 俊淡路泰成慶大)・熊谷太一吉田裕志金友 大NEC)・久保亮吾慶大
 [more]
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
13:05
その他 機械振興会館 MECを用いたCACC集中制御アーキテクチャにおける遅延補償
増子優輝市川晴貴齋藤悠史慶大)・沢辺亜南篠原悠介岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
13:30
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]双方向ビームフォーミングによる非地上系ネットワークと地上系ネットワークの周波数共用
吉田昂平林 和幸若藤健司船田純一NEC
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
16:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]実用化と価値創造を見据えた研究開発 ~ レーダ画像生成・物体識別技術と宇宙-空-地上統合ネットワーク制御技術 ~
有吉正行NEC/東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-15
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]虹彩認証技術とその展望
戸泉貴裕NEC
 [more]
SAT, SANE
(併催)
2024-02-08
15:30
鹿児島 アマホームPLAZA(奄美市市民交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非地上系ネットワークにおける衛星-HAPS-地上間伝送の高効率化に向けたFSO/RFリンクの送信電力制御に関する検討
益子和真川本雄一加藤 寧東北大)・有吉正行須堯一志船田純一NECSAT2023-66
第6世代移動通信システム(6G)の実現に向けた研究開発が活発化する中で,周波数資源の逼迫による制約を受けない高周波数帯を... [more] SAT2023-66
pp.39-44
SAT, SANE
(併催)
2024-02-08
15:55
鹿児島 アマホームPLAZA(奄美市市民交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光衛星間通信におけるポインティングエラー発生確率に基づいた交差軌道間接続選択に関する一検討
加藤 航川本雄一加藤 寧東北大)・有吉正行須堯一志船田純一NECSAT2023-67
近年では,衛星通信を含めた非地上系ネットワークの利用分野が拡大し,通信性能への要求が高まっている.この要求を満たすために... [more] SAT2023-67
pp.45-50
PRMU, MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-01-26
10:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス(来往舎) 行動認識のための人体部位の動きに基づくDeformable Attention
里 雄二嘉本海大植田剛央パナソニック コネクト)・石井育規パナソニックホールディングス)・山下隆義中部大PRMU2023-44
近年,行動認識タスクにおいて動画像に対応したトランスフォーマーが提案され、
高い性能を達成している.既存の動画像対応の... [more]
PRMU2023-44
pp.26-31
SR 2024-01-26
10:55
長野 JA長野県ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ローカル5G普及の現状と将来展望 ~ 現在および今後の発展に向けた技術および政策的な課題について ~
藤本幸一郎NECSR2023-82
2019 年に制度化されたローカル5G は5G そのものが持つ高速通信や低遅延性能への期待と,企業や自治体等が専用で活用... [more] SR2023-82
pp.51-53
LOIS, ICM
(共催)
2024-01-26
15:30
長崎 長崎県美術館 2階ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模な情報通信システムの自動設計を実現するスケーラブルなAI/ML技術の提案
八鍬 豊黒田貴之NECICM2023-43 LOIS2023-47
 [more] ICM2023-43 LOIS2023-47
pp.86-91
ET 2024-01-20
13:35
京都 京都大学 吉田キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
メンタリングにおける問いかけ文生成システムのメンターに対する影響の評価
大美浪海晟田足井昇太奥岡耕平日大)・佐々木康輔森口昌和野田尚志NECソリューションイノベータ)・大森隆司大澤正彦日大ET2023-46
本研究では探究学習での教育者側への負担を減らすために, メンタリングにおける相談者側の問いを深め る支援システムの実現を... [more] ET2023-46
pp.5-9
CNR 2024-01-19
10:30
鹿児島 ふれあいプラザなのはな館会議室1(指宿市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人の歩行に合わせてライン追従する道案内ロボットの試作開発
清水萌々子東京農工大)・安田真也熊谷太一吉田裕志NECCNR2023-26
 [more] CNR2023-26
pp.1-6
EMCJ 2024-01-19
16:20
熊本 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市) スタック型メタサーフェス電波吸収体の等価回路による特性評価
杉野将太郎八木谷 聡清水大樹金沢大)・藤野新九郎谷本真一竜田明浩パナソニック コネクト)・井町智彦尾崎光紀金沢大EMCJ2023-102
電磁ノイズを可視化するための小型な装置の開発に向けて,メタサーフェス電波吸収体の研究開発を行っている.これまでスタック型... [more] EMCJ2023-102
pp.81-86
IMQ 2023-12-22
14:40
富山 富山大学都市デザイン学部 画像適応型学習モジュールによる低照度画像の認識性能改善
小野晟太郎筑波大)・荻野有加戸泉貴裕伊藤厚史NEC)・塚田正人筑波大IMQ2023-10
 [more] IMQ2023-10
pp.4-9
HIP 2023-12-21
16:30
宮城 電気通信研究所 Painting with your nose: How olfactory perception shapes artistic expression and color choices.
Zahra DavoudiVision to Connect, COI-NEXT)・Nobuyuki SakaiNobuyuki Sakai, PhD. 1 Department of Psychology, SAL 2 Vision toHIP2023-84
This experiment delves into the intriguing interplay between... [more] HIP2023-84
pp.39-42
 1800件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会