お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 211件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
12:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GPTsの公開秘密
久保佑介NTTコミュニケーションズ)・谷 知亮NTTセキュリティ)・渡邉龍星エヌ・エフ・ラボラトリーズ/早大)・若井琢朗利川悠斗早大)・森 達哉早大/NICT/理研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, IN
(併催)
2024-03-01
15:15
沖縄 沖縄コンベンションセンター SRv6インラインサービスチェイニングを用いた8K-3D映像処理の実現
田邊泰盛伊藤悠真神奈川工科大)・三島 航深川祐太NTTコミュニケーションズ)・漆谷重雄栗本 崇北川直哉NII)・小原泰弘瀬林克啓丸山 充神奈川工科大NS2023-225
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NS2023-225
pp.312-316
NS, IN
(併催)
2024-03-01
13:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 自動車走行環境における移動体通信網を介したQUICの性能評価
齋藤公利トヨタ自動車)・亀井貴行高木 雅西尾太斗NTTコミュニケーションズ)・高橋克徳トヨタ自動車NS2023-229
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NS2023-229
pp.336-341
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2024-02-21
16:15
沖縄 大濱信泉記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ガウシアンノイズモデルを用いた短距離伝搬設計技術についての実証実験及びキャリアへの導入に向けた実装モデルの検討、評価
木村 舟張 笑誠為末航平NTTコミュニケーションズ)・間野 暢NTTOCS2023-74 OPE2023-117
伝搬路特性(ASE 雑音,ファイバ非線形光学効果)に加え,送受信機特性も考慮したガウシアンノイ ズモデルを用いた短距離伝... [more] OCS2023-74 OPE2023-117
pp.37-41(OCS), pp.53-57(OPE)
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-19
15:45
北海道 北海道大学 Exploring Source-free Domain Adaption in Multiple Object Tracking
Shu XinqiTokyo Metropolitan Uni.)・Tarashima ShuheiNTT Com)・Tagawa NorioTokyo Metropolitan Uni.
 [more]
IN, IA
(併催)
2023-12-22
13:00
広島 サテライトキャンパスひろしま 5階 501・502大講義室 [招待講演]制御システムネットワークの実態とセキュリティ課題
加島伸悟NTTコミュニケーションズIN2023-47
 [more] IN2023-47
p.58
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-21
13:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]SRv6インラインサービスチェイニングを用いた8K非圧縮ライブ映像処理の実現
伊藤悠真田邊泰盛神奈川工科大)・青木弘太ミハル通信)・三島 航深川祐太NTTコミュニケーションズ)・小原泰弘瀬林克啓丸山 充神奈川工科大NS2023-115
我々は,Service Function Chaining(SFC)をルータ上で実現するインラインサービスチェイニングを... [more] NS2023-115
pp.26-31
AP 2023-03-16
14:35
富山 富山県民会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バースト干渉環境下での測定に適したCW信号を用いた伝搬損失測定方式の検討
熊谷智明滝島健太石田未央NTT-AT)・一瀬正則NTTコミュニケーションズ)・沢田浩和村上 誉松村 武NICTAP2022-238
Beyond 5Gや6G等の無線ネットワークの設計等には高精度な電波伝搬モデルが不可欠である.モデル構築にあたっては,対... [more] AP2022-238
pp.25-30
ICM 2023-03-17
10:40
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ミッションクリティカルな映像伝送サービスにおけるネットワーク設計の課題と取り組みの紹介
門脇伸明田中陽介西江将男NTTコミュニケーションズICM2022-54
我々は、日本全国に保有する通信インフラを活かし、パケロスが許されない放送品質の重要な映像や国内外から注目を浴びる国際的な... [more] ICM2022-54
pp.55-60
IN, NS
(併催)
2023-03-03
15:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SRv6を用いたインラインサービスチェイニングの提案と広帯域映像処理による実証
伊藤悠真神奈川工科大)・青木弘太ミハル通信)・三島 航深川祐太小原泰弘NTTコミュニケーションズ)・石岡朋紘岡本李輝瀬林克啓丸山 充神奈川工科大NS2022-246
Service Function Chaining (SFC) は, 特定のトラヒックを Network Functio... [more] NS2022-246
pp.452-457
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-21
15:30
北海道 北海道大学 Evaluating The Effectiveness of Data Augmentation for Learning TrackNetV2
Yushan WangTMU)・Shuhei TarashimaNTT Com)・Norio TagawaTMU
 [more]
MVE, IPSJ-CVIM, VRSJ-SIG-MR
(連催)
2023-01-27
16:05
奈良 奈良先端科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
中学生を対象とした授業に向けたリアクションボタンシステムの基礎検討
田中宏昌九大)・福元達也郷荘中)・山本健吾NTTコミュニケーションズ)・東野友昭実用英語スクールTFA)・福嶋政期九大MVE2022-44
中学校や塾の授業において,生徒からのリアクションが少なく,教師が生徒の理解度や状況を把握しづらいという課題がある.我々は... [more] MVE2022-44
pp.54-59
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
14:55
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
B5G高信頼仮想化環境の構築
木全 崇寺田健次郎原井洋明NICT)・小原泰弘桑原世輝上田耕佑NTTコミュニケーションズ)・森 優輝秋山秋生中村一彦永野秀尚児島史秀NICTNS2022-109
 [more] NS2022-109
pp.53-58
IA 2022-11-21
14:30
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
顧客ならびにアプリケーション単位で制御可能なSR-TEフレームワークにおけるアプリケーション識別方式の検討と映像伝送品質への影響調査
斎藤龍之介吉田晴信石原真太郎秋山豊和小林和真京都産大)・三島 航NTTコミュニケーションズIA2022-40
インターネットサービスプロバイダ (ISP)を利用する顧客からは様々なアプリケーションのトラフィックが発生し,それぞれ異... [more] IA2022-40
pp.20-24
IA 2022-11-21
14:55
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
顧客ならびにアプリケーション単位で制御可能なSR-TEフレームワークの提案とPer-Flow Steeringの実装方式の検討
吉田晴信斎藤龍之介石原真太郎秋山豊和小林和真京都産大)・三島 航NTTコミュニケーションズIA2022-41
ISPが提供するネットワークで求められるQoSをはじめとするTraffic Engineering(TE)を実現する方法... [more] IA2022-41
pp.25-32
IA 2022-10-14
16:45
東京 東京大学 小柴ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ShowNet 2022におけるSRv6 Single Stack Backboneの設計と構築
中村 遼東大)・鎌田徹平シスコシステムズ)・清水一貴ジュニパーネットワークス)・廣瀬真人NTTコミュニケーションズ)・渡邊貴之ジュニパーネットワークス)・遠峰隆史NICTIA2022-33
本稿では、2022年6月に開催されたInterop Tokyo 2022においてShowNetで設計、構築、そして運用さ... [more] IA2022-33
pp.1-6
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-01
13:25
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BotネットC&Cサーバアーキテクチャを持つ分散型トラフィック発生器によるソフトウェアルータの負荷試験
波多浩昭福井高専)・小原泰弘NTTコミュニケーションズIN2022-28
 [more] IN2022-28
pp.7-12
ICM 2022-07-07
13:50
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対戦型ゲームに対する通信品質の影響に関する検証結果
吉田正之NTTコミュニケーションズ)・渋川浩史ザ・ウェーブ)・○佐藤陽一オープンシステムズラボラトリICM2022-12
ゲーム産業の世界的な発展に伴い eスポーツと呼ばれる対戦ゲームの競技が活発化している。ネットワークを介した対戦ゲームにお... [more] ICM2022-12
pp.11-14
ICM 2022-07-08
11:20
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機器設定ファイルからのトポロジモデル抽出による机上検査を含めたネットワーク設計支援システム
田島照久NTTコミュニケーションズ)・川口永一郎滝口敏行ビッグローブ)・萩原 学TIS)・新里康晃OOLICM2022-20
ネットワーク (NW) を意図通りに運用するためには各レイヤ間の設計で整合性を取るだけでなく, 障害時などトポロジが変化... [more] ICM2022-20
pp.54-59
ICM 2022-03-03
11:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]コロナ禍におけるリモートワーク環境に適したデザイン思考とDevOpsを取り入れた新たな開発プロセスの実践
鈴木秀典西江将男NTTコミュニケーションズICM2021-46
我々は通信事業者として保有する高品質・高信頼な広域通信インフラを活用し、イベント模様をリアルタイムに伝える映像伝送サービ... [more] ICM2021-46
pp.23-28
 211件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会