お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター イジングモデルによる類似誘導部分グラフ同型問題の解法
吉村夏一多和田雅師田中 宗早大)・新井淳也巴 徳瑪八木哲志内山寛之NTT)・戸川 望早大VLD2019-41 DC2019-65
イジングマシンを用いて組合せ最適化問題の準最適解を高速に得るためには,組合せ最適化問題からイジングモデルへのマッピングを... [more] VLD2019-41 DC2019-65
pp.103-108
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
17:00
北海道 函館コミュニティプラザ レガシーシステムからの隠れ業務ルールの推定技術の検討
井上雅之神 明夫堀川桂太郎NTT)・和泉憲明産総研SS2017-13 KBSE2017-13
長期間にわたって大規模システムを運用していると,システム開発当初の業務とは大きく異なった業務への追加対応が求められること... [more] SS2017-13 KBSE2017-13
pp.73-78
SSS 2014-12-16
16:20
東京 芝浦工大 医薬品外箱データベースの構築と解析
大倉典子芝浦工大)・吉見洋文NTTソフトウェア)・木村昌臣芝浦工大)・土屋文人日本病院薬剤師会SSS2014-23
本研究の目的は,医療従事者が医薬品の外箱開封時の負担軽減である.我々は7薬局からごみとして廃棄される医薬品外箱を収集し,... [more] SSS2014-23
pp.19-22
NS 2012-05-17
16:40
東京 国立情報学研究所 Hadoopクラスタの構築と運用
甲本 健石田 創趙 晩煕鈴木亮平石井健司NTTドコモ)・土橋 昌NTTデータ)・遠藤 賢NTTソフトウェア)・田中 聡NTTドコモNS2012-23
 [more] NS2012-23
pp.35-40
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
11:15
大阪 大阪大学 センサ間でハッシュ連鎖を用いるPOSH法の改良
長谷川哲臣森田 光神奈川大)・菅野 哲NTTソフトウェア)・奥野祥二神奈川大IT2010-97 ISEC2010-101 WBS2010-76
複数のセンサからなるワイヤレスセンサネットワーク(WSN) においては,攻撃者に対する耐性の評価が重要である.基地局(S... [more] IT2010-97 ISEC2010-101 WBS2010-76
pp.185-190
ICM 2009-03-12
10:20
鹿児島 奄美サンプラザホテル SDH/OTN統合ネットワーク管理方式の一考察
唐登 敬山本 俊片岡智由NTT)・梁 行秀藤田裕三NTTソフトウェアICM2008-63
高品質サービスの拡大に向けて,ROADM に代表されるOTN レイヤ網を中心とした基幹網の構築が進んでいる.また,既存の... [more] ICM2008-63
pp.29-34
IN, NS
(併催)
2009-03-03
11:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル WebとP2P通信を融合するWebソフトフォンの提案
川幡太一宮川 晋市川弘幸NTTコミュニケーションズ)・林田剛太郎NTTソフトウェアIN2008-152
SNS、マッシュアップ、クラウドコンピューティングに代表されるように、近年、不特定多数間のコミュニケーションを目的とする... [more] IN2008-152
pp.121-126
ICM 2008-03-14
11:35
沖縄 石垣市民会館 伝送網OSSにおけるバーチャルコンカチネーションパス管理方法の一考察
唐登 敬片岡智由嶋田勝紀NTT)・梁 行秀藤田裕三NTTソフトウェアTM2007-63
通信キャリアでは,ネットワークを効率良く管理するためのオペレーションサポートシステム(OSS)を開発する際に,ITU-T... [more] TM2007-63
pp.61-66
CQ, IE, LOIS, IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
2005-09-16
09:55
高知 高知工科大学 SATDを用いた量子化歪み推定方法に関する一検討
谷田隆一清水 淳上倉一人八島由幸NTT)・米原紀子NTTソフトウェア
動画像の符号化標準規格H.264/MPEG-4 AVCでは、従来の符号化標準規格と比べ、非常に多くの符号化モードを備えて... [more] CQ2005-52 OIS2005-37 IE2005-45
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会