お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 319件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2023-03-07
09:22
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
職業被ばく情報システムの開発
田中健豪独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター)・石垣陸太春本匠太RYUKYU ISG)・鈴木秀宣河田佳樹仁木 登徳島大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-01
10:00
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
雑音と1bit ADCを用いたOFDM信号受信
大田黒拓斗・○齋藤将人琉球大)・山里敬也名大
 [more]
RECONF, VLD
(連催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-01-23
10:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
再構成可能仮想アクセラレータ(ReVA)の実現に向けたHLS分割コンパイルツールによる回路分散機構
矢口一基前田依莉子照屋大地東京農工大)・長名保範琉球大)・三好健文わさらぼ)・中條拓伯東京農工大VLD2022-57 RECONF2022-80
現在,人工知能(AI)や高性能計算(HPC)などの分野において,演算処理の高速化のためにFPGAを用いたハードウェアアク... [more] VLD2022-57 RECONF2022-80
pp.7-12
RECONF, VLD
(連催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-01-24
14:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Kyokkoへの仮想チャネル機能の実装
友利壮敦長名保範琉球大VLD2022-69 RECONF2022-92
 [more] VLD2022-69 RECONF2022-92
pp.56-61
MSS, SS
(共催)
2023-01-10
11:00
大阪 大阪市立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[パネル討論]システム数理と応用研究会の活動の振り返りと今後の展望 ~ 歴代委員長からのメッセージ ~
尾崎敦夫阪工大)・平石邦彦北陸先端大)・中村祐一NEC)・山根 智金沢大)・名嘉村盛和琉球大)・髙井重昌阪大MSS2022-44 SS2022-29
システム数理と応用研究会 (MSS:Mathematical Systems Science and its Appli... [more] MSS2022-44 SS2022-29
pp.1-4
OME 2022-12-26
16:40
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非フラーレン系アクセプターY6とトリアリールアミン系ドナー材料を用いる有機薄膜太陽電池の性能におよぼす結晶性の影響
景山 弘琉球大)・奥本健二奥本研OME2022-55
非フラーレンアクセプターY6と、トリアリールアミン系ドナー材料2-({7-[5-(di-p-tolylamino)thi... [more] OME2022-55
pp.22-25
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-17
15:10
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
フィザルムソルバーによる多層的な輸送ルートの構築と検証
比嘉 陸國田 樹琉球大CAS2022-42 MSS2022-25
近年宅配サービスの需要が増加しているが,運送業の就業人口は増加していないことから人手不足の深刻化が懸念されている.この状... [more] CAS2022-42 MSS2022-25
pp.30-33
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-15
16:40
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]水中移動時のドップラー耐性と初期同期を強化した水中OFDM通信システム
和田知久大城史帆ユキコ ミュラー琉球大)・山田浩正OKIコムエコーズ
 [more]
SR 2022-11-07
09:55
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オートエンコーダを用いたOFDM通信システムの性能評価
唐真孝生和田知久琉球大SR2022-46
本研究は2022年5月12日のスマート無線研究会で発表した「オートエンコーダを用いたOFDM通信システムの一検討」の後続... [more] SR2022-46
pp.7-14
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-13
13:55
青森 八戸工業大学(1号館2階201室「多目的ホール」)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
JPEG XSを用いた8K超高精細画像の知覚スクランブル手法
仲地孝之琉球大)・君山博之大同大)・丸山 充神奈川工科大SIS2022-11
本報告では、画像をスクランブル化したまま圧縮することが可能なJPEG XSの秘匿演算法を提案する。提案法はエッジクラウド... [more] SIS2022-11
pp.1-6
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]OFDM/PM Systems with Adaptive Filtering for Satellite Communications
Tuguldur UlambayarMasato SaitoRyukyu Univ.
OFDM/PM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing/Phase Mo... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]雑音と1bit ADCを用いたMIMO-OFDM信号受信実験に向けて
齋藤将人琉球大)・山里敬也名大
無線デジタル通信においてはアナログ・ディジタル変換器 (ADC; Analogue-to-Digital Convert... [more]
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-07
11:20
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BER performance evaluation of OFDM/PM system with Constant Modulus Algorithm based adaptive filtering
Tuguldur UlambayarMasato SaitoRyukyu Univ.SAT2022-51
OFDM/PM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing/Phase Mo... [more] SAT2022-51
pp.36-41
CS 2022-07-14
13:55
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]低コストで複数AUVチーム運行を実現するための海中無線通信を利用した海中測位システム
和田知久琉球大CS2022-24
通常のAUVによる海底探索では図1に示すように、海底での位置を母船より得て、その後は慣性航行装置で、海中の位置を把握する... [more] CS2022-24
p.46
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
15:20
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
段替え作業を考慮したフローショップスケジューリング問題のペトリネットモデリングとQUBO定式化
新城巧也名嘉村盛和琉球大)・猪谷宜彦富士通CAS2022-17 VLD2022-17 SIP2022-48 MSS2022-17
段替え作業を考慮した生産スケージューリング問題に対する時間カラーペトリネットモデルに基づく QUBOモデルの定式化手法を... [more] CAS2022-17 VLD2022-17 SIP2022-48 MSS2022-17
pp.90-95
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
15:45
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ペトリネットの振舞いに基づく組合せ最適化問題のQUBOモデル定式化
渡久平圭佑名嘉村盛和金城光永島袋勝彦琉球大CAS2022-18 VLD2022-18 SIP2022-49 MSS2022-18
本稿では,量子アニーリングによる最適化計算に必要なイジングモデルもしくはQUBOモデルを,対象の問題を表現したペトリネッ... [more] CAS2022-18 VLD2022-18 SIP2022-49 MSS2022-18
pp.96-101
RCS 2022-06-17
14:20
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1bit ADCを用いたOFDM信号受信実験
齋藤将人琉球大)・山里敬也名大RCS2022-64
筆者らは,確率共鳴現象を利用することにより,雑音と1bit ADC (Analogue-to-Digital Conve... [more] RCS2022-64
pp.236-241
RECONF 2022-06-07
14:50
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハードウェアアクセラレーションのためのベクトルレジスタ共有機構
田中友章東 良輔東京農工大)・田中清史北陸先端大)・長名保範琉球大)・三好健文わさらぼ)・多田十兵衛山形大)・中條拓伯東京農工大RECONF2022-5
本論文では,プロセッサ内部のベクトルレジスタをアクセラレータと直接共有するベクトルレジスタ共有機構を提案する.この機構は... [more] RECONF2022-5
pp.26-31
RECONF 2022-06-08
10:45
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GPU-FPGAの直接データ転送方式の検討
河西 駿長名保範琉球大RECONF2022-16
今日のHPC 分野では一般に高性能なCPU のクラスタや、電力律速を回避するためにGPU (Graphics Proce... [more] RECONF2022-16
pp.68-73
RECONF 2022-06-08
11:10
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数FPGAボードによる多チャネル短波海洋レーダの試作
長名保範玉城大地藤井智史琉球大RECONF2022-17
沿岸域における流況や波浪計測には従来、観測ブイや海底設置型の波浪計な
どが用いられてきたが、これらを運用するためは海上... [more]
RECONF2022-17
pp.74-79
 319件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会