お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 340件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2023-03-15
09:55
山口 山口大学常盤キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いたデジタルフォレンジックのためのログ自動判別システムの検討
岩崎晃大東京情報大)・折田 彰関谷信吾中野心太日立システムズ)・花田真樹布広永示岸本頼紀東京情報大
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2023-03-13
15:00
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ディレクトリ構造情報を活用したコードクローンに基づくソフトウェア依存関係の検知手法
鐘本 楊山中友貴塩治榮太朗青木一史NTT)・岩村 誠NSJ)・秋山満昭NTT
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2023-03-13
15:40
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ソフトウェアの依存関係に基づいた可視化によるセキュリティリスク把握手法の提案と評価
矢野智彦セコム)・葛野弘樹神戸大
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2023-03-13
17:50
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VirusTotalとWebアクセスログを用いたURL警告リストの作成・管理手法の提案
高尾恭平平石知佳横浜国大)・高田一樹セキュアブレイン)・藤田 彬井上大介NICT)・田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2023-03-14
13:10
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数のSNSを悪用したオンライン詐欺の観測に向けた検討
川口大翔横浜国大)・高田一樹セキュアブレイン)・インミン パパ田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
 [more]
US 2023-02-28
15:45
大阪 近畿大学 東大阪キャンパス 複数ループ方式による発振型厚さ計の開発
木村友則三菱電機)・赤松 亮菱電湘南
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-12-16
14:40
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
重症度が連続的に変化する医用生成画像を用いたデータ拡張法
竹崎隼平九大)・田中聖人京都第二赤十字病院)・内田誠一門田健明九大PRMU2022-50
深層学習による医用画像の重症度推定は,重症度レベルが付与された大量の画像データセットが必要である.条件付き敵対的生成ネッ... [more] PRMU2022-50
pp.95-99
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
10:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]『Ctrl+Z 忘れられる権利』について(1)
藤井秀之NRIセキュア
 [more]
SDM 2022-11-10
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]GPGPUによるMonte Carloイオン注入の高速化 ~ 高エネルギーイオン注入を対象として ~
町田文枝越本浩央嘉山康之SRJ)・Alexander SchmidtInkook JangSEC)・山田 悟SRJ)・Dae Sin KimSECSDM2022-66
 [more] SDM2022-66
p.13
BioX 2022-10-03
15:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [招待講演]社会を見守るセンシング技術
高田直幸セコムBioX2022-58
1966年,当社は日本初のオンラインセキュリティシステムを開発し,販売を開始した.当時は,「警備は人の仕事」というのが一... [more] BioX2022-58
p.19
BioX 2022-10-03
16:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) PPGセンサに対する反射型偽容積脈波提示攻撃の提案
竹久達也NICT/ニッシン)・丑丸逸人NICT/CDI)・牧田大佑有末 大NICT)・三村聡志NICT/イエラエ)・飯島 涼早大)・伊沢亮一井上大介NICTBioX2022-59
著者らは,光電式容積脈波記録法(PPG; photoplethysmography)センサに対して,偽の脈波信号を提示す... [more] BioX2022-59
pp.20-25
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-25
15:35
ONLINE オンライン開催 光ファイバセンサの標準化動向
足立正二PhoSCOFT2022-10
光ファイバセンサは,分布・多点計測が可能であり,小型軽量,電磁ノイズの影響を受けない,防爆 性を有するなど特長を有し,国... [more] OFT2022-10
pp.22-27
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2022-06-10
13:15
東京 立教大学(オンライン開催の可能性あり)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
欧州における車両データアクセスに関する動向
藤井秀之NRIセキュアテクノロジーズSITE2022-9
コネクテッド・カーの流通拡大に伴い、車両データアクセスに関する議論が活発に行われている。欧州においては、既に修理・メンテ... [more] SITE2022-9
pp.52-58
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-07
13:10
ONLINE オンライン開催 WebUIのコンテンツ情報と画像特徴量を組み合わせたIoT機器の機種特定手法
村上洸介NICT/KDDI)・笠間貴弘藤田 彬NICT)・浦川順平KDS)・井上大介NICTICSS2021-59
IoT機器へのサイバー攻撃によって,情報の窃取やマルウェア感染等の被害が発生している.
これらIoT機器へのサイバー攻... [more]
ICSS2021-59
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
10:00
ONLINE オンライン開催 BERTモデルを用いたキーボード打鍵音による入力推定攻撃とその対策
飯田雅裕帝京大)・秋山満昭NTT)・神薗雅紀デロイト トーマツ サイバー)・笠間貴弘NICT)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之京都産大)・猪俣敦夫阪大ICSS2021-67
サイドチャネル攻撃の一種として,キーボードの打鍵音から入力キーを推定するKeyboard Acoustic Emanat... [more] ICSS2021-67
pp.49-54
AP 2022-02-17
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]鉄道環境におけるミリ波の電波伝搬特性
中村一城岩澤永照岩本功貴河村裕介山口大介北野隆康川﨑邦弘鉄道総研)・吉田正太朗JRSEC)・高橋応明千葉大AP2021-161
鉄道においては,走行する列車と地上間の連絡手段として,無線通信システムが利用されている.しかし,現在主に使用されているV... [more] AP2021-161
pp.16-19
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2021-11-12
13:50
ONLINE オンライン開催 復号制御付IDベース暗号の安全性に関する考察
宮永英和藤岡 淳佐々木太良神奈川大)・岡野裕樹NTT)・鈴木幸太郎豊橋技科大)・米山一樹茨城大ISEC2021-43 SITE2021-37 LOIS2021-26
近年,1人のユーザが複数のデバイスを所持する機会が増えており,IDベース暗号でも1つのIDで複数のデバイスで暗号化などを... [more] ISEC2021-43 SITE2021-37 LOIS2021-26
pp.13-17
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2021-08-26
14:45
ONLINE オンライン開催 光ファイバ上の任意地点における後方散乱光の連続的測定方法
笠 史郎明大)・坪谷雄史セコムOFT2021-14
我々はこれまで,光ファイバ上の任意地点におけるレイリー散乱光の時間領域における連続的測定方法を提案し,実験的確認を行って... [more] OFT2021-14
pp.13-18
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
09:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]量子計算の効率的な古典検証
山川高志NTT
 [more]
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
13:30
ONLINE オンライン開催 攻撃者のふるまいを利用したセキュリティ情報検索
川口雄己山嵜麿与NTTIT2020-154 ISEC2020-84 WBS2020-73
セキュリティインシデントの対応現場において、調査の迅速化や漏れをなくすため、関連する攻撃事例の
情報が求められている。... [more]
IT2020-154 ISEC2020-84 WBS2020-73
pp.257-264
 340件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会