お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 199件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2022-12-19
13:00
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 先進Li二次電池用SiO負極の初回不可逆容量低減に向けたLiプレドープ溶液の検討
榎本 光日又悠輔福室瑛郷小沢文智齋藤守弘成蹊大
 [more]
OME 2022-12-19
13:40
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 非水系リチウム空気電池正極への亜硝酸塩の塗工効果とメカニズム解析
佐野美月茂呂 樹小沢文智東 翔太成蹊大)・野村晃敬物質・材料研究機構)・堀場達雄齋藤守弘成蹊大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OME 2022-12-19
15:00
東京 東京理科大学葛飾キャンパス [招待講演]細胞カプセル化技術を応用した取り出し可能な膵島移植片の開発
小沢文智成蹊大
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対面会議と遠隔会議間における重要発言の推定に貢献する特徴量の差の調査
二瓶芙巳雄石井 亮NTT)・中野有紀子成蹊大)・深山 篤中村高雄NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
QIT
(第二種研究会)

神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
量子計算における可積分スピン鎖の保存量
丸吉一暢成蹊大)・奥田拓也ピーダーセン ジュアン東大)・○鈴木 了東南大)・山崎雅人東大)・吉田 豊明治学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
13:25
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDNネットワークにおける最適化問題に基づく地理的多様性と冗長性を考慮したコントローラ配置法
萩 幸尚福井大)・林 裕平NTT)・鎌村星平成蹊大)・橘 拓至福井大NS2022-106
 [more] NS2022-106
pp.35-40
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
10:30
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]Fat-Treeトポロジに対するサービスチェイン構成の遅延解析モデル
横野智紀福井大)・林 裕平NTT)・鎌村星平成蹊大)・橘 拓至福井大
データセンタネットワーク内でサービスチェインを構築する際には,VNF(Virtual Network Function)... [more]
COMP 2022-10-26
11:15
福岡 九州大学 西新プラザ A Moderately Exponential Time Satisfiability Algorithm for Linear-Sized Deterministic Width-2 Branching Programs
Tomu MakitaSeikei Univ.)・Atsuki NagaoOchanomizu Univ.)・Tatsuki OkadaSeikei Univ.)・○Kazuhisa SetoHokkaido Univ.)・Junichi TeruyamaUniv. of HyogoCOMP2022-14
 [more] COMP2022-14
pp.2-6
IMQ 2022-10-21
14:40
愛知 名古屋大学東山キャンパス(ES館ES会議室) ディスレクシアの質感認知特性の評価と検証
松井彩果杉山賢二成蹊大)・池下花恵相模女子大)・山添 崇成蹊大IMQ2022-14
 [more] IMQ2022-14
pp.17-20
IMQ, HIP
(共催)
2022-07-08
15:30
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 視覚特性を考慮したHDR映像からSDR映像への変換方法
唐 金昱山添 崇杉山賢二成蹊大IMQ2022-9 HIP2022-40
HDR(High Dynamic Range)映像はHDRディスプレイで表示すると最大1200%の高輝度まで表現できるが... [more] IMQ2022-9 HIP2022-40
pp.27-30
IMQ, HIP
(共催)
2022-07-08
15:55
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 印象に関する回答文と機械学習を用いた質感評価の推定
表 柚希杉山賢二山添 崇成蹊大IMQ2022-10 HIP2022-41
印象評価を実現するためには、評価の精度を高めるために多岐に渡る項目で試行を繰り返し実施することが基本である。一方で実験参... [more] IMQ2022-10 HIP2022-41
pp.31-36
OME 2022-03-26
14:30
東京 成蹊大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]交流電界印加による植物の生理機能亢進とその作用メカニズムの解明
菅原一輝榎本梨央横溝仁道鈴木誠一成蹊大OME2021-69
植物に対してパルス・直流・交流の電界を印加することで、生長促進などの生理的反応を引き出せることが古くから知られている。そ... [more] OME2021-69
pp.12-16
OME 2022-03-26
15:20
東京 成蹊大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Li-ナフタレニド溶液を用いたSi負極へのLiプレドープ技術に関する研究
日又悠輔榎本 光石井駿也福西美香堀場達雄齋藤守弘成蹊大OME2021-70
Li硫黄電池やLi空気電池など次世代蓄電池の多くは正極にLiを含まないため、基本的にLi金属負極が想定されている。しかし... [more] OME2021-70
pp.17-22
OME 2022-03-26
15:40
東京 成蹊大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
メディエータ含有空気極とLiNO3塩電解液のシナジー効果によるLi空気二次電池の性能向上
菅原一輝茂呂 樹佐野美月成蹊大)・大塚裕美野村晃敬物質・材料研究機構)・堀場達雄齋藤守弘成蹊大OME2021-71
リチウム空気電池用の空気極における大きな充電過電圧を抑制するために、レドックスメデイエータとして、10-methylph... [more] OME2021-71
pp.23-26
CW
(第二種研究会)
2022-03-11   未定 社説の自動分類
大川裕介岡本秀輔成蹊大
新聞には社説という記事が掲載されている.社説とは新聞社が時事問題に対して意見の主張をする記事で,各新聞社のニュースサイト... [more]
CW
(第二種研究会)
2022-03-11   未定 姿勢推定によるダンスアシスト
幡中敏浩岡本秀輔成蹊大
講習動画を配信する形式のダンスレッスンでは,生徒は動画をPCなどで閲覧し,真似することで振り付けを覚える.しかし,動画を... [more]
CNR, BioX
(共催)
2022-03-04
15:50
ONLINE オンライン開催 観測角度抑制学習を用いた歩容に基づく年齢推定
山野広大阪大)・村松大吾成蹊大)・武村紀子八木康史阪大BioX2021-56 CNR2021-37
本論文では人物の歩行時の特徴(歩容特徴)を用いた年齢推定手法を提案する.歩容特徴に基づく年齢推定においては,撮影角度の違... [more] BioX2021-56 CNR2021-37
pp.51-56
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
システムアップグレードと冗長性を考慮した SDNコントローラ配置法の提案
萩 幸尚福井大)・林 裕平NTT)・鎌村星平成蹊大)・橘 拓至福井大
 [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データセンタネットワークに対する遅延解析モデルに基づく拡張グラフと動的計画法を用いたサービスチェイン構成法
横野智紀福井大)・林 裕平NTT)・鎌村星平成蹊大)・橘 拓至福井大
データセンタネットワーク内でサービスチェインを構築する際には,VNF(Virtual Network Function)... [more]
ET 2021-11-06
14:30
ONLINE オンライン開催 適応的なオンラインコンテンツ提供のための顔画像と発声情報を用いた精神疲労の推定
川又泰介成蹊大)・赤倉貴子東京理科大ET2021-28
コロナ禍によるオンラインサービスの急速な普及により,通信教育の課題が取り上げられるようになった.特に,自学自習が主となる... [more] ET2021-28
pp.37-42
 199件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会