お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2014-12-19
13:45
東京 機械振興会館 液相一段合成法による白金担持カーボンナノチューブ/カーボンペーパー複合体の合成と特性評価
木島匡彦東京理科大)・城石英伸東京高専)・齋藤守弘東京農工大)・桑野 潤田中優実東京理科大OME2014-68
演者らが開発した「液相一段合成法」は,有機溶媒中で抵抗加熱した基板上にカーボンナノチューブ(CNTs)などの多様な炭素ナ... [more] OME2014-68
pp.19-21
EMM 2014-03-07
15:00
石川 北陸先端大(3/7), 近江町交流プラザ(3/8) [ポスター講演]音声データハイディングを用いた防災無線システムのための携帯端末用アプリケーションの試作
山口良昌大泉明弘立川 徹小嶋徹也東京高専EMM2013-104
情報ハイディングは著作権情報などの保護に用いられる技術で,マルチメディアコンテンツなどの違法コピーを抑制することができる... [more] EMM2013-104
pp.27-32
EMM 2014-01-27
14:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 音声信号処理に基づく英語プレゼンテーション音声の特徴分析
今井美和花松永竜太郎小嶋徹也吉本定伸堀 智子東京高専)・野口ジュディー・津多江武庫川女子大EMM2013-89
効果的な英語プレゼンテーションを考える際,英語を音声面から捉えることは不可欠である.本研究では,英語プレゼンテーション時... [more] EMM2013-89
pp.5-10
EMM 2014-01-28
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 完全相補系列を用いた音声データハイディングの防災放送への応用
立川 徹大泉明弘小嶋徹也東京高専EMM2013-96
完全相補系列系を用いた画像データハイディング方式が提案され,手法の改良や性能評価に関する研究が行われてきた.結果として,... [more] EMM2013-96
pp.45-50
NC 2012-07-30
14:10
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 XYスピン系における自己相関型連想記憶モデルの解析 ~ 相関がある有限個の記憶パターンを学習した場合 ~
木本智幸大分高専)・上江洌達也奈良女子大)・岡田真人東大/理研NC2012-19
本研究では,XYスピン系における自己相関型連想記憶モデルのアトラクタ構造について解析する.記憶パターン間の相関も変化させ... [more] NC2012-19
pp.31-36
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-19
11:20
北海道 北海道工業大学 完全相補系列に基づく情報ハイディング技術
小嶋徹也東京高専)・黛 龍輔電通大)・大谷尚己NHKメディアテクノロジーISEC2012-11 SITE2012-7 ICSS2012-13 EMM2012-3
完全相補系列は,優れた相関特性を持つスペクトル拡散系列の一種である.この系列を用いたスペクトル拡散型情報ハイディング技術... [more] ISEC2012-11 SITE2012-7 ICSS2012-13 EMM2012-3
pp.17-22
NLC 2011-07-07
14:35
東京 日本IBM本社 テキストデータマイニングのための統合環境 ~ TETDMプロジェクト ~
砂山 渡広島市大)・高間康史首都大東京)・ダヌシカ ボレガラ西原陽子東大)・徳永秀和香川高専)・串間宗夫宮崎大医学部附属病院)・松下光範関西大NLC2011-4
TETDM(テトディーエム)プロジェクトでは,複数のテキストマイニング技術を柔軟に組み合わせて使える統合環境を構築し,
... [more]
NLC2011-4
pp.15-20
ET 2010-03-05
15:15
高知 高知大 手書き数式解析に基づく基礎数学学習支援システムの開発
鈴木雅人東京高専)・松本章代青学大)・吉本定伸大塚友彦東京高専ET2009-129
あらまし わが国では,初中等教育における学力低下が問題視されて久しい.著者らが所属する高専においても,中学から高専低学... [more] ET2009-129
pp.147-152
IT 2010-01-08
13:55
海外 ハワイ大学 完全相補系列を用いた電子透かし方式の性質に関する検証
小嶋徹也堀井与志也大谷尚己セン ティエルノ東京高専IT2009-66
It has been shown that complete complementary codes can be a... [more] IT2009-66
pp.81-86
EMD 2009-11-20
13:50
東京 日本工業大学 神田キャンパス Arc Duration at Carbon Contacts Interrupting DC Current in an Inductive Circuit -- Measurement and Calculation --
Keiichi SuharaTokyo Nat Coll. of Tech.EMD2009-98
Direct currents from 0.5A to 5A in an inductive circuit were... [more] EMD2009-98
pp.125-128
IT 2009-07-23
14:20
大阪 関西学院大学(梅田キャンパス) 連接符号における軟判定繰り返し復号器の装置化
阿部遼平山口和彦電通大)・阿津勝博小池清之東京高専IT2009-12
本稿では,連接符号における軟判定繰り返し復号器の装置化について述べる.復号器のプロセッサにはPICマイクロコントローラを... [more] IT2009-12
pp.37-42
SWIM 2009-06-19
14:00
東京 教育会館 JavaMEプラットフォームを用いたM2Mデモアプリケーション
打田昇太郎VCI)・横山繁盛元東京高専SWIM2009-2
近年、M2Mと呼ばれる分野が、現在の組み込みシステムの抱えている問題を解決する手段として、注目を集めてきている。こうした... [more] SWIM2009-2
pp.7-11
NC, MBE
(併催)
2009-03-13
13:25
東京 玉川大学 Tree Augumented Naive Bayesとベイジアンネットを組み合わせたベイズ推定による幼児の室内行動認識
石川詔三都立産技高専)・本村陽一西田佳史産総研)・原 一之都立産技高専NC2008-156
人間の行動理解研究を進める上で,動画から行動ラベルを自動的に割り当てることが必要となる.
我々はこれまで幼児の行動を天... [more]
NC2008-156
pp.313-318
EMD 2009-03-06
15:20
東京 工学院大学 固定間隙におけるアーク放電継続時間と最小アーク電流
渡邉美乃里須原啓一東京高専EMD2008-142
電気接点における、アークによる電流遮断を解析するためには、アーク電圧電流特性とアーク消滅特性が重要になる。アーク電圧電流... [more] EMD2008-142
pp.33-36
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会