お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2021-10-23
11:10
ONLINE オンライン開催 ポリオミノと格子凸多角形による多層タイル張り
千田皐汰電通大)・Erik DemaineMartin Demaineマサチューセッツ工科大)・David Eppsteinカリフォルニア大アーバイン校)・Adam Hesterbergハーバード大)・堀山貴史北大)・John Iaconoブリュッセル自由大)・伊藤大雄電通大)・Stefan Langermanブリュッセル自由大)・上原隆平北陸先端大)・宇野裕之阪府大COMP2021-15
平面図形の無限個の複製(回転と裏返しを許す)が隙間や重なりの無いように平面を充填するとき,その集合族$¥mathcal{... [more] COMP2021-15
pp.11-18
SP, IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(連催)
2020-06-07
13:45
ONLINE オンライン開催 歌唱学習支援を目的とした音声属性の対話的実時間表示の検討について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・羽石英里萩原かおり昭和音大SP2020-5
 [more] SP2020-5
pp.9-13
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
10:30
福岡 九州大学 大橋キャンパス Secure BioSemantic Computing
Hiroshi YamaguchiChuo Univ.)・Phillip C. Y. SheuUCI)・Shigeo TsujiiChuo Univ.ISEC2018-73 SITE2018-51 LOIS2018-33
 [more] ISEC2018-73 SITE2018-51 LOIS2018-33
pp.51-56
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-24
14:00
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 小型複眼マルチスペクトルカメラを用いた空間周波数領域生体イメージング
大村昂也西岡佑記静岡大)・Mohammad TorabzadehRolf SaagerAta SharifAnthony DurkinBruce Trombergカリフォルニア大アーバイン校)・谷田 純阪大
 [more]
WBS, ITS
(併催)
2014-12-18
12:30
熊本 熊本大学 [ポスター講演]災害時のリアルタイムな道路情報収集による緊急車両の移動時間最短化手法
吉田 真勝間 亮阪府大ITS2014-20
 [more] ITS2014-20
pp.1-5
AI 2013-07-04
16:35
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館S棟2F 第3会議室 フレキシブルなワイアレスセンサネットワーク実現のためのミドルウェアと大規模センサノードの統合管理
大塚孝信名工大)・Kway-Jay Linカリフォルニア大アーバイン校)・伊藤孝行名工大AI2013-13
 [more] AI2013-13
pp.73-77
ED 2009-06-11
13:25
東京 東京工業大学 Cu-CMP後洗浄用有機防食剤のCu錯体溶解評価
伊藤篤史原田 憲河瀬康弘水谷文一三菱化学)・原 誠青木秀充木村千春杉野 隆阪大ED2009-36
 [more] ED2009-36
pp.1-6
IN 2008-01-17
14:05
愛知 名古屋工業大学 ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの消費電力特性の調査
植田啓文塚本和也田村 瞳川原憲治尾家祐二九工大)・須田達也カリフォルニア大IN2007-121
近年,センサの協調動作によってターゲットトラッキングなどの様々なサービスを提供可能なセンサネットワークが注目されている.... [more] IN2007-121
pp.13-18
IN, MoNA
(併催)
2006-11-16
11:00
熊本 熊本大学 ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの提案と評価
植田啓文塚本和也田村 瞳川原憲治尾家祐二九工大)・須田達也カリフォルニア大IN2006-90
近年,センサ同士が協調することでターゲット捕捉などに代表される様々なサービスを提供するセンサネットワークが注目されている... [more] IN2006-90
pp.7-12
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会