お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 768件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2024-06-06
13:55
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
テープヘッドおよびHDDヘッドによる磁気テープ用スパッタ媒体の記録特性の比較
大久保亜偉輝東北工大)・立花淳一相澤隆嗣山鹿 実ソニーストレージメディアソリューションズ)・田河育也東北工大
 [more]
SANE 2024-06-05
13:50
神奈川 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
位相偏移パルス列の同時送信を用いた音響測位手法の実環境性能評価
中村将成安部こなつ北大)・橋爪宏達大学改革支援・学位授与機構)・杉本雅則北大
 [more]
EE, IEE-HCA
(連催)
2024-05-31
13:20
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[フェロー記念講演][フェロー記念講演]電子情報通信用直流給電システム技術に関する開発と標準化
馬場﨑忠利NTT-US
 [more]
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2024-05-31
10:50
鳥取 とりぎん文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]エンタープライズにおける自営Local5Gの運用管理について
中島暁子河田真宏CTC
 [more]
IT, EMM
(共催)
2024-05-31
11:25
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 連接高レート量子誤り検出符号の復号
後藤隼人RQC
 [more]
SWIM, KBSE
(共催)
2024-05-18
10:15
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
舞根湾における高精度CO2濃度計測システムの開発と実装
川幡公章NSSOL)・長浜淳一NS SOFT
 [more]
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCOASTER
(連催) [詳細]
2024-05-14
14:10
沖縄 沖縄産業支援センター 録画型採用面接における発話特徴に関する検討
髙木幸子常磐大)・伊藤博晃神奈川大)・安田 孝城西国際大)・渡邊伸行金沢工大)・澤田奈々実早大)・渋井 進支学機構)・森 一将千葉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICD 2024-04-11
14:30
神奈川 川崎市産業振興会館 9階第2研修室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]ノーマリーオフコンピューティングに向けたData Aware Storeアーキテクチャを持つ40nm 2kb不揮発性SRAMマクロ
鈴木健太平賀啓三別所和宏ソニー)・宇佐美公良芝浦工大)・梅林 拓ソニーICD2024-7
本論文ではノーマリーオフコンピューティングに向けたData Aware Store (DAS)アーキテクチャを持つMTJ... [more] ICD2024-7
pp.20-23
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
14:05
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]B5G/6Gに向けたリアルタイムクラウドロボティクスと関連技術に関する取り組み
旦代智哉東芝インフラシステムズ)・内田大輔高谷 聡米澤祐紀東芝)・西川浩行東芝インフラシステムズ)・山本大介東芝RCS2023-277 SR2023-100 SRW2023-64
本報告では,ブレインレスの移動ロボット群をMulti-access Edge Computing (MEC)からローカル... [more] RCS2023-277 SR2023-100 SRW2023-64
p.126(RCS), p.58(SR), p.91(SRW)
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-02-29
16:20
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散マイクロホンアレイネットワークに基づく矩形領域内部の複数音源定位システム
高橋 徹福田光太郎上林大輝大垣 斉阪産大)・東川諒央coroutine)・中山雅人阪産大EA2023-87 SIP2023-134 SP2023-69
正方形領域の頂点に配置された4つの分散マイクロホンアレイで構成されるネットワークを使用して, 正方形領域内の複数の音源を... [more] EA2023-87 SIP2023-134 SP2023-69
pp.156-161
SeMI, IPSJ-UBI, IPSJ-MBL
(連催)
2024-03-01
11:50
福岡 福岡大学 複数種類データ統合に基づく駅近郊の人流分析手法の提案
青木泰浩間嶋義喜鈴木美彦東芝インフラシステムズSeMI2023-84
スマートフォンの普及により、人々の詳細な移動履歴を知ることが可能となり、位置情報データを用いた人流予測・人流分析が盛んに... [more] SeMI2023-84
pp.76-81
SDM 2024-02-21
15:50
東京 東京大学 本郷 工4号館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Recent Studies of WoW and CoW Cu-Cu Hybrid Bonding
Yoshihisa KagawaYukako IkegamiTakahiro KameiHayato IwamotoSSSSDM2023-87
 [more] SDM2023-87
pp.31-35
AP 2024-02-16
14:00
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電気機器近傍の電磁波ノイズエネルギーによる環境発電 ~ エコロジー社会の実現に向けて ~
吉野功高ソニーSSAP2023-195
持続的な社会の発展のために環境問題が注目される中,様々な機器をネットワークにつないで工場やオフィスなどの最適化を行うこと... [more] AP2023-195
pp.41-45
SDM 2024-01-31
15:20
東京 金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]3次元構造強誘電体キャパシタを有する低電圧かつ高信頼性1T1C型FeRAM ~ IEDM2023報告内容 ~
奥野 潤国広恭史周藤悠介米内飛翔小野 凌ソニーセミコン)・ルーベン アルカーラナムラボ)・マキシミリアン レダーコンラッド ザイダルフラウンホーファー)・トーマス ミコラジックウベ シュローダーナムラボ)・梅林 拓ソニーセミコンSDM2023-79
 [more] SDM2023-79
pp.20-23
RECONF, VLD
(共催)
2024-01-29
17:00
神奈川 新川崎 創造のもり AIRBIC 会議室1~4
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
テスタ測定とデータ分析を考慮した評価チップ仕様導出例の紹介 ~ ラッチベース回路とフリップフロップベース回路の比較評価向け ~
谷本匡亮平賀啓三加藤俊彦別所和宏清水俊雅ソニーセミコンダクタソリューションズVLD2023-90 RECONF2023-93
同期式論理回路では,ラッチベース回路の低電力や高速動作特性でのフリップフロップベース回路に対する優位性がしばしば議論され... [more] VLD2023-90 RECONF2023-93
pp.59-64
RECONF, VLD
(共催)
2024-01-29
17:25
神奈川 新川崎 創造のもり AIRBIC 会議室1~4
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ラッチベース回路とフリップフロップベース回路の実機比較
高橋健司谷本匡亮平賀啓三林 正幸井上貴人別所和宏清水俊雅ソニーセミコンダクタソリューションズVLD2023-91 RECONF2023-94
ラッチベース回路とフリップフロップベース回路について,消費電流,最高動作周波数(Fmax)特性,および最低動作電圧(Vm... [more] VLD2023-91 RECONF2023-94
pp.65-70
PRMU, MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-01-26
15:10
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス(来往舎) 受注設計生産におけるMRを用いた作業エビデンス取得手法
品川裕毅平原嘉幸吉井崇哲中村博昭林 恭太郎福田雅允東芝)・石井 敬東芝エネルギーシステムズ)・浪岡保男東芝MVE2023-39
受注設計生産の製造現場では作業者による組立作業が中心となっているが,品質を保証するために複数作業者によるクロスチェックが... [more] MVE2023-39
pp.37-42
ET 2024-01-20
13:35
京都 京都大学 吉田キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
メンタリングにおける相談者への問いかけ文生成システムのメンターに対する影響の評価
大美浪海晟田足井昇太奥岡耕平日大)・佐々木康輔森口昌和野田尚志NECソリューションイノベータ)・大森隆司大澤正彦日大ET2023-46
本研究では探究学習での教育者側への負担を減らすために, メンタリングにおける相談者側の問いを深め る支援システムの実現を... [more] ET2023-46
pp.5-9
EMCJ 2024-01-19
14:45
熊本 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市) 異なるリバブレーションチャンバ(RC)設備を持った試験所間比較と、RC法とALSE法の比較分析(その2) ~ ワイヤーハーネスとグラウンドプレーンの影響についての考察 ~
貝山光雄デンソーEMCES)・井上竜也パナソニック インダストリー)・荒井篤志トーキンEMCエンジニアリング)・西梶 亮KEC関西電子工業振興センター)・鵜生高徳デンソーEMCESEMCJ2023-98
複数の車載機器用のリバブレーションチャンバ(RC)法(ISO11452-11)設備に対し,ワイヤ部とストレス計測用コネク... [more] EMCJ2023-98
pp.61-66
EE 2024-01-18
13:05
鹿児島 宝山ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
双方向Dual Active Bridgeコンバータを用いた絶縁型マルチレベル仮想導体の実機検証
衛藤 易野下裕市庄山正仁九大)・馬場崎忠利NTT-USEE2023-40
本稿は絶縁型マルチレベル仮想導体(MLVC)の動作を実験的に確認する.MLVCは異なる電圧レベルを持つ機器同士のシームレ... [more] EE2023-40
pp.1-6
 768件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会