お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-03-03
15:12
広島 広島大学 東広島キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
最重症度ラベルを用いたマルチインスタンス学習
志久開人西村和也九大)・末廣大貴横浜市大)・備瀬竜馬九大PRMU2023-61
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] PRMU2023-61
pp.59-63
SIP, IT, RCS
(共催)
2024-01-18
16:10
宮城 東北大学 青葉記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
任意の階層数のレベル分割多重を用いた光符号分割多元接続の符号語割当法の検討
松永龍真宮崎真一郎大村光徳大野成義職能開発大)・山嵜彰一郎広島市大)・松嶋智子横浜商科大IT2023-46 SIP2023-79 RCS2023-221
本稿では,レベル分割多重を用いた光符号分割多元接続において,多重化した際の信号判定距離に着目し,新たな符号語割当法を提案... [more] IT2023-46 SIP2023-79 RCS2023-221
pp.82-87
SCE 2023-08-08
13:25
神奈川 横浜国立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模確率的演算システムに向けた超伝導ストカスティックメモリの設計
羅 文輝横浜国大)・竹内尚輝産総研)・陳 オリビア東京都市大)・吉川信行横浜国大SCE2023-7
Stochastic computing-based neural networks (SC-NNs) have bee... [more] SCE2023-7
pp.34-38
SCE 2023-08-08
14:50
神奈川 横浜国立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Majority-Logic-Based Approximate Adders Using Adiabatic Quantum-Flux-Parametron
Mengmeng WangYokohama National Univ.)・Olivia ChenTokyo City Univ.)・Nobuyuki YoshikawaYokohama National Univ.SCE2023-10
 [more] SCE2023-10
pp.49-52
SCE 2023-08-08
15:15
神奈川 横浜国立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
断熱量子磁束パラメトロン回路を用いたニューロン回路の設計と実装
山内智晴傘 昊東京都市大)・竹内尚輝産総研/横浜国大)・吉川信行横浜国大)・陳 オリビア東京都市大SCE2023-11
断熱量子磁束パラメトロン(AQFP)回路は,超伝導集積回路の中でも低消費電力での動作に優れた回路である.そのため,エネル... [more] SCE2023-11
pp.53-57
SRW, MICT, WBS
(共催)
2023-07-21
10:00
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光符号分割多元接続を用いた可視光通信における調光制御方式に関する検討
小野恭平広島市大)・松嶋智子横浜商科大)・山嵜彰一郎田中宏和広島市大WBS2023-19 SRW2023-17 MICT2023-16
 [more] WBS2023-19 SRW2023-17 MICT2023-16
pp.26-31
SCE 2023-01-20
13:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
断熱量子磁束パラメトロン論理を用いた低消費電力バイナリニューラルネットワークの設計と実装
山内智晴傘 昊東京都市大)・吉川信行横浜国大)・陳 オリビア東京都市大SCE2022-14
断熱量子磁束パラメトロン (AQFP) 回路は,超伝導集積回路の中でも低消費電力性に優れた回路である.そのため,エネルギ... [more] SCE2022-14
pp.6-11
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
15:00
岡山 岡山県立大学 可視光通信におけるマルチレート情報の多重化方式に関する研究
山嵜彰一郎広島市大)・松嶋智子横浜商科大)・小野恭平Jeed)・田中宏和広島市大WBS2022-31 MICT2022-31
可視光通信は,光の遮断により情報漏えいを抑制しやすく,電子機器への影響が少ないという医療環境の情報通信に向いた特徴を有す... [more] WBS2022-31 MICT2022-31
pp.82-87
US 2022-05-19
13:25
東京 機械振興会館 堅牢ハイドロホンの性能評価 ~ 集束超音波音場における耐久性評価 ~
貝瀬不二丸桐蔭横浜大)・椎葉倫久日本医療科学大)・岡田長也本多電子)・森下武志佐藤敏夫桐蔭横浜大)・竹内真一東京都市大/桐蔭横浜大US2022-6
我々は音響キャビテーションの発生を伴う高強度超音波音場を測定することを目的にチタンと水熱合成PZT多結晶膜を用いて堅牢性... [more] US2022-6
pp.21-25
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
14:05
ONLINE オンライン開催 同期光CDMAにおける二重拡散符号を用いたマルチレート伝送方式の検討
小野恭平高齢・障害・求職者雇用支援機構)・田中宏和広島市大)・松嶋智子横浜商科大)・山嵜彰一郎広島市大IT2021-50 SIP2021-58 RCS2021-218
同期光符号分割多元接続(CDMA)に用いられる拡散符号として一般化拡張プライム系列符号(GMPSC)が提案されている.
... [more]
IT2021-50 SIP2021-58 RCS2021-218
pp.119-124
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
14:30
ONLINE オンライン開催 レベル分割多重を用いた同期光CDMA方式の受信光強度推定に関する検討
上方文理宮崎真一郎大村光德大野成義職能開発大)・山嵜彰一郎広島市大)・松嶋智子横浜商科大IT2021-51 SIP2021-59 RCS2021-219
拡張プライム系列符号を拡散符号として,適切な干渉除去方式を用いた同期光符号分割多元接続(CDMA)は多重ユーザ干渉を完全... [more] IT2021-51 SIP2021-59 RCS2021-219
pp.125-130
COMP 2020-12-04
15:50
ONLINE オンライン開催 An Improved Deterministic Parameterized Algorithm for Cactus Vertex Deletion
Yuuki AoikeYokohama City Univ.)・Tatsuya GimaNagoya Univ.)・Tesshu HanakaChuo Univ.)・Masashi KiyomiYokohama City Univ.)・○Yasuaki KobayashiYusuke KobayashiKyoto Univ.)・Kazuhiro KuritaNII)・Yota OtachiNagoya Univ.COMP2020-25
 [more] COMP2020-25
pp.33-38
TL 2018-07-28
10:00
東京 慶応大学 Improve accuracy of predicting confidential words in juditial precedents
Masakazu KanazawaAtsushi ItoUtsunomiya Univ.)・Yuya KiryuKDDI)・Kazuyuki YamaswaTKC)・Takehiko KasaharaToin Yokohama Univ.TL2018-12
 [more] TL2018-12
pp.1-6
WBS, MICT
(共催)
2018-07-06
11:45
神奈川 横浜三井ビルディング 深度センサーと加速度センサーを適用した転倒バランス装置の評価
内藤孝雄竹内 伸富士ゼロックス)・山末耕太郎杤久保 修横浜市大WBS2018-12 MICT2018-32
 [more] WBS2018-12 MICT2018-32
pp.41-44
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
14:50
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 領域分割を用いた環境光推定による画像のヘイズリダクション手法
荒木優治市毛弘一横浜国大CAS2018-10 VLD2018-13 SIP2018-30 MSS2018-10
本論文では,ヘイズリダクション精度の向上を目的として,ヘイズリダクション処理が困難な領域を事前 に分割し,環境光の推定に... [more] CAS2018-10 VLD2018-13 SIP2018-30 MSS2018-10
pp.51-56
COMP 2018-03-05
13:20
大阪 大阪府立大学 [招待講演]Space-Efficient Algorithms for Longest Increasing Subsequence
Masashi KiyomiYokohama City Univ.)・○Hirotaka OnoNagoya Univ.)・Yota OtachiKumamoto Univ.)・Pascal SchweitzerTU Kaiserslautern)・Jun TaruiUECCOMP2017-48
 [more] COMP2017-48
p.19
COMP 2016-09-06
10:30
富山 富山県立大学 Counting the number of solutions for peg solitaire
Itsuki KanemotoToshiki SaitohKobe Univ.)・Masashi KiyomiYokohama City Univ.)・Ryuhei UeharaJAISTCOMP2016-14
ペグソリティアは,最も古典的で有名なパズルのひとつであり,世界中で楽しまれている.一般化したペグソリティアは,NP完全問... [more] COMP2016-14
pp.1-5
MICT, RCC
(共催)
2016-05-13
13:50
東京 機械振興会館 麻酔深度モデルを用いたフィードバック制御による手術時における適応麻酔薬投与制御方式
佐久間義友鮫島景子河野隆二横浜国大RCC2016-7 MICT2016-7
近年,手術中の麻酔医の作業を補助することを目的とした, 手術中麻酔の制御技術は医療の効率化や高信頼化への貢献する技術の一... [more] RCC2016-7 MICT2016-7
pp.35-40
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-01-22
11:45
大阪 阪大銀杏会館 立位姿勢バランス評価システムの提案 ~ ロコモティブシンドローム早期発見のための試み ~
内藤孝雄富士ゼロックス)・杤久保 修横浜市大PRMU2015-126 MVE2015-48
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)によって、高齢者が転倒骨折後に寝たきりとなり健康寿命低下をまねく場合がある.運動... [more] PRMU2015-126 MVE2015-48
pp.187-192
SCE 2015-08-04
13:30
神奈川 横浜国立大学 動的な内部リセット機構を持つLRバイアス方法を用いたジョセフソン伝送路とシフトレジスタの評価
堤 隆太山梨裕希吉川信行横浜国大SCE2015-8
 [more] SCE2015-8
pp.1-4
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会