お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-08-02
13:00
北海道 北海道大学情報教育館 [招待講演]デジタルアンプ技術を用いた28nm CMOS 0.7V 12b 160MS/s 12.8fJ/convstep Pipelined-SAR ADC
吉岡健太郎杉本智彦脇 直也金 信寧黒瀬大介石井啓友古田雅則崔 明秀板倉哲朗東芝SDM2017-46 ICD2017-34
 [more] SDM2017-46 ICD2017-34
pp.115-116
ICD, ITE-IST
(連催)
2014-07-03
10:50
島根 出雲市(島根県) ダイナミックプリアンプを有する4-GS/s 5-bit Flash ADC
松野隼也古田雅則板倉哲朗東芝ICD2014-21
 [more] ICD2014-21
pp.13-16
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-05
14:25
北海道 サン・リフレ函館 A 1.0-V 12-bit Digitally Calibrated SAR ADC Using Hybrid DAC Technique
Masanori FurutaHirotomo IshiiTomohiko SugimotoToru OkawaMasazumi ShiochiTetsuro ItakuraToshibaICD2013-39
 [more] ICD2013-39
pp.93-96
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-08
13:45
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 A Time-Interleave Pipelined SAR ADC Using Amplifier Sharing Technique
Masanori FurutaTaichi OgawaTetsuro ItakuraToshibaCAS2011-128 SIP2011-148 CS2011-120
 [more] CAS2011-128 SIP2011-148 CS2011-120
pp.121-124
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会