お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2016-10-20
16:40
宮崎 宮崎大学 混合文字データセットを用いたCNNの内部状態解析
井手将太内田誠一九大PRMU2016-95
活字,手書き,多フォントの3つのタイプが混在したデータセットの認識実験を畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いて... [more] PRMU2016-95
pp.25-30
PRMU 2016-10-20
17:10
宮崎 宮崎大学 文字カテゴリの急所をCNNで探る
井手将太内田誠一九大PRMU2016-96
印刷数字,手書き数字,多フォント数字を対象として,畳み込みニューラルネットワーク(CNN)による認識実験を行うと,どのデ... [more] PRMU2016-96
pp.31-36
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-21
10:00
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス 文字認識はCNNで終わるのか?
内田誠一井手将太九大)・Dipesh DangolUniv. KaiserslauternPRMU2015-133 CNR2015-34
印刷数字,手書き数字,多フォント数字を対象として,畳み込みニューラルネットワーク(CNN) による認識実験を試みた.いず... [more] PRMU2015-133 CNR2015-34
pp.7-12
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-20
11:10
宮城 東北大学 最適化に基づくクラス境界解析
井手将太佐藤洪太フォン ヤオカイ内田誠一九大PRMU2014-145 CNR2014-60
昨今の計算機能力の向上により,大量のデータを用いたパターン識別が可能になってきた.しかし,パターン分布の様子は解明されて... [more] PRMU2014-145 CNR2014-60
pp.159-164
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2015-01-23
10:46
京都 龍谷大学響都ホール校友会館 ポリ4ビニルピリジンのラビング膜における配向特性の混合液晶材料依存性
小舘 輝井出翔太山口留美子秋田大EID2014-52
近年,側鎖に環構造を有する高分子膜にラビング処理を施した液晶配向膜において,液晶材料の化学構造によって液晶配向方位が異な... [more] EID2014-52
pp.95-98
PRMU, CNR
(共催)
2014-02-13
14:30
福岡 福岡大学 特徴点抽出戦略の改良による自然環境を対象としたPTAMMの位置推定能力の向上
前田佐嘉志井手翔大鶴田直之福岡大PRMU2013-134 CNR2013-42
マーカーを必要としない拡張現実システムとして,PTAMM(parallel tracking and multiple ... [more] PRMU2013-134 CNR2013-42
pp.73-76
PRMU, CNR
(共催)
2014-02-14
15:00
福岡 福岡大学 匂い刺激を受けたミツバチの移動軌跡の分類に関する研究
河原匡宏井手翔大高橋伸弥鶴田直之福岡大PRMU2013-164 CNR2013-72
ミツバチに関する生物学的研究の支援を目的として,ミツバチの移動軌跡を分類する方法について報 告する.報酬と連合学習した匂... [more] PRMU2013-164 CNR2013-72
pp.177-182
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会