お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2023-03-15
11:00
山口 山口大学常盤キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Beyond 5G/6G時代の大容量通信を実現するテラヘルツ帯を活用した仮想化端末技術
林 高弘國澤良雄長尾竜也竹澤和輝伊藤智史松野宏己山崎浩輔岸 洋司KDDI総合研究所
 [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
13:50
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Application Switchにおける可変長クエリの解析とそれに基づくKVSキャッシング
伊藤 智工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山口実靖工学院大NS2022-107
 [more] NS2022-107
pp.41-46
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
15:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
簡易なクエリ構文解析を伴うアプリケーションスイッチの性能に関する考察
伊藤 智工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山口実靖工学院大NS2022-34
スイッチにてパケットのペイロードの解析(DPI)を行い,性能向上などのネットワーク上のアプリケーションの支援を行うアプリ... [more] NS2022-34
pp.41-46
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
13:15
ONLINE オンライン開催 画像のフレネル変換とGANを利用したMR圧縮センシング再構成
阿部真弥山登一輝伊藤聡志宇都宮大
MR撮像の高速化を目的として圧縮センシングのMR応用が進められ,一部は実用化されている.近年,大幅な再構成時間の短縮と再... [more]
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-02
09:45
ONLINE オンライン開催 荷重と風による飛行速度の変化を考慮したドローン配送計画
伊藤 哲赤岩慧士舟橋勇佑西川広記孔 祥博立命館大)・谷口一徹阪大)・冨山宏之立命館大VLD2021-33 ICD2021-43 DC2021-39 RECONF2021-41
ドローンを利用した荷物配送はラストワンマイル問題を解決する有望な手段として期待されている.ドローンの飛行速度は荷重や風に... [more] VLD2021-33 ICD2021-43 DC2021-39 RECONF2021-41
pp.93-98
MI 2021-07-08
13:00
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークと統計学的画像を用いたPET/CT画像からの悪性腫瘍の自動検出
相原拓実岐阜大)・松迫正樹聖路加国際病院)・原 武史岐阜大)・野崎太希聖路加国際病院)・片渕哲朗岐阜医療科学大)・伊藤 哲加藤正也大雄会病院)・周 向栄藤田広志岐阜大MI2021-9
本研究ではZ-score画像を用いてPET/CT画像から腫瘍の自動検出を行った.Z-score画像は正常モデルと対象画像... [more] MI2021-9
pp.1-6
MI 2021-05-17
14:40
ONLINE オンライン開催 位相拡散フーリエ法を用いた信号ー画像間学習に基づいたMR超解像法の基礎検討
山登一輝若槻泰迪伊藤聡志宇都宮大MI2021-6
位相拡散フーリエ変換法(PSFT)の信号は,被写体が実関数であるという拘束条件を利用することで,撮像後の数値処理によって... [more] MI2021-6
pp.14-19
MI 2021-03-15
14:30
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングのMRI応用における深層学習再構成法の比較
阿部真弥大内翔平伊藤聡志宇都宮大MI2020-56
MRIにおける圧縮センシングの導入は,MRIの収集信号を直接的に削減することを可能とするため,MRIの課題である撮像時間... [more] MI2020-56
pp.41-45
MI 2021-03-15
14:45
ONLINE オンライン開催 実関数型CNNを使用したMR画像の位相分布に頑健な圧縮センシング再構成
大内翔平伊藤聡志宇都宮大MI2020-57
MRIで得られる画像は,装置内の磁場の不均一性や被写体組織間の磁化率差の影響により位相分布を持つ複素画像となる.そのため... [more] MI2020-57
pp.46-50
AP 2021-02-19
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波カバレッジホール対策用メタサーフェスの開発と評価
松野宏己大戸琢也伊藤智史伊神皓生林 高弘KDDI総合研究所AP2020-127
 [more] AP2020-127
pp.62-67
EA 2020-12-14
13:50
ONLINE オンライン開催 マスクが日本語母音の発音に及ぼす影響の観測法
秋田昌憲工藤悠夏伊藤智史緑川洋一大分大EA2020-54
新型コロナウィルスが全世界的に蔓延している折、世界保健機構等でマスクの着用が奨励され、各国でその着用が強制されている。マ... [more] EA2020-54
pp.50-55
AP
(第二種研究会)
2020-12-10
09:35
沖縄 大濱信泉記念館 多目的ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2周波偏波共用リフレクトアレーのバイスタティックRCS測定
グェン コンワイ松林一也道下尚文森下 久防衛大)・松野宏己伊藤智史林 高弘中野雅之KDDI総合研究所
第5世代移動通信システムでは,現在割り当てられている28 GHz帯に加え,39 GHz帯などの高い周波数の利用が想定され... [more]
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
10:25
ONLINE オンライン開催 機械学習を用いたミリ波向け遮蔽影響予測の屋外環境への適用検証
伊藤智史三原翔一郎村上隆秀新保宏之KDDI総合研究所RCS2020-59
ミリ波帯は6 GHz 以下の周波数帯と比較して直進性が強く遮蔽の影響を受けやすい.そこで,遮蔽による回線断を画像情報から... [more] RCS2020-59
pp.7-12
AP 2020-04-24
10:20
三重 神宮会館(伊勢)
(開催中止,技報発行あり)
メタ・サーフェス反射板によるL字型廊下見通し外環境の受信電力の改善
芳野真弓杉村独歩工藤友章小林敏幸日本電業工作)・松野宏己伊藤智史KDDI総合研究所AP2020-5
次世代移動通信システムでは高周波数帯を利用するため,見通し外(NLoS:Non Line of Sight)環境における... [more] AP2020-5
pp.23-26
MI 2020-01-29
13:20
沖縄 沖縄県青年会館 [ショートペーパー]PET/CT画像および統計的画像を用いた悪性腫瘍の自動抽出法
羽賀愛美原 武史岐阜大)・伊藤 哲加藤正也総合大雄会病院)・松迫正樹聖路加国際病院)・周 向栄岐阜大)・片渕哲朗岐阜医療科学大)・藤田広志岐阜大MI2019-83
本研究では,Z-score画像を用いて,FDG PET/CT画像から悪性腫瘍の自動抽出を行った.提案法では,PET画像の... [more] MI2019-83
pp.77-81
EA 2019-12-13
10:55
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 有色雑音聴取時におけるロンバード効果の個人性検出
伊藤智史北里綾音緑川洋一秋田昌憲大分大EA2019-75
本研究室では、人間の感情変化を非侵襲センサ等で検出する方法の代用として、日本語5母音発声音声らおけるロンバード効果と感情... [more] EA2019-75
pp.65-70
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]5Gの高度化に向けたミリ波遮蔽予測への機械学習の適用における課題
村上隆秀伊藤智史三原翔一郎新保宏之KDDI総合研究所
5G移動通信システムが普及する高度化の時期には,通信サービスの多様化が進み,従来よりも通信端末が密集しトラフィックが増大... [more]
AP 2019-10-18
10:20
大阪 大阪大学 反射方向を制御可能なメタサーフェス反射板の一検討
松野宏己伊藤智史林 高弘KDDI総合研究所AP2019-99
 [more] AP2019-99
pp.101-106
AP 2019-10-18
13:00
大阪 大阪大学 深層学習を用いた電波伝搬推定手法に適した入力データの種類とサイズについて
林 高弘長尾竜也伊藤智史KDDI総合研究所AP2019-102
近年,モバイルトラヒックの急激な増加に加えて,IoT,コネクティッドカーなど多種多様なサービスを高速かつ高品質に実現する... [more] AP2019-102
pp.119-124
ISEC 2019-05-17
16:00
東京 機械振興会館 [招待講演]複数用途からなる交通ICカードデータの再識別リスク分析(from AINA 2018)
伊藤聡志原田玲央菊池浩明明大ISEC2019-9
匿名加工とはデータセットから個人が特定されないように加工する技術であり,匿名加工されたデータから個人を特定しようと試みる... [more] ISEC2019-9
pp.45-46
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会