お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-17
13:15
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MASによるCOVID-19感染シミュレーションを用いた休校措置期間の検討
中島 健按田郁巳伊藤 尚富山高専
 [more]
CAS, NLP
(共催)
2022-10-20
13:00
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
飲食店利用を考慮したCOVID-19感染シミュレーションモデルに関する研究
按田郁巳中島 健伊藤 尚富山高専
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
11:15
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
中間探索点を利用した最急降下方向へのMetroporis-HestingsランダムウォークによるMIMO信号検出
伊藤直紀眞田幸俊慶大RCS2022-123
本報告では,中間探索点を利用した最急降下方向へのランダムウォークよるMulti-Input Multi-Output(M... [more] RCS2022-123
pp.150-155
IN, CCS
(併催)
2022-08-05
09:20
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
PathRakeTCP: 多数TCPコネクションを用いたファイアウォール対応の可用帯域推定手法
伊藤尚幸名大)・大芝 崇里田浩三NEC)・村瀬 勉名大IN2022-19
本稿では,通信経路上に UDP 通信を拒絶するファイアウォールがあっても可用帯域の推定を可能とする方式 PathRake... [more] IN2022-19
pp.21-26
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-17
13:50
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
PFの状態遷移モデル改良によるUWB屋内位置推定精度の向上
深川 農運上和也伊藤 尚富山高専CAS2022-14 VLD2022-14 SIP2022-45 MSS2022-14
 [more] CAS2022-14 VLD2022-14 SIP2022-45 MSS2022-14
pp.72-77
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
16:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) アドホックネットワークにおけるTCP-BBRスループット向上のためのユーザ移動制御手法の提案
伊藤尚幸謝 済全名大)・小畑博靖広島市大)・村瀬 勉名大CQ2021-134
 [more] CQ2021-134
pp.180-185
CAS, CS
(共催)
2022-03-04
09:15
ONLINE オンライン開催 要請遵守意識を考慮したCOVID-19感染シミュレーションモデルの構築
按田郁巳伊藤 尚富山高専CAS2021-86 CS2021-88
2022 年現在も COVID-19 が猛威を振るっている.東京では 2022 年 1 月までに緊急事態宣言が 4 回発... [more] CAS2021-86 CS2021-88
pp.65-70
CAS, CS
(共催)
2022-03-04
09:40
ONLINE オンライン開催 ネットワークモデルを用いた屋内避難シミュレーションの高速化と粒子モデルとの比較
石坂空大大代浩一朗中村紀香伊藤 尚富山高専CAS2021-87 CS2021-89
日本では地震や台風などの自然条件から多くの災害が起きている.またその際,商業施設のような集客施設では群衆がパニックになる... [more] CAS2021-87 CS2021-89
pp.71-74
MI 2022-01-27
10:48
ONLINE オンライン開催 CT画像からの足部筋骨格セグメンテーションにおける撮影肢位バリエーションに対応するための推論時姿勢正規化
伊東尚輝スーフィー マーゼン大竹義人奈良先端大)・宮本拓馬田中康仁奈良県立医科大)・上村圭亮高尾正樹菅野伸彦阪大)・佐藤嘉伸奈良先端大MI2021-73
 [more] MI2021-73
pp.121-126
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-21
15:40
ONLINE オンライン開催 マルチエージェントシミュレーションを用いた地域間所得格差に関する研究
村上彰洋伊藤 尚富山高専CAS2021-72 ICTSSL2021-49
近年,世界的に地域間所得格差が大きな問題となっている.地域間所得格差の拡大は経済成長を低下させるという調査結果も出ている... [more] CAS2021-72 ICTSSL2021-49
pp.84-88
CAS, NLP
(共催)
2021-10-14
15:00
ONLINE オンライン開催 Social Forceモデルによる避難シミュレーションへのパーソナルスペース縮小の導入
中村紀香大代浩一朗石坂空大伊藤 尚富山高専CAS2021-26 NLP2021-24
室内から人々が避難する際に出口付近に障害物を設置することで避難が円滑になることが実実験から知られている.本研究ではその現... [more] CAS2021-26 NLP2021-24
pp.51-56
EID, SDM
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2020-12-02
10:15
ONLINE オンライン開催 薄膜デバイスを用いた人工網膜の生体環境模倣実験
内藤直矢豊田航平龍谷大)・岡野仁夫ウェトラブ)・木村 睦龍谷大EID2020-2 SDM2020-36
 [more] EID2020-2 SDM2020-36
pp.5-8
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:40
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
画像注視時の視線データを用いた関心度の推定に関する検討 ~ ラベルの逆量子化を導入したsMVCCAによる推定精度の高精度化 ~
松本真直北大)・斉藤直輝釧路高専)・小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,ラベルの逆量子化を導入したsupervised multiview canonical correlation... [more]
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
15:20
東京 機械振興会館 IoTソリューションによる屋内避難誘導システムの検討
高田 響大代浩一朗中村紀香運上和也伊藤 尚富山高専CAS2019-92 ICTSSL2019-61
我々はこれまでに避難行動マルチエージェントシミュレーションモデルを用いて,誘導者が避難時間に与える影響を評価してきた.本... [more] CAS2019-92 ICTSSL2019-61
pp.145-147
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
15:40
東京 機械振興会館 大型商業施設における避難行動シミュレーション
大代浩一朗高田 響中村紀香伊藤 尚富山高専CAS2019-93 ICTSSL2019-62
本研究において,避難行動マルチエージェントシミュレーションモデルを用いて,誘導者の有無が避難時間に与える影響を調査する.... [more] CAS2019-93 ICTSSL2019-62
pp.149-152
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
16:00
東京 機械振興会館 ミクロ経済をベースとしたマルチエージェント経済シミュレーションモデルの検討
中村朋希村上彰洋伊藤 尚富山高専CAS2019-94 ICTSSL2019-63
本研究の目的は,マルチエージェントシミュレーションを用いて地域通貨としての減価通貨が経済に及ぼす影響を評価することである... [more] CAS2019-94 ICTSSL2019-63
pp.153-156
SDM, EID
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2019-12-24
14:45
奈良 奈良先端大(物質領域 大講義室) 薄膜デバイスを用いた人工網膜の生体外実験
豊田航平冨岡圭佑三澤慶悟内藤直矢木村 睦龍谷大
 [more]
IMQ 2019-10-04
14:50
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 深層学習と可視化手法を用いた大腸内視鏡の深達度診断支援システムの検討
伊藤奈桜・○中口俊哉千葉大)・川平 洋自治医科大)・吉村裕一郎千葉大)・中島寛隆茅場町クリニック)・上里昌也大平 学宮内英聡松原久裕千葉大IMQ2019-8
大腸がんは罹患率が高く,国内のがんによる死亡数第2位であり,早期な段階での発見と治療が求められている.大腸内視鏡検査にお... [more] IMQ2019-8
pp.19-26
IMQ, HIP
(共催)
2019-07-19
15:55
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 画像注視時の視線データを用いた関心の識別に関する検討 ~ 推定結果の統合による高精度化 ~
松本真直斉藤直輝小川貴弘長谷山美紀北大IMQ2019-4 HIP2019-32
本文では,ユーザの視線データに基づく画像に対する関心の識別手法を提案する.
提案手法では,正準相関分析 (CCA) に... [more]
IMQ2019-4 HIP2019-32
pp.17-20
NS 2019-05-16
12:00
東京 工学院大学 新宿キャンパス 安全通信におけるブラックチャネルを考慮したビットエラー率監視方式の検討
宮﨑清人伊藤直輝橋本 茂伊東輝顕三菱電機NS2019-26
FA(Factory Automation)など産業分野で用いられる安全通信は,安全層と呼ばれるアプリケーション層で通信... [more] NS2019-26
pp.37-42
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会