お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2022-11-08
14:00
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]Wi-Fiバックスキャッタを用いた5 GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信
古市朋之枝松航輝ジャン テンガ本良瑞樹亀田 卓芝 隆司末松憲治東北大SR2022-63
Society5.0 や Industry4.0 では無線 Internet of Things (IoT) 技術の適用... [more] SR2022-63
pp.97-100
AP, MW
(併催)
2022-09-16
13:50
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
センサノード検出用Wi-Fiバックスキャッタ受信機における送信信号キャンセラを用いたセルフミキシングノイズの低減
藤谷雄紀枝松航輝芝 隆司末松憲治東北大MW2022-78
Society 5.0やIndustry 4.0では無線IoT(Internet of Things)技術の適用によるス... [more] MW2022-78
pp.52-56
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
13:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]5 GHz帯Wi-Fiバックスキャッタシステムにおける回線設計と受信電力測定
町井大輝枝松航輝本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大SR2021-94
これまで,5 GHz帯Wi-Fiベースの,ビームトラッキングのためにバックスキャッタ通信を用いた簡易ビームフォーミング機... [more] SR2021-94
pp.42-47
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 Wi-Fiバックスキャッタを用いた5 GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信における多元接続方式の基礎検討
亀田 卓枝松航輝本良瑞樹芝 隆司末松憲治東北大SR2020-68
Society 5.0 や Industry 4.0 では 無線 IoT(Internet of things)技術の適... [more] SR2020-68
pp.29-34
MW 2020-03-06
14:25
高知 高知市立中央公民館
(開催中止,技報発行あり)
Wi-Fiバックスキャッタを用いた5GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信の提案
末松憲治枝松航輝町井大輝本良瑞樹亀田 卓東北大MW2019-161
Society5.0やIndustry4.0では無線Internet of Things (IoT) 技術の適用によるス... [more] MW2019-161
pp.117-121
MW 2019-12-19
14:40
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス [特別講演]マイクロ波帯・ミリ波帯における導電性高分子含有布の電波遮蔽特性
枝松航輝本良瑞樹末松憲治三浦 健鳥光慶一東北大MW2019-123
近年,電磁波の人体へ暴露や 機器への電磁干渉が問題となっている. そのため 導電性布で被干渉源を覆
い電磁波を遮蔽し ... [more]
MW2019-123
pp.25-30
MW, ICD
(共催)
2019-03-15
15:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 導電性高分子含有布の電波遮蔽特性
枝松航輝本良瑞樹末松憲治三浦 健鳥光慶一東北大MW2018-179 ICD2018-123
近年,人体や機器への電磁干渉が問題となっている.その解決法の一つとして,導電性布で被干渉源を覆うことで電磁波を遮蔽し防護... [more] MW2018-179 ICD2018-123
pp.127-131
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会