お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-25
13:15
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]高速高分解能低電力A/D変換器の集積回路技術及びディジタル補正技術
大島 俊日立CAS2023-89 ICTSSL2023-42
AIの急速な進展により,様々なセンサのアナログ信号を高品質のディジタルデータとして取得することが,これまで以上に重要とな... [more] CAS2023-89 ICTSSL2023-42
pp.34-39
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2023-08-01
10:00
北海道 北海道大学 情報教育館 3F
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]最先端CMOSプロセスを適用した小型高分解能サイクリックA/D変換器の開発
大島 俊山本敬亮小野豪一日立SDM2023-35 ICD2023-14
7nm CMOSプロセスによる小型かつ高分解能のサイクリックA/D変換器を紹介する.このA/D変換器は1.5bit(3値... [more] SDM2023-35 ICD2023-14
pp.1-5
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-08
11:00
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]雑音低減デジタル技術を適用した低雑音低電力MEMS型加速度センサ
古林優希大島 俊鎌田雄大礒部 敦日立SDM2019-43 ICD2019-8
次世代の資源探査やインフラモニタリングなどを可能にする、超低ノイズ(22ng/√Hz)かつ低電力(17mW)のMEMS(... [more] SDM2019-43 ICD2019-8
pp.35-40
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-18
15:10
北海道 稚内総合文化センター 光ヘテロダイン検波方式を用いた高位相安定光マイクロ波伝送
原口英介松沢博史秋山智浩安藤俊行平野嘉仁三菱電機)・宮村 良三菱電機特機システム)・前坂比呂和大島 隆松原伸一大竹雄次理研MW2013-70 OPE2013-39 EST2013-34 MWP2013-29
 [more] MW2013-70 OPE2013-39 EST2013-34 MWP2013-29
pp.137-142
ICD, ITE-IST
(連催)
2010-07-23
11:05
大阪 常翔学園大阪センター タイムインターリーブADCのオンチップバックグランド補正
大島 俊高橋友美日立ICD2010-34
超高速かつ高分解能のタイムインターリーブADCは、次世代のアプリケーションに対するキーデバイスになる。本発表では、タイム... [more] ICD2010-34
pp.79-84
ISEC 2010-05-21
13:50
東京 機械振興会館 K2暗号の非線形変換処理部の効果に関する理論的考察
大嶋崇士岩切宗利防衛大ISEC2010-3
本報告では,K2を2つの主要処理部に分解し,その内部関数である置換関数と転地関数の逆関数について明らかにする.また,これ... [more] ISEC2010-3
pp.11-15
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-05
17:00
神奈川 YRP アクティブタグ通信における周波数偏差補正法の検討
中尾早苗大島 俊日立RCS2009-340
UHF帯のRFID(radio frequency identification)システムでは,リーダとアクティブタグ間... [more] RCS2009-340
pp.485-489
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
11:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 単純化ストリーム暗号K2のビットスライス解読手法
大嶋崇士岩切宗利防衛大IT2008-83 ISEC2008-141 WBS2008-96
高性能な情報通信機器の普及により,通信内容を秘匿するための暗号化アルゴリズムの社会的な需要は高くなりつつある.K2は,1... [more] IT2008-83 ISEC2008-141 WBS2008-96
pp.253-258
ICD, ITE-IST
(共催)
2008-10-22
13:30
北海道 北海道大学 情報教育館3F LMSアルゴリズムを用いたフォアグランドキャリブレーションA/D変換器
高橋友美大島 俊山脇大造日立ICD2008-59
1 Gbps以上の高データレートが必要な次世代無線アプリケーションには,数100 MS/s以上の高サンプルレートと有効分... [more] ICD2008-59
pp.1-6
ICD, VLD
(共催)
2007-03-08
16:30
沖縄 メルパルク沖縄 パイプライン型ADCの高速デジタルバックグランドキャリブレーション
大島 俊日立)・Cheonguyrn TsangBorivoje Nikolicカリフォルニア大
高サンプルレートかつ高分解能のADCは、次世代無線システムのキーデバイスとなる。UC Berkeleyグループが提案した... [more] VLD2006-138 ICD2006-229
pp.115-120
CAS, SIP, CS
(共催)
2006-03-07
15:10
沖縄 琉球大学 レベルシフトつきΣΔ変調器
川本高司小久保 優大島 俊日立)・能登隆行笠井 淳鈴木成行高橋智明早坂 隆鈴木正人ルネサステクノロジ
次世代ストレージインターフェースとして注目を集めるシリアルATA向けスプレッドスペクトラムクロック発生器(SSCG)に適... [more] CAS2005-127 SIP2005-173 CS2005-120
pp.55-60
ICD 2005-05-27
14:30
兵庫 神戸大学 フラクショナルPLLを用いたスプレッドスペクトラムクロック発生器
川本高司小久保 優大島 俊日立)・能登隆行鈴木正人鈴木成行早坂 隆高橋智明笠井 淳ルネサステクノロジ
EMI対策として注目されるスプレッドスペクトラムクロック発生器(SSCG)を,シリアルATA用に試作した.フラクショナル... [more] ICD2005-35
pp.39-44
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会