お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
14:45
ONLINE オンライン開催 マルコフ情報源に対する分類問題における最適な誤り指数の解析
倉又洋人八木秀樹川端 勉電通大IT2020-152 ISEC2020-82 WBS2020-71
テスト系列が観測されたときに, その系列が二つの情報源のどちらから生起したかを決定する分類問題を考える.このシステムでは... [more] IT2020-152 ISEC2020-82 WBS2020-71
pp.245-250
IT 2020-12-02
11:30
ONLINE オンライン開催 有限窓重み付け記号分解法の冗長度解析 ~ ゼロ冗長度推定量を用いた場合 ~
橋元雄祐川端 勉電通大IT2020-35
 [more] IT2020-35
pp.62-66
IT 2019-07-26
13:30
東京 NATULUCK飯田橋東口 駅前店 [招待講演]情報源符号化における情報と次元
川端 勉電通大IT2019-25
 [more] IT2019-25
p.55
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
09:30
東京 電気通信大学 マルコフ情報源に対する有限窓zero冗長度推定量の性能解析 ~ アルファベットが状態毎に未知である場合 ~
橋元雄祐川端 勉電通大IT2018-89 ISEC2018-95 WBS2018-90
マルコフモデルを用いてベイズ符号化する無歪情報源符号化ではゼロ頻度問題が生じたときに冗長度が
悪化する.その解決法とし... [more]
IT2018-89 ISEC2018-95 WBS2018-90
pp.85-90
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
09:50
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 事前分布の推定に基づく無歪情報源符号の冗長度解析 ~ エルゴード性に関する仮定の緩和 ~
五十嵐椋介川端 勉電通大IT2017-105 ISEC2017-93 WBS2017-86
離散ではない事前分布を持つ無記憶情報源に対するベイズ符号の漸近的な冗長度の第一項は,(パラメータ空間の次元)×1/2 l... [more] IT2017-105 ISEC2017-93 WBS2017-86
pp.13-18
IT 2017-07-14
10:00
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) レート歪関数のシャノン下界の漸近的最適性 ~ 自己相似分布に対する別証明 ~
田口慎吾川端 勉電通大IT2017-27
レート歪関数に対するシャノン下界の漸近的性質については連続や離散分布については良く知られているが,特異分布についてはKa... [more] IT2017-27
pp.61-65
IT 2013-01-21
16:15
東京 電気通信大学 記号分解法の改良と言語アルファベット情報源圧縮への適用
忠木勇太川端 勉電通大IT2012-58
確率モデルに基づくテキスト圧縮法を考える.
固定長アルファベット情報源についてはその部分集合であるアスキー符号などを効... [more]
IT2012-58
pp.53-57
IT 2012-12-11
15:20
大分 大分県 別府湾ロイヤルホテル [招待講演]情報理論のひろがり ~ スタンフォード滞在で得たこと ~
川端 勉電通大IT2012-46
 [more] IT2012-46
pp.7-11
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
14:40
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 特異事前分布をもつユニバーサル情報源符号の冗長度解析
橋本達矢川端 勉電通大IT2009-125 ISEC2009-133 WBS2009-104
連続空間上の$\theta$によって確率がパラメトライズされた情報源のクラスついてユニバーサル情報源符号化の問題を考える... [more] IT2009-125 ISEC2009-133 WBS2009-104
pp.349-352
IT 2008-05-16
16:20
和歌山 和歌山大学 ノルムlpによる格子Anに対する高速量子化法
瀧澤健一郎八木秀樹川端 勉電通大IT2008-6
$A_{n}$格子はルート格子の$1$つであり,空間の一様量子化に用いられる.歪尺度が$l_{2}$ノルムの関数である場... [more] IT2008-6
pp.29-32
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会