お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
13:50
ONLINE オンライン開催 自由視点ARストリーミングの効率的配信に向けた可視オブジェクトフィルタゲートウェイの実装
河村侑輝蛭間信博今村浩一郎NHK
 [more]
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
14:15
ONLINE オンライン開催 地上放送高度化に向けたホームゲートウェイの検討
大西正芳蛭間信博兜森 椋永田裕靖河村侑輝大槻一博今村浩一郎NHK
 [more]
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2021-06-24
13:00
ONLINE オンライン開催 3次元コンテンツのオブジェクトベース伝送と複数提示方式による適応的視聴の検証
河村侑輝前田恭孝久富健介今村浩一郎NHKSIS2021-6
 [more] SIS2021-6
pp.31-36
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-25
09:50
福井 福井県国際交流会館 IP回線による次世代地上STLの回線冗長化及び回線監視装置の製作
永田裕靖河村侑輝山上悠喜楠 知也今村浩一郎NHK
 [more]
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
16:45
岐阜 岐阜大学 簡素なニューラルネットにおける周期軌道から不動点への遷移について
河村勇輝斎藤利通法政大CAS2019-37 NLP2019-77
動的バイナリーニューラルネットワークは,
シグナム活性化関数と結合パラメータによって特徴づけられる.
ネットワークは... [more]
CAS2019-37 NLP2019-77
pp.71-75
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-29
14:50
徳島 徳島大学 工業会館 放送番組と同期するARコンテンツのストリーミング型配信の試作
河村侑輝大槻一博NHK
 [more]
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-03
11:20
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス スパース構造学習を用いた異常検知によるボットネット検出実験
向井 脩川村勇気川喜田雅則竹内純一九大IT2014-92 ISEC2014-105 WBS2014-84
 [more] IT2014-92 ISEC2014-105 WBS2014-84
pp.193-198
ICSS 2013-11-12
15:50
福岡 西新プラザ(福岡市早良区西新) 非負値行列分解を用いたボットネット検出実験
川村勇気九大)・島村隼平中里純二NICT)・吉岡克成横浜国大)・衛藤将史井上大介NICT)・竹内純一九大)・中尾康二NICTICSS2013-61
 [more] ICSS2013-61
pp.23-28
SIS 2009-06-11
11:20
沖縄 沖縄県久米島町立具志川農村環境改善センター 携帯機器における動画像ストリーム高速簡略復号の一手法
松下裕丈河村侑輝尾上孝雄阪大)・大原一人阪大/シャープ)・芥子育雄シャープSIS2009-4
携帯機器で H.264 動画像の並列復号を実現するため,画質劣化が許容出来る範囲で復号処理を簡略化し,動画像を高速復号す... [more] SIS2009-4
pp.19-24
SIS 2008-06-13
14:00
北海道 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) 動画像並列復号のマルチコアプロセッサへの実装
河村侑輝真鍋安武尾上孝雄阪大)・大原一人阪大/シャープ)・岡田浩行芥子育雄シャープSIS2008-23
デジタルテレビ放送の開始やDVD/HDDレコーダの普及・大容量化,インターネットによる活発な動画像配信などにより,我々の... [more] SIS2008-23
pp.51-56
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会