お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
13:50
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Kramers-Kronig関係を用いた直接検波コヒーレント受信におけるヒルベルト変換に関する数値的検討 ~ 周波数領域実装と時間領域実装の比較 ~
田村 凌東京理科大)・カーリヤワサム アミラ九大)・前田譲治東京理科大OCS2022-46
データセンタ向け光リンクの大容量伝送方式として,直接検波による自己コヒーレントヘテロダインで得られた信号に,Kramer... [more] OCS2022-46
pp.36-40
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-11-19
13:50
ONLINE オンライン開催 アナログ光ファイバ無線における自己位相変調による分散誘起フェージング補償に関する実験的検討
奥主健人カーリヤワサム アミラ前田譲治東京理科大OCS2021-32
光ファイバ無線伝送における分散誘起のフェージングによるペナルティは, ファイバの異常分散領域においてはファイバ伝送中の自... [more] OCS2021-32
pp.21-26
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
13:00
ONLINE オンライン開催 アナログ光ファイバ無線の偏波多重に関する実験的検討
中村 容カーリヤワサム アミラ前田譲治東京理科大OCS2021-4
アナログ光ファイバ無線 (A-RoF) は,その経済性や設置性の高さから,次世代のモバイルフロントホール (MFH) へ... [more] OCS2021-4
pp.15-19
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会