お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 117件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-NL
(連催)
2023-03-18
15:40
沖縄 沖縄科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
文書分類における効果的なマルチタスク学習のための汎用的サブタスクの要件分析
木村優介同志社大)・駒水孝裕名大)・波多野賢治同志社大
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2023-03-14
11:10
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Onion ServiceにおけるServer Fingerprintの収集及び運用元特定可能性の検討
木村悠生穐山空道立命館大)・猪俣敦夫立命館大総合科学技研/阪大)・上原哲太郎立命館大
 [more]
MI 2023-03-06
14:55
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]pix2pixを用いたメラノーマの病変領域抽出
永岡 隆根本充貴三上勝大篠原寿広木村裕一近畿大
 [more]
PN 2023-03-02
14:00
沖縄 沖縄県立博物館 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
リンク障害時容量保持可能な全結合/半分割共有リンク切替型アクセス方式の検討
源 龍之介木村優太稲垣瑞樹小玉崇宏香川大
 [more]
AP, WPT
(併催)
2023-01-19
14:55
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Lプローブにより給電される広帯域リング形マイクロストリップアンテナの高さと比帯域幅の関係
川橋温生斉藤作義木村雄一埼玉大AP2022-185
本稿では、Lプローブにより給電される広帯域リング形マイクロストリップアンテナの高さと比帯域幅の関係について検討した。提案... [more] AP2022-185
pp.45-50
AP, WPT
(併催)
2023-01-20
15:45
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
誘電体基板とEBG素子により構成されるギャップ導波路の伝送損失に関する一検討
梶江俊樹斉藤作義木村雄一埼玉大AP2022-196
本稿ではEBG素子と誘電体基板より構成されるギャップ導波路の伝送損失特性について検討した。このギャップ導波路は上部導体板... [more] AP2022-196
pp.108-111
OCS, CS
(併催)
2023-01-13
10:50
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
全結合半分割切替型ポイント・ツー・マルチポイントTDMシステムにおける時間資源割当と経路選択の検討
木村優太稲垣瑞樹小玉崇宏香川大CS2022-67
(事前公開アブストラクト) 近年のモバイルフロントホールでは,耐災害性をもつポイント・ツー・マルチポイントのネットワーク... [more] CS2022-67
pp.20-25
AP
(第二種研究会)
2022-12-08
11:25
沖縄 沖縄県名護市21世紀の森公園(名護市中央公民館)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
直列給電アレーアンテナを用いたミリ波マルチビーム測定
木村雄樹杉村独歩島田健吾東 右一郎日本電業工作
ミリ波5Gの基地局用MIMOアンテナとして、水平方向の全方位にマルチビームを形成する構成のアンテナが必要になると考えられ... [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-15
14:05
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
直線形の片側短絡素子を用いた3周波共用バラクタ装荷Lプローブ給電一層構造小形マイクロストリップアンテナの設計
朝比奈歩輝斉藤作義木村雄一埼玉大AP2022-152
可変リアクタンス素子であるバラクタダイオードを装荷した3周波共用小形周波数制御平面アンテナの設計について検討を加えた。本... [more] AP2022-152
pp.29-34
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-17
15:25
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Lプローブ給電2周波共用一層構造多リング形マイクロストリップアンテナの広帯域設計
高橋昌也斉藤作義木村雄一埼玉大AP2022-172
本稿では、Lプローブにより給電される2周波共用一層構造多リング形マイクロストリップアンテナ(MR-MSA)の広帯域設計に... [more] AP2022-172
pp.139-144
PN 2022-08-30
09:50
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
占有リンク/階層型共有リンク切替可能なポイント・ツー・マルチポイントNWにおける時間資源割当と経路選択の検討
木村優太稲垣瑞樹小玉崇宏香川大PN2022-16
 [more] PN2022-16
pp.44-48
AP 2022-05-19
13:00
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Lプローブ給電直交偏波共用一層構造広帯域リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討
戸村 豪斉藤作義木村雄一埼玉大AP2022-15
本稿では広帯域特性を有する、直交偏波共用Lプローブ給電一層構造リング形マイクロストリップアンテナ(以後、MSA)について... [more] AP2022-15
pp.24-29
AP 2022-03-10
16:50
ONLINE オンライン開催 [若手招待講演]有限の誘電体基板を用いたキャビティ装荷直交偏波共用Lプローブ給電2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討
木村雄樹日本電業工作)・戸村 豪斉藤作義木村雄一埼玉大AP2021-192
本稿は有限の誘電体基板を用いたキャビティ装荷直交偏波共用2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナについて述べる。... [more] AP2021-192
pp.56-61
NS, IN
(併催)
2022-03-11
13:00
ONLINE オンライン開催 ローカル5G多数接続のスケールアウトを実現するコア性能向上手法
木村 侑中尾彰宏東大NS2021-153
多数のIoTデバイスを収容する技術としてローカル5Gが注目されている。特に近年ではNFVやSDN等の仮想化技術の進展に伴... [more] NS2021-153
pp.181-186
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
14:55
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
直線形の片側短絡素子を用いたバラクタ装荷Lプローブ給電2周波共用小形平面アンテナの交差偏波特性改善に関する一検討
朝比奈歩輝斉藤作義木村雄一埼玉大AP2021-104
可変リアクタンス素子であるバラクタダイオードを装荷した2周波共用小形周波数制御平面アンテナの交差偏波特性の改善ついて検討... [more] AP2021-104
pp.22-27
AP 2021-10-07
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]直線形の片側短絡素子を用いたLプローブ給電バラクタ装荷2周波多リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討
朝比奈歩輝本多祥平斉藤作義木村雄一埼玉大AP2021-74
可変リアクタンス素子であるバラクタダイオードを装荷した小型化された2周波共用平面アンテナの交差偏波特性の改善を目的として... [more] AP2021-74
pp.28-32
TL 2021-09-18
16:05
ONLINE オンライン開催 [基調講演]説明可能な人間としてのニューラルネットワーク ~ 対照研究の新手法 ~
村脇有吾京大TL2021-16
本講演では、説明可能なAI (XAI) の分野で開発されている諸技術が計算人間科学に応用可能であることを主張する。XAI... [more] TL2021-16
pp.23-27
MW, AP
(併催)
2021-09-10
15:05
ONLINE オンライン開催 キャビティ装荷直交偏波共用Lプローブ給電2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナの設計
木村雄樹斉藤作義木村雄一埼玉大AP2021-67
 [more] AP2021-67
pp.59-64
AP 2021-05-21
09:20
ONLINE オンライン開催 直交偏波共用Lプローブ給電2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナの設計
木村雄樹斉藤作義木村雄一埼玉大)・立松雅大TDKAP2021-9
 [more] AP2021-9
pp.1-6
MI 2021-03-16
16:30
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]深層学習によるメラノーマの自動診断 ~ HSDの主成分分析による次元縮約 ~
金澤祐斗永岡 隆木村裕一根本充貴近畿大MI2020-82
我々は、450 nm~750 nm (1.5 nm刻み)の波長域からなるハイパースペクトラルデータ(HSD)と、人工知能... [more] MI2020-82
pp.150-151
 117件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会