お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 101件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2024-03-08
09:30
沖縄 石垣市健康福祉センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CDCM: コンテナ仮想化に基づく開発に適した構成管理プロセス
木下彩香小林隆志東工大SS2023-63
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SS2023-63
pp.85-90
SS 2024-03-08
10:35
沖縄 石垣市健康福祉センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
外部API依存の分析を通じたプロジェクト非依存な共変更パターンの発見
内野駿亮小林隆志東工大SS2023-65
 [more] SS2023-65
pp.97-102
OME 2023-11-01
14:35
兵庫 じばさんびる 502会議室(姫路) ナフタレンジイミド系高分子を用いた低電圧逆構造有機発光ダイオードの評価
奥田萌斗木下喬之伊澤泰之小林隆史内藤裕義永瀬 隆阪公立大OME2023-46
 [more] OME2023-46
pp.17-20
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2023-07-21
10:35
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報検索に基づくバグ箇所局所化でのクエリ改良の効果
猪俣良輔小林隆志東工大SS2023-7 KBSE2023-18
 [more] SS2023-7 KBSE2023-18
pp.37-42
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2023-07-22
09:30
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
API利用の文脈付き変更パターン抽出の試み
若松俊介小林隆志東工大SS2023-16 KBSE2023-27
様々な外部ライブラリを利用するために,開発者はそれらの API の正しい利用方法を把握する必要がある.これまでに API... [more] SS2023-16 KBSE2023-27
pp.86-91
SS 2023-03-15
10:35
沖縄 名護市産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コミットの複合的類似性を利用した不完全変更の補完支援
北林悠登小林隆志東工大SS2022-63
ソフトウェア開発者にとって自身が加えた変更の波及個所を正確に把握することは困難であり,しばしば不完全な変更が発生する.こ... [more] SS2022-63
pp.97-102
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-29
16:25
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コンテナイメージの解析に基づくビルド再現可能性の高いコンテナ定義ファイルの復元
木下彩香小林隆志東工大SS2022-16 KBSE2022-26
多様な環境下でも安定してソフトウェアが動作するよう配布するためには,実行に必要な全ての環境を正確に共有する手段が必要とな... [more] SS2022-16 KBSE2022-26
pp.91-96
SS 2022-03-07
18:00
ONLINE オンライン開催 欠陥箇所検索に有効なバグレポート中のキーワード抽出
林 和輝小林隆志東工大SS2021-56
ソフトウェアの欠陥箇所特定を支援するために情報検索技術に基づく欠陥箇所検索手法が研究されている. これら研究では,検索ク... [more] SS2021-56
pp.84-89
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
10:40
ONLINE オンライン開催 抽象構文木による開発者向けDOM-Based XSS対策支援システムの提案
中原 崇井手脩太前田達哉波多悠輔小林孝史関西大ICSS2021-72
XSS脆弱性は,Webアプリケーションの実装を経由して攻撃者が任意のJavaScriptを実行できる脆弱性であり,開発者... [more] ICSS2021-72
pp.78-86
OME 2022-01-07
14:05
大阪 中央電気俱楽部 213号室 nチャネル高分子トランジスタを用いた有機フローティングゲートメモリのデバイス特性
西田直之服部励太郎永瀬 隆安達天規森川和慶小林隆史内藤裕義阪府大OME2021-48
高分子半導体をチャネルとするトップゲート有機電界効果トランジスタ (有機FET) に高分子絶縁体 (PMMA) と可溶性... [more] OME2021-48
pp.4-8
SS, DC
(共催)
2021-10-19
13:30
ONLINE オンライン開催 共変更関係の学習に基づく変更漏れ指摘手法
山上理久小林隆志東工大SS2021-13 DC2021-18
 [more] SS2021-13 DC2021-18
pp.1-6
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-09
15:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 変更履歴の事前学習に基づく分散表現による変更推薦に向けて
北林悠登小林隆志東工大SS2021-12 KBSE2021-24
ソフトウェアが大規模化する中,開発者が変更の波及個所を正しく特定し修正することは困難になっている.この問題に対処するため... [more] SS2021-12 KBSE2021-24
pp.63-68
SS 2021-03-04
15:25
ONLINE オンライン開催 共変更分析に基づく変更支援のための不完全な変更の収集と評価
石田義八小林隆志東工大SS2020-45
ソフトウェア開発では,開発者は変更の影響を受ける箇所を認識し,影響が波及する箇所も正しく変更する必要がある.それに対して... [more] SS2020-45
pp.102-107
SS 2021-03-04
15:50
ONLINE オンライン開催 Untangling Composite Changes Using Tree-based Convolution Neural Network
Cong LiTakashi KobayashiTokyo TechSS2020-46
 [more] SS2020-46
pp.108-113
MSS, SS
(共催)
2021-01-27
15:50
ONLINE オンライン開催 変更個所の構造的特徴の学習に基づく複合コミットの分割
眞田行隆小林隆志東工大MSS2020-42 SS2020-27
バグ修正とリファクタリングを並行して行うなど,複数のタスクの結果として生まれたコミットは複合コミットと呼ばれ,後にレビュ... [more] MSS2020-42 SS2020-27
pp.78-83
SS, IPSJ-SE
(連催)
2020-07-02
11:45
ONLINE オンライン開催 ImperSD: Java言語向け命令型スクリプタブルデバッグ環境
平ノ内奎太小林隆志東工大SS2020-3
デバッグの工程における開発者は何度もプログラムの内部観測作業を繰り返すことがある.これを解決する方法としてデバッグの手順... [more] SS2020-3
pp.13-18
SS 2020-03-04
13:00
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
コンピテンシー能力を向上するPBLの解析
山本雅基名大)・沢田篤史南山大)・小林隆志東工大)・岡村耕二九大)・宮地充子阪大)・佐藤和彦室蘭工大)・奥野 拓公立はこだて未来大)・粂野文洋日本工大SS2019-41
のようなPBLを行うとどのようなコンピテンシーを育成できるのだろうか?大学学部生を対象にITの実践力を育成するenPiT... [more] SS2019-41
pp.1-6
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-07-06
09:30
新潟 トキ交流会館(新潟県佐渡市) [招待講演]溶液プロセスにより形成される自己組織化構造を利用した有機トランジスタの高性能化と機能性有機デバイスの開発
永瀬 隆小林隆史内藤裕義阪府大OME2019-13
塗布,印刷法等の溶液プロセスを用いた有機電界効果トランジスタ (有機FET) のキャリア移動度や安定性の改善は次世代のフ... [more] OME2019-13
pp.31-34
SS 2019-03-04
16:10
沖縄 沖縄産業支援センター 改版履歴分析に基づく変更漏れ防止支援における変更ルール集約と順位付けの効果
石田義八小林隆志東工大SS2018-65
改版履歴を解析し,頻繁に同時変更されるファイルを共変更ルールとして抽出し, 開発者に同時に変更すべ きファイルを推薦す... [more] SS2018-65
pp.79-84
SS 2019-03-05
10:50
沖縄 沖縄産業支援センター 分散ストリーム処理エンジンを用いたMTLによる大規模トレース検査
有松 優野田訓広小林隆志東工大SS2018-73
システムが満たすべき制約を時相論理等により表現し,実行トレースに対して制約の成立有無を検査することで,潜在的な不具合の検... [more] SS2018-73
pp.127-132
 101件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会