お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, OFT
(併催)
2014-08-29
09:00
北海道 釧路ロイヤルイン クラッド一括合成法を用いたマルチコアファイバ製造技術
福本良平平川圭祐石田 格後藤龍一郎松尾昌一郎フジクラOCS2014-37
マルチコアファイバ(MCF)の光通信システムへの実用化に向けて,低コストかつ量産可能なMCFの製造技術の確立が必要である... [more] OCS2014-37
pp.33-36
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
14:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 ソリッドフォトニックバンドギャップファイバの実用化に向けた検討 ~ 低損失化と環境依存性 ~
谷川庄二竹永勝宏フジクラ)・後藤龍一郎シドニー大)・松尾昌一郎フジクラOCS2009-40
 [more] OCS2009-40
pp.63-68
OCS, OFT
(併催)
2008-08-28
10:50
北海道 北海道大学 Yb添加ソリッドフォトニックバンドギャップファイバ
竹永勝宏後藤龍一郎岡田健志柏木正浩谷川庄二松尾昌一郎藤巻宗久フジクラOCS2008-34
近年,眼科治療や天体観測等に用いられる黄橙色レーザの第二次高調波発生用途に,1160 nm~1180 nmで発振するワッ... [more] OCS2008-34
pp.7-12
OFT, OCS
(併催)
2007-08-24
14:30
北海道 北見工業大学 ソリッドフォトニックバンドギャップファイバの低損失化
後藤龍一郎竹永勝宏松尾昌一郎姫野邦治フジクラOCS2007-35
 [more] OCS2007-35
pp.17-20
OCS, OFT
(併催)
2006-08-25
14:25
宮城 東北大学 石英系広帯域ソリッドフォトニックバンドギャップファイバ
後藤龍一郎竹永勝宏岡田健志濱田貴弘官 寧松尾昌一郎姫野邦治フジクラOCS2006-36
 [more] OCS2006-36
pp.39-42
LQE, PN, OPE, OFT, EMT
(共催)
2006-02-01
11:05
兵庫 神戸大学 拡張三角格子構造をもつ広帯域シングルモードフォトニックバンドギャップファイバ
後藤龍一郎官 寧竹永勝宏松尾昌一郎姫野邦治大橋圭二フジクラ
キャピラリコアと拡張三角格子クラッドを持つシングルモードフォトニックバンドギャップファイバを提案する.シミュレーションに... [more] PN2005-75 OFT2005-62 OPE2005-123 LQE2005-138
pp.29-32
OFT 2005-10-14
16:10
東京 武蔵工業大学 偏波OTDRを用いた局所DFD測定による光ファイバのPMD推定法
後藤龍一郎松尾昌一郎姫野邦治大橋圭二フジクラ
偏波OTDR (Optical Time Domain Reflectometry) を用いて,光ファイバの局所DGD ... [more] OFT2005-34
pp.41-45
OFT, OCS
(併催)
2005-08-26
09:50
秋田 秋田大学 キャピラリーコアを持つ拡張三角格子フォトニックバンドギャップファイバ
竹永勝宏官 寧後藤龍一郎松尾昌一郎姫野邦治フジクラ
キャピラリーコアと拡張三角格子クラッドを持つ、新しいフォトニックバンドギャップファイバを提案した。計算により、広い波長範... [more] OCS2005-37
pp.13-16
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会