お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2023-10-20
10:50
山形 山形大学(米沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
産業用ドローンを対象とした5G受信感度の電磁ノイズ成分に対する応答解析
渡邊 航NICT)・酒井陵多上原 啓田中 聡永田 真神戸大)・松本 泰後藤 薫NICTEMCJ2023-53 MW2023-107 EST2023-80
産業用ドローンは運航範囲拡大のため,機体制御に5G 等のセルラー通信が用いられるが,機体内部の電磁ノイズにより通信感度が... [more] EMCJ2023-53 MW2023-107 EST2023-80
pp.94-97
EMCJ 2023-06-09
14:05
北海道 小樽経済センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
産業用ドローンの近傍電磁ノイズとGPSモジュールの干渉評価
上原 啓神戸大)・渡邊 航NICT)・酒井陵多芦田壮亮田中 聡永田 真神戸大EMCJ2023-22
 [more] EMCJ2023-22
pp.54-57
EMCJ 2023-06-09
14:25
北海道 小樽経済センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
産業用ドローンにおける電磁ノイズと移動通信システムの干渉評価と対策
酒井陵多神戸大)・渡邊 航NICT)・芦田壮亮上原 啓田中 聡永田 真神戸大)・大坂英樹トリルラボ)・中村 篤アルティメイトテクノロジィズEMCJ2023-23
 [more] EMCJ2023-23
pp.58-61
EMCJ 2023-06-09
14:45
北海道 小樽経済センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スイッチング半導体チップの高次スプリアス成分による電磁ノイズ評価法の検討
芦田壮亮神戸大)・渡邊 航NICT)・酒井陵多上原 啓永田 真田中 聡神戸大)・山口正洋東北大EMCJ2023-24
 [more] EMCJ2023-24
pp.62-65
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
17:15
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローン用移動通信における機体の電磁遮蔽効果による感度劣化評価
酒井陵多渡邊 航田中 聡永田 真神戸大EMCJ2022-50 MW2022-96 EST2022-60
 [more] EMCJ2022-50 MW2022-96 EST2022-60
pp.78-82
EMCJ 2022-06-10
09:05
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ワイドバンドギャップ半導体を用いた電源モジュールの広帯域放射ノイズ評価
渡邊 航酒井陵多田中 聡永田 真神戸大EMCJ2022-14
ガリウムナイトライド(GaN)やシリコンカーバイド(SiC)などのワイドバンドギャップ半導体の発展に伴い,スイッチング電... [more] EMCJ2022-14
pp.1-4
EMCJ 2022-06-10
09:55
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローンから発生する放射ノイズの時間領域解析および移動通信干渉の評価
酒井陵多渡邊 航田中 聡永田 真神戸大EMCJ2022-16
ドローンの産業分野での利活用が期待されている.ドローンの小型な機体の内部には様々な電子モジュールや無線通信アンテナが近接... [more] EMCJ2022-16
pp.11-14
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-08
10:05
ONLINE オンライン開催 産業用ドローン内部における放射ノイズ評価
酒井陵多渡邊 航青井 舞小松美早紀田中 聡永田 真神戸大EMCJ2021-43 MW2021-55 EST2021-45
 [more] EMCJ2021-43 MW2021-55 EST2021-45
pp.78-81
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-08
10:30
ONLINE オンライン開催 スイッチング電源回路における放射ノイズと5G通信への干渉評価
渡邊 航小松美早紀青井 舞酒井陵多田中 聡永田 真神戸大EMCJ2021-44 MW2021-56 EST2021-46
 [more] EMCJ2021-44 MW2021-56 EST2021-46
pp.82-85
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
17:15
ONLINE オンライン開催 Rubyを基にしたハードウェア記述言語“HDLRuby”によるニューラルネットワークのハードウェア実装に関する検討
酒井凌大前原祐生ゴーチェ ロヴィック有明高専CAS2020-53 ICTSSL2020-38
近年,ニューラルネットワークアクセラレータとして,CPUやGPUベースの実装と比較してレイテンシや消費電力あたりの性能が... [more] CAS2020-53 ICTSSL2020-38
pp.79-84
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
17:35
ONLINE オンライン開催 HDLRubyによるハードウェアへの長・短期記憶の実装に関する検討
前原祐生酒井凌大ゴーチェ ロヴィック有明高専CAS2020-54 ICTSSL2020-39
近年,多くのグローバル企業が自動運転や自動音声言語認識などのAI や機械学習の分野にFPGAの適用が試みられている.本研... [more] CAS2020-54 ICTSSL2020-39
pp.85-90
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-08
14:25
熊本 くまもと県民交流館パレア FPGAベースのSoCを用いた衛星エンジンシミュレーションの高速化
酒井諒太郎慶大)・宮島敬明JAXA)・野田裕之慶大)・藤田直行JAXA)・天野英晴慶大CPSY2017-48
衛星に搭載されるホールスラスタは,ホール効果を利用した電気推進エンジンのひとつであり,
他の電気推進エンジンよりも電力... [more]
CPSY2017-48
pp.69-74
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
17:50
北海道 登別温泉第一滝本館 Particle-In-Cell法における集約処理のOpenCLを用いた最適化
野田裕之酒井諒太郎慶大)・宮島敬明藤田直行JAXA)・天野英晴慶大CPSY2017-9 DC2017-9
Particle-In-Cell(PIC)法は、衛星エンジンのひとつであるホールスラスタの研究開発の際に用いられる数値シ... [more] CPSY2017-9 DC2017-9
pp.45-50
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
15:30
沖縄 具志川農村環境改善センター ホールスラスタ・シミュレーションにおける割付処理のAltera SDK for OpenCLを用いた高速化
野田裕之酒井諒太郎慶大)・宮島敬明藤田直行JAXA)・天野英晴慶大CPSY2016-158 DC2016-104
Full Particle-In-Cell(Full-PIC)法は、電気推進エンジンの一種であるホールスラスタの研究開発... [more] CPSY2016-158 DC2016-104
pp.375-380
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-10
16:15
長野 キッセイ文化ホール(松本) Zynqを用いた衛星エンジンシミュレーションの高速化の検討
酒井諒太郎慶大)・宮島敬明JAXA)・杉本 成慶大)・藤田直行JAXA)・天野英晴慶大CPSY2016-36
衛星に搭載されるホールスラスタは、ホール効果を利用した電気推進エンジンのひとつであり、他の電気推進エンジンよりも電力の推... [more] CPSY2016-36
pp.263-268
DC 2011-02-14
10:25
東京 機械振興会館 実速度スキャンテストベクトルに対する遷移タイミング考慮キャプチャ安全性判定
坂井僚太宮瀬紘平温 暁青九工大)・麻生正雄古川 寛ルネサス マイクロシステム)・大和勇太福岡県産業・科学技術振興財団)・梶原誠司九工大DC2010-60
実速度スキャンテストにおけるキャプチャ時の過度な消費電力は,LSIテスト時にタイミングのエラーを引き起こし,歩留り低下の... [more] DC2010-60
pp.7-12
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会