お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 179件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML, NC
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2024-06-21
16:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Ghost Octave Conv
木内稜久鈴木勇輝山内ゆかり日大
 [more]
NS, PN, OCS
(併催)
2024-06-06
11:15
長崎 長崎商工会議所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチバンドWDM光伝送における前方励起ラマン増幅のモデル化
松山友理恵鈴木雄太大田守彦小熊健史NEC
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
- 2024-03-14
大阪 大阪大学吹田キャンパス 複数の伴生成局を持つIDベース暗号における緊密なIND-CCA安全性帰着の不可能性に関する考察
鈴木裕大藤岡 淳神奈川大)・永井 彰NTT社会研IT2023-81 ISEC2023-80 WBS2023-69 RCC2023-63
複数の鍵生成局を持つIDベース暗号(Identity-Based Encryption with Multiple Pr... [more] IT2023-81 ISEC2023-80 WBS2023-69 RCC2023-63
pp.38-43
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-14
16:20
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習Segment Anythingに基づく動的RGBD動画像からの森林環境内における異常物の検出と追跡
鈴木優太早大)・大和淳司工学院大)・大谷 淳早大IMQ2023-59 IE2023-114 MVE2023-88
本研究では、森林内で取得された動的RGB-D動画像から、不法投棄や枯木などの異常物による変化と、四季や日照条件によって発... [more] IMQ2023-59 IE2023-114 MVE2023-88
pp.252-257
CPM 2024-02-29
13:45
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SiおよびN添加ダイヤモンドライクカーボン膜へのO添加の効果
山崎雄也鈴木裕史小林康之中澤日出樹弘前大CPM2023-105
高周波プラズマ化学気相成長法によりシリコン、窒素および酸素を共添加したダイヤモンドライクカーボン(Si-N-O-DLC)... [more] CPM2023-105
pp.38-41
CPM 2024-02-29
15:05
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
磁気光学顕微鏡の観察結果を用いた磁気干渉縞の形状推定
蛯原 翼鈴木雄也中村雄一林 攀梅豊橋技科大CPM2023-109
気ホログラムメモリの性能を向上させるためには,記録媒体中の磁気ホログラムの磁化状態を定量的に評価する必要がある.そこで本... [more] CPM2023-109
pp.54-57
VLD, HWS, ICD
(共催)
2024-03-01
14:00
沖縄 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】会議室1・2・3
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実行時プロファイリングを考慮した,Python向け高位合成手法
鈴木佑典池田 誠東大VLD2023-127 HWS2023-87 ICD2023-116
近年のLSI設計の複雑化に伴い高位合成の技術が注目されているが,現在用いられている高位合成コンパイラはC/C++ベースの... [more] VLD2023-127 HWS2023-87 ICD2023-116
pp.145-150
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-20
13:00
北海道 北海道大学 オムニ集約ネットワークを用いた画像超解像度手法の検討
鈴木祐太陳 キュウ工学院大ITS2023-68 IE2023-57
 [more] ITS2023-68 IE2023-57
pp.118-123
EMM 2024-01-16
14:00
宮城 東北大
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
二次利用に基づくサンプリング音楽の著作権管理はどうあるべきか
鈴木悠太高嶋洋一開志専門職大EMM2023-80
現代では、YouTube, Spotify, Apple Musicなどのサブスクリプションサービスが発展し、音楽を享受... [more] EMM2023-80
pp.1-6
BioX 2023-10-12
14:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 生体認証の高精度化を実現する連合学習システムに関する検討
鈴木優聖加賀陽介日立BioX2023-58
大規模データセットを使用した機械学習の発展に伴い,生体認証の認証精度が大きく向上している.一方で,各国でプライバシ保護に... [more] BioX2023-58
pp.2-7
IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(共催)
DE
(連催) [詳細]
2023-09-21
15:00
福岡 北九州国際会議場 マルチタスク学習における誹謗中傷検出精度向上のためのサブタスクの提案
沢田凌一鈴木 優岐阜大DE2023-14
誹謗中傷を検出する研究は行われているが,実用にはさらに精度を向上させる必要がある.機械学習の手法の一つであるマルチタスク... [more] DE2023-14
pp.19-24
IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(共催)
DE
(連催) [詳細]
2023-09-21
15:25
福岡 北九州国際会議場 クラウドソーシングにおけるラベル付け難易度を考慮したタスク割当手法
城所祥太鈴木 優岐阜大DE2023-15
本研究ではクラウドソーシングにおけるラベル付け品質向上のために,ワーカのラベル付け精度とタスクのラベル付け難易度を考慮し... [more] DE2023-15
pp.25-30
SIP 2023-08-07
13:30
大阪 大阪大学吹田キャンパス コンベンションセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
画像反射除去のための飽和反射検出の検討
鈴木優奈吉田太一電通大SIP2023-48
反射除去とは,ガラスなどの透過物越しに撮影をしたときに画像内に生じる反射を取り除く技術であり,近年多くの手法が提案されて... [more] SIP2023-48
pp.13-18
RCS 2023-06-16
11:20
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
最大比合成と最小平均二乗誤差等化を用いた信念伝搬法による過負荷MIMO復調特性
鈴木悠斗眞田幸俊慶大RCS2023-74
本技術報告では,最大比合成(MRC)と最小平均二乗誤差(MMSE)等化を用いた信念伝搬法(BP)を提案し,過負荷MIMO... [more] RCS2023-74
pp.270-275
CCS, NLP
(共催)
2023-06-08
14:55
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス 周期的な閾値がカオスを伴う断続系の安定性に及ぼす影響
鈴木佑太加藤海渡中京大)・麻原寛之岡山理科大)・高坂拓司中京大NLP2023-17 CCS2023-5
本稿では,周期的な閾値を用いたカオスを伴う断続系の分岐解析を行い,周期的な閾値が本系に及ぼす影 響を数学的に説明する.ま... [more] NLP2023-17 CCS2023-5
pp.17-20
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2023-06-09
10:20
宮城 東北大(通研)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
強磁性・強誘電(Bi,La)(FeyM1-y)O3(M=Ni or Co or (Ni,Co))薄膜の磁気・誘電特性に及ぼすBサイトの置換元素および置換量の効果
鈴木悠太尾関拓海江川元太吉村 哲秋田大
 [more]
MBE 2023-05-13
14:15
長野 信州大学長野キャンパス ピアノ演奏中における旋律の特徴と演奏者の頭部姿勢との関連に関する予備的検討
鈴木佑太朗林 豊彦田中幸治新潟大MBE2023-4
 [more] MBE2023-4
pp.14-19
ET 2023-03-14
17:35
徳島 徳島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大学連携によるデータサイエンス人材育成の共通ガイドラインとその実践
松原茂樹中岩浩巳駒水孝裕名大)・鈴木 優岐阜大)・井手一郎名大)・西村訓弘三重大)・速水 悟岐阜大)・武田一哉名大ET2022-78
データサイエンス人材育成を大学連携で推進するための共通ガイドラインの作成とその実践について述べる。このガイドラインは、実... [more] ET2022-78
pp.117-122
NC, MBE
(併催)
2023-03-14
16:15
東京 電気通信大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
眼瞼部形状および眼電図を用いた瞬目特性検出法の比較
鈴木悠也加納慎一郎芝浦工大MBE2022-66
瞬目はヒトの感情や覚醒度などの心理的状態を検出するために重要な信号源である.現在,瞬目の検出には眼電図を用いることが多い... [more] MBE2022-66
pp.38-42
SANE, SAT
(併催)
2023-03-03
13:10
沖縄 宮古島市中央公民館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ランダムDihedral散乱l成分を用いたPolSAR画像の偏波散乱成分分解に関する一考察
山田寛喜鈴木雄大川田雅人佐藤亮一新潟大SANE2022-118
多偏波合成開口レーダ画像処理において,基本的なターゲットの散乱モデル成分に分解する散乱電力分解法は,土地被覆分類など,様... [more] SANE2022-118
pp.107-112
 179件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会