お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
10:30
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ
中西恒夫福岡大)・荒川 豊安藤崇央石田繁巳九大)・金子邦彦福山大)・田頭茂明関西大)・久住憲嗣峯 恒憲福田 晃九大ITS2019-59
本稿では,競争的な市場ゆえに個別に継続的な進化をしがちなスマートモビリティサービスのためのソフトウェアアーキテクチャ,S... [more] ITS2019-59
pp.13-18
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Wi-Fi信号を用いた自動車・自転車・歩行者の検出手法の検討
折原 凌石田繁巳荒川 豊九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大
自動車や自転車,歩行者の検出は事故防止や渋滞緩和に利用可能である.既存の手法にはカメラや LiDAR, 埋設型のコイル... [more]
ASN 2019-01-29
09:00
鹿児島 休暇村 指宿 マイクを用いた車両検出システムにおける環境ノイズ削減手法の提案
李 承諭石田繁巳久保一雄内野雅人九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大ASN2018-85
ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)において,道路を走行する車両を... [more] ASN2018-85
pp.35-40
ASN
(第二種研究会)
2017-11-29
17:00
海外 Eastparc Hotel(ジョグジャカルタ) [ポスター講演]The proposal of train and vehicle detection system
Koji SatoShigemi IshidaJumpei KajimuraMasato UchinoKyushu Univ.)・Shigeaki TagashiraKansai Univ)・Akira FukudaKyushu Univ.
(事前公開アブストラクト) Accidents between trains and vehicles at railr... [more]
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
11:45
東京 東大 本郷キャンパス 基準ノード不要のセンサ測位システムZigLocの設計
泉 幸作山本貴宏石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大MoNA2016-44
屋内ではGPS(Global Positioning System)が利用できないため,屋内センサネットワークにおいて膨... [more] MoNA2016-44
pp.275-280
MoNA 2016-08-01
16:10
兵庫 瀧川記念学術交流会館(神戸大学) アドホック測位ネットワークにおけるアドレス変換を用いた負荷分散手法の初期的評価
石田繁巳梶村順平九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大MoNA2016-13
筆者らは,一時的な屋内位置情報サービスの実現に向けてWiFiメッシュネットワークを用いた測位システムであるAWPN(アド... [more] MoNA2016-13
pp.35-40
MoNA 2016-08-02
13:45
兵庫 瀧川記念学術交流会館(神戸大学) プライバシー保護を考慮した足跡によるユーザトラッキングシステムの歩行者に対する性能評価
和田瞭也田頭茂明荻野正樹関西大)・石田繁巳福田 晃九大MoNA2016-19
本研究では,複数の圧力センサシートにより観測された足跡を利用してユーザの動線を獲得するユーザトラッキングシステムを提案す... [more] MoNA2016-19
pp.65-69
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-29
16:35
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ 路側設置マイクロフォンを用いた車両カウントシステムの設計と初期的評価
三村晃平劉 嵩石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大ASN2015-98
本稿では,交通量調査の自動化ニーズに対応するシステムとして,路側設置マイクロフォンを用いた車両カウントシステムを提案する... [more] ASN2015-98
pp.111-116
ASN
(第二種研究会)
2015-12-05
09:20
海外 Singapore Management University, Singapore Proposal of instant sensor localization system using WiFi APs
Kousaku IzumiShigemi IshidaKyushu Univ.)・Shigeaki TagashiraKansai Univ.)・Akira FukudaKyushu Univ.
We present an indoor sensor localization system that can be ... [more]
ASN
(第二種研究会)
2015-12-05
09:40
海外 Singapore Management University, Singapore Proposal of coarse localization method for anchor-free sensor localization using WiFi APs
Naoyuki HashimotoKousaku IzumiShigemi IshidaKyushu Univ.)・Shigeaki TagashiraKansai Univ.)・Akira FukudaKyushu Univ.
 [more]
ASN
(第二種研究会)
2015-12-05
16:15
海外 Singapore Management University, Singapore Proposal of simple and accurate vehicle counting system using road-side microphone array
Kohei MimuraSong LiuShigemi IshidaKyushu Univ.)・Shigeaki TagashiraKansai Univ.)・Akira FukudaKyushu Univ.
We present a vehicle counting system using a road-side micro... [more]
NS, IN
(併催)
2015-03-03
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 無線LAN APを用いたセンサノードの測位に向けた電波減衰モデル構築実験
富重晃季石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大IN2014-147
 [more] IN2014-147
pp.157-162
NS, IN
(併催)
2015-03-03
13:00
沖縄 沖縄コンベンションセンタ WLANとZigBeeの共存に向けたAP-Assisted CTS-Blockingの評価
佐伯良光石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大IN2014-154
 [more] IN2014-154
pp.197-202
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-27
13:05
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし オンデマンド位置情報サービスに向けた分散測位システムの通信量評価
石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大ASN2014-141
筆者らは,屋内環境における一時的な位置情報サービスの提供に向けて「オンデマンド位置情報サービス」の実現を目指している.こ... [more] ASN2014-141
pp.169-174
MoNA 2014-07-30
11:45
愛知 愛知工科大学 動物の知覚情報を利用した超拡張現実の実現にむけて
田頭茂明荻野正樹関西大MoNA2014-28
本研究の目的は,人間より優れた感覚機能を持つ動物の知覚情報を活用して,人間の現実を拡張する超拡張現実(Super Aug... [more] MoNA2014-28
pp.69-73
ASN 2014-05-29
14:30
東京 東京大学先端科学技術研究センター An棟2階 コンベンションホール [ポスター講演]アドホック測位ネットワークにおける接続端末分散手法の評価
高嶋瑶子石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大ASN2014-29
筆者らは,無線LANを用いたオンデマンド屋内位置情報サービスの実現を目指している.オンデマンド位置情報サービスでは測位シ... [more] ASN2014-29
pp.103-108
NS, IN
(併催)
2014-03-07
10:20
宮崎 宮崎シーガイア スマート無線タグSNFCを用いた位置に応じた情報提供システムの実証実験報告
園田侑輝中野達彦冨重晃季伊藤 晶九大)・荒川 豊奈良先端大)・田頭茂明関西大)・石田繁巳福田 晃九大NS2013-220
これまで我々は,QRコードやNFCに変わる位置に応じた情報提供システムとして,既設のWiFiアクセスポイントやBluet... [more] NS2013-220
pp.253-258
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
14:45
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) アドホック測位ネットワークにおけるアプリケーションレス測位手法
和泉 晃石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・荒川 豊奈良先端大)・福田 晃九大MoNA2013-69
筆者らは,一時的に利用される屋内位置情報サービスの実現に向けて容易に構築可能なアドホック測位ネットワークの研究を行ってい... [more] MoNA2013-69
pp.105-110
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, AN
(併催) [詳細]
2013-03-14
10:50
東京 東京大学 駒場リサーチキャンパス 放送を用いた道路地図データの効率的な更新箇所抽出手法の提案
城島君守九大)・田頭茂明関西大)・荒川 豊福田 晃九大MoMuC2012-69
カーナビゲーションシステムが提供する現在地推定,経路探索,経路誘導など
の基本機能は,最新の道路地図データを必要とし,... [more]
MoMuC2012-69
pp.91-95
MoNA, AN, USN
(併催)
2013-01-24
09:00
宮城 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) ネットワーク側測位における端末固有のRSSIの特性を用いた測位精度向上手法の提案
和泉 晃三輪直樹九大)・田頭茂明関西大)・荒川 豊福田 晃九大MoMuC2012-40
我々は,建築施工現場や,イベント会場など,閉鎖空間において一時的に構築される測位環境を容易かつ低コストに構築できるアドホ... [more] MoMuC2012-40
pp.1-6
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会