お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(共催)
2022-12-03
15:25
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス Fisher情報行列の固有値分解に基づく勾配法の安定化と高速化
竹内純一武石啓成・○飯田昌澄九大)・村田 昇早大)・三村和史広島市大)・長岡浩司電通大MBE2022-39 NC2022-61
2層ニューラルネットの最終層の重みパラメータの勾配法による学習について,学習率を大きくしたまま安定させる手法を提案する.... [more] MBE2022-39 NC2022-61
pp.80-85
IBISML 2022-09-15
14:40
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルネットワークの汎化誤差解析について
竹内純一九大)・村田 昇早大)・三村和史広島市大)・武石啓成飯田昌澄九大)・長岡浩司電通大IBISML2022-37
 [more] IBISML2022-37
pp.31-38
IT, EMM
(共催)
2022-05-17
13:00
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ソフトプラス活性化関数を用いた単純なニューラルネットワークのフィッシャー情報行列
飯田昌澄武石啓成竹内純一九大IT2022-1 EMM2022-1
 [more] IT2022-1 EMM2022-1
pp.1-6
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
09:25
ONLINE オンライン開催 単純なReLUネットワークにおけるフィッシャー情報行列の近似的な固有値分解
武石啓成飯田昌澄竹内純一九大IT2021-68 SIP2021-76 RCS2021-236
ReLU活性化関数をもつ隠れ層1層のネットワークのFisher情報行列(FIM)の性質を議論する.入力の次元を$d$,中... [more] IT2021-68 SIP2021-76 RCS2021-236
pp.225-230
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
14:30
大阪 関西学院大学(大阪梅田) An Improved Upper Bound on Block Error Probability of Least Squares Sparse Superposition Codes with Bernoulli Dictionary
Yoshinari TakeishiJun'ichi TakeuchiKyshu Univ.IT2015-66 SIP2015-80 RCS2015-298
 [more] IT2015-66 SIP2015-80 RCS2015-298
pp.107-112
IT 2012-09-28
10:15
群馬 草津セミナーハウス Sparse Superposition Codes with Bernoulli Dictionary
Yoshinari TakeishiMasanori KawakitaJun'ichi TakeuchiKyushu Univ.IT2012-38
本論文では,2010年にBarron and Josephによって提案されたスパース重ね合わせ符号に対して,ある拡張を行... [more] IT2012-38
pp.41-46
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-09-05
10:30
北海道 はこだて未来大学 ベイズ符号長による確率的コンプレキシティの評価とモデル選択への応用
武石啓成川喜田雅則竹内純一九大/九州先端科学技研PRMU2011-59 IBISML2011-18
混合ガウス分布に関する確率的コンプレキシティをベイズ符号の符号長により評価し,モデル選択の実験を行った.混合ガウス分布は... [more] PRMU2011-59 IBISML2011-18
pp.9-14
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会