お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2023-12-21
15:00
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層的空間グラフデータの因果効果推定
竹内 孝京大)・西田 遼産総研)・鹿島久嗣京大)・大西正輝産総研IBISML2023-37
 [more] IBISML2023-37
pp.42-49
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2022-08-08
10:00
ONLINE オンライン開催に変更 現地開催(北海道大学百年記念会館)は中止 [招待講演]サブミクロン画素CMOSイメージセンサ対応の低ノイズマルチゲート画素トランジスタ
君塚直彦北村章太本庄亮子馬場公一黒部利博熊野秀臣豊福卓哉ソニーセミコンダクタソリューションズ)・竹内耕平西村翔大ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)・加藤昭彦平野智之大池祐輔ソニーセミコンダクタソリューションズSDM2022-34 ICD2022-2
CMOS イメージセンサ(CIS)の画素のサイズは、モバイル向けの製品からの強い要求により急速な縮小の一途をたどっている... [more] SDM2022-34 ICD2022-2
p.7
NLC 2022-03-07
13:00
ONLINE オンライン開催 災害医療におけるクロノロジーの分析
竹内孔一山崎 瑶渡邉暁洋平山隆浩中尾博之岡山大NLC2021-31
災害対策本部などで本部の情報の内容を時間とともに記録したクロノロジーと呼ばれる文書が記録されている.クロノロジーでは一つ... [more] NLC2021-31
pp.19-23
NLC 2021-09-16
16:15
ONLINE オンライン開催 小論文自動採点システム評価のための日本語小論文データの構築
竹内孔一田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大NLC2021-15
日本語小論文自動採点システムの評価を目的として研究利用可能な日本語母語話者による小論文答案および答案に対して採点したデー... [more] NLC2021-15
pp.40-44
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-12
16:30
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス 参照データとidfを利用した事前採点不要な小論文評価手法
大野雅幸竹内孔一泉仁宏太小畑友也田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大NLC2018-33
大学入試において2020年から記述式問題が導入されることから記述式の問題を自動で採点する手法の開発が求められている.本論... [more] NLC2018-33
pp.103-108
NLC 2017-09-08
10:25
東京 成蹊大学 小論文採点支援のための関連文書取得法の考察
泉仁宏太竹内孔一大野雅幸田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大NLC2017-24
本研究では,小論文採点システムにおいて必要となる小論文に関連した文書を取得する方法を開発した.本研究プロジェクトの自動採... [more] NLC2017-24
pp.47-51
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-02
16:00
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 4K映像のための高速な被写体抽出
宮下広夢竹内広太長田秀信小野 朗NTTMVE2017-13
本研究はクロマキーが利用できない競技映像から選手をリアルタイムに抽出することを目標としている.
本稿では4K映像に対応... [more]
MVE2017-13
pp.189-190
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2017-02-09
11:30
大阪 大阪・梅田 ティーオージー会議室 専門用語辞書拡張システムの構築
石橋和也岡山大)・影浦 峡岩井美樹東大)・竹内孔一岡山大NLC2016-42
辞書に含まれていない新たな専門用語を取り出す既存の方法として,専門文書から文法パターンや統計的学習モデルを利用して取得す... [more] NLC2016-42
pp.13-17
MVE 2016-06-02
13:50
岩手 岩手県立大学アイーナキャンパス センサとカメラを活用した高速・高精度な被写体抽出
宮下広夢竹内広太山口真理子長田秀信小野 朗NTTMVE2016-1
競技空間をまるごと遠隔地に伝送するコンセプトのもと,本研究は映像から選手のみをリアルタイムかつ高精度に抽出することを目標... [more] MVE2016-1
pp.17-22
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
10:45
北海道 北海道大学 自由視点映像における主観品質向上のための二重像解消手法の検討
岡見和樹竹内広太川村春美小島 明NTTITS2015-77 IE2015-119
自由視点映像は,被写体のテクスチャと3次元形状をそれぞれ取得し,任意の視点位置へこれらを投影することで合成される.その合... [more] ITS2015-77 IE2015-119
pp.247-252
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2015-12-04
09:35
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 RGB-Dセンサの為の複数平面を用いたデプスキャリブレーション
ルイ アシュトンSFU)・竹内広太伊藤直己小島 明NTTCS2015-68 IE2015-93
 [more] CS2015-68 IE2015-93
pp.81-86
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]BCCWJへの述語項構造シソーラスの付与による意味役割の検討
竹内孔一岡山大NLC2015-36
(事前公開アブストラクト) 国立国語研究所が出している日本語均衡コーパスBCCWJの動詞(784種類,7355例)に対し... [more] NLC2015-36
pp.13-17
MBE 2015-01-22
16:30
熊本 熊本大学 マウス大脳視覚野における多点電極刺激に対する時空間神経応答のin-vivoイメージング解析
高谷光基林田祐樹竹内浩造山口俊平岡崎祐香八木哲也阪大MBE2014-105
大脳皮質刺激型の人工視覚に関する過去の臨床研究では,第一次視覚野(V1)内に刺入した単一の電極から電気刺激を与えることに... [more] MBE2014-105
pp.59-64
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-17
09:55
神奈川 東工大(すずかけ台) 意味役割と述語の概念を付与するシステムの構築
池田吉優竹内孔一岡山大NLC2014-39
近年,テキストに語義と意味役割を付与することで,より意味に踏み込んだ言語処理を行うことが模索されている.本研究室では,日... [more] NLC2014-39
pp.55-60
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-17
13:50
神奈川 東工大(すずかけ台) 宿泊施設のリニューアルを指向した宿泊施設評判分析システムの構築
門田拓真竹内孔一岡山大NLC2014-41
宿泊施設のリニューアルにおいて顧客の評価を把握することは重要である.本研究ではWeb上の宿泊施設評価データを使用し顧客の... [more] NLC2014-41
pp.99-104
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-02
15:15
東京 機械振興会館 多端子有機TFT温度検出素子の試作と評価
竹内宏介寒河江貴之原田知親山形大ICD2014-107 CPSY2014-119
現在、あらゆる電子機器にはセンサが用いられ、それらを使って温度・光等の環境情報をモニタリングし、システム全体の故障検出や... [more] ICD2014-107 CPSY2014-119
pp.129-134
NLC 2014-06-15
09:00
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) WebページのHTML構文構造を考慮した地域イベント情報の抽出
浅野一輝竹内孔一岡山大NLC2014-10
近年,人々が関心を持つイベント抽出に関する取組みがなされている.本研究では,新聞,テレビなどの情報源で予告されないような... [more] NLC2014-10
pp.53-58
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
10:00
東京 玉川大学 マウス視覚野V1電気刺激に惹起される応答の領野内および領野間伝播特性
竹内浩造林田祐樹石川直裕田中宏喜Fehervari Tamas岡崎祐香八木哲也阪大MBE2013-116
過去に行われた大脳視覚皮質刺激の臨床試験では,第1次視覚野(V1)への単一電極刺激において,刺激として与える繰り返し電流... [more] MBE2013-116
pp.7-12
WIT 2014-03-08
10:35
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス スマートフォンを用いた聴覚障碍者のための警告音検知システム
竹内浩一郎松本哲也名大)・竹内義則大同大)・工藤博章大西 昇名大WIT2013-82
本研究では警告音を検知して使用者に知らせる歩行者向けのシステムを提案する.システムは入力信 号に前処理と... [more] WIT2013-82
pp.87-92
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
11:40
北海道 北海道大学 自由視点映像合成における境界領域画質向上の一手法
竹内広太草地良規木全英明小島 明NTTITS2012-35 IE2012-115
本稿では,多視点撮影された映像からカメラ間の視点映像を合成することでユーザが視点を自由に変えながら映像を楽しむことが可能... [more] ITS2012-35 IE2012-115
pp.203-208
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会