お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2024-02-21
13:30
沖縄 大濱信泉記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Oバンド向け細径クラッド弱結合型4コアMCF
梶川翔太飯塚茉優小田拓弥竹永勝宏市井健太郎フジクラOCS2023-68 OPE2023-108
 [more] OCS2023-68 OPE2023-108
pp.7-10
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2024-02-21
13:55
沖縄 大濱信泉記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ケーブルの更なる高密度化に向けた180μm被覆4コアマルチコア光ファイバ
竹鼻大貴梶川翔太竹永勝宏小田拓弥市井健太郎フジクラOCS2023-69 OPE2023-109
 [more] OCS2023-69 OPE2023-109
pp.11-14
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2024-02-21
14:45
沖縄 大濱信泉記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ループバックOTDR法におけるコア間クロストーク算出方法の検討
飯塚茉優竹永勝宏小田拓弥市井健太郎フジクラOCS2023-71 OPE2023-111
ループバックOTDR法でのマルチコアファイバのコア間クロストーク(XT)の測定において,OTDRの波形上に現れるXT由来... [more] OCS2023-71 OPE2023-111
pp.21-24
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2023-08-24
13:35
北海道 とかちプラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
弱結合型4コアMCFの細径クラッド化の可能性
梶川翔太小田拓弥竹永勝宏市井健太郎フジクラOCS2023-19
直径125 μmのクラッド外径と4つのコアを持つ弱結合型マルチコアファイバ(4c-MCF)は実用化に近いMCF構造であり... [more] OCS2023-19
pp.1-4
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-16
13:20
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1本の母材から紡糸された素線長700kmを超える4コアMCF
梶川翔太齋藤 翼竹永勝宏市井健太郎フジクラOCS2022-70 OPE2022-94
 [more] OCS2022-70 OPE2022-94
pp.1-4
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-16
14:10
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ループバックOTDR法を用いたコア間クロストークの新規測定方法
中川茉優竹永勝宏市井健太郎フジクラOCS2022-72 OPE2022-96
マルチコアファイバ(MCF)のコア間クロストーク(XT)の新規測定方法を提案した.ループバックOTDR法を用いることで,... [more] OCS2022-72 OPE2022-96
pp.10-13
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-16
14:35
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチコアファイバの実用化に向けた極性管理方法の提案
小田拓弥菊池 修竹永勝宏市井健太郎フジクラOCS2022-73 OPE2022-97
非結合型マルチコアファイバ(MCF)では,コア配列に非対称な位置にマーカを配置して各コアを識別可能としている.これにより... [more] OCS2022-73 OPE2022-97
pp.14-19
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
15:15
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1本の母材から紡糸された素線長600kmを超える4コアMCF
梶川翔太齋藤 翼竹永勝宏市井健太郎フジクラOCS2022-49
1本の母材から長さ600 kmを超えるMCFを作製した.これまで報告されてきた中で最も長いMCFが得られたチャンピオンデ... [more] OCS2022-49
pp.52-55
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-08-28
14:00
ONLINE オンライン開催 マルチコアファイバの複数コア同時モードフィールド径測定
大関真生小田拓弥竹永勝宏愛川和彦フジクラOCS2020-4
マルチコアファイバ(MCF)を用いた空間多重技術が注目を集めている.モードフィールド径(MFD)はファイバの接続損失に大... [more] OCS2020-4
pp.1-4
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
09:30
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 空孔付きマルチコアファイバにおける長手方向クロストークの評価
野添紗希NTT)・福本良平フジクラ)・辻川恭三半澤信智NTT)・竹永勝宏フジクラ)・大橋正治阪府大)・愛川和彦フジクラ)・中島和秀NTTOFT2018-76 OPE2018-202
(事前公開アブストラクト) マルチコアファイバの製造法であるクラッド一括合成法を用いて、125μm径の単一モード4コアフ... [more] OFT2018-76 OPE2018-202
pp.31-34(OFT), pp.51-54(OPE)
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
09:55
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 クラッド一括形成法を用いたマルチコアファイバのコア変形低減
福本良平竹永勝宏愛川和彦フジクラOCS2018-87 OPE2018-203
マルチコアファイバの製造方法の1つにクラッド一括形成法がある.しかし,本製法は、コア変形が大きいという課題があった.今回... [more] OCS2018-87 OPE2018-203
pp.39-42(OCS), pp.55-58(OPE)
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
10:20
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 熱拡散コア技術を用いた小MFDマルチコアファイバの接続損失特性
佐々木雄佑竹永勝宏愛川和彦フジクラOCS2018-88 OPE2018-204
データセンタなど短距離伝送用途において,モードフィールド径の縮小によりマルチコアファイバのクロストークを抑制する手法は,... [more] OCS2018-88 OPE2018-204
pp.43-46(OCS), pp.59-62(OPE)
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
13:40
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 異種コア間クロストークに対する外乱の影響
安間淑通竹永勝宏フジクラ)・藤澤 剛齊藤晋聖小柴正則北大)・愛川和彦フジクラOCS2018-20
異種コア型マルチコアファイバ(MCF)は,MCFにおいて重要となるコア間クロストーク(XT)の抑制が可能な技術であるが,... [more] OCS2018-20
pp.7-10
OPE, OCS, LQE
(共催)
2018-05-11
16:15
東京 機械振興会館 [特別招待講演]モード間干渉キャンセラを用いた2500km-12コアx3モード多重ファイバ及び6300km-3モード多重ファイバのモード分散非マネジメント空間多重伝送
芝原光樹水野隆之李 斗煥宮本 裕小野浩孝中島和秀NTT)・斉藤翔太竹永勝宏フジクラ)・齊藤晋聖北大OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7
本報告では、モード多重伝送の長距離化へ向けた取り組みについて紹介する。モード巡回置換技術およびモード間干渉キャンセラ技術... [more] OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7
pp.25-27
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2017-11-24
14:00
大阪 関西大学 梅田キャンパス クラッド一括合成法を用いた50km超4コアマルチコアファイバ
安間淑通福本良平竹永勝宏愛川和彦フジクラOFT2017-53
マルチコアファイバ(MCF)母材の新たな製造方法の一つとして検討されているクラッド一括合成(OBR)法を用いて,クラッド... [more] OFT2017-53
pp.63-66
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2017-11-24
14:25
大阪 関西大学 梅田キャンパス 空孔構造を有する低クロストーク125 umクラッド径2LPモード4コアファイバ
野添紗希坂本泰志松井 隆NTT)・安間淑通竹永勝宏フジクラ)・阿部宜輝辻川恭三青笹真一NTT)・愛川和彦フジクラ)・中島和秀NTTOFT2017-54
マルチコアファイバ(MCF)や数モードファイバを用いた空間分割多重伝送技術が注目されている。125 umクラッド径を有す... [more] OFT2017-54
pp.67-70
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
13:15
北海道 北海道大学 クラッド一括合成法による空孔付与型マルチコアファイバの作製
福本良平安間淑通竹永勝宏フジクラ)・野添紗希坂本泰志松井 隆辻川恭三青笹真一中島和秀NTT)・愛川和彦フジクラOCS2017-33
(事前公開アブストラクト) マルチコアファイバのコア間クロストーク(XT)を抑制する技術の1つとして,コア間への空孔付与... [more] OCS2017-33
pp.57-60
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
15:55
東京 機械振興会館 [特別招待講演]100GBaud級16QAM信号を用いた1ペタビット高密度空間多重(DSDM)光伝送技術 ~ OFC2017ポストデッドライン報告 ~
小林孝行中村政則濱岡福太郎芝原光樹水野隆之佐野明秀川上広人磯田 暁長谷宗彦山崎裕史宮本 裕NTT)・安間淑通佐々木雄佑竹永勝宏愛川和彦フジクラOCS2017-7 OPE2017-7
本報告はOFC2017ポストデッドライン論文のレビュー講演である.高密度空間分割多重(DSDM)光伝送方式において,低コ... [more] OCS2017-7 OPE2017-7
pp.25-27
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
13:55
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) 高多重度マルチコアファイバの融着接続
安間淑通竹永勝宏松尾昌一郎愛川和彦フジクラOCS2016-80 OPE2016-173
空間多重度が30を超える高多重度マルチコアファイバについて,これまで提案されている電極スイング機構及び端面観察機構を用い... [more] OCS2016-80 OPE2016-173
pp.49-52(OCS), pp.71-74(OPE)
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-25
14:30
北海道 千歳アルカディア・プラザ 近赤外カメラを用いたマルチコアファイバのクロストーク測定
斉藤翔太安間淑通佐々木雄佑竹永勝宏愛川和彦フジクラOCS2016-26
光通信トラフィックの増大に対応するため,空間分割多重技術の一つとしてマルチコアファイバ(Multi-Core Fiber... [more] OCS2016-26
pp.7-10
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会