お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2016-09-02
09:35
佐賀 ニューハートピア ビット置換符号化変調に対するパイロットビットを用いたシェーピング手法の提案
谷口裕暉細谷 剛八嶋弘幸東京理科大IT2016-34
本研究ではビット置換符号化変調(BICM:bit-interleaved coded modulation)に対して,パ... [more] IT2016-34
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
14:55
大分 ビーコンプラザ(別府) 分散安定化高非線形ファイバを用いた疑似位相整合ファイバ光パラメトリック増幅器
高坂繁弘谷口友規高橋正典廣石治郎忠隈昌輝古河電工)・松浦 寛土井康平東北学院大)・杉崎隆一古河電工OCS2014-16
長手方向の分散揺らぎを抑制する屈折率プロファイルを持つ高非線形ファイバを設計し、分散安定化高非線形ファイバを製作した。こ... [more] OCS2014-16
pp.21-24
ET 2014-03-08
09:40
高知 高知工業高等専門学校 プレゼン設計活動に基づく学習者モデル構成法
谷口雄紀瀬田和久阪府大)・池田 満北陸先端大ET2013-92
本研究では,学習活動のより良い変容を促すために,そのありさまを見つめる態度を涵養する学習支援システムの研究開発を目指して... [more] ET2013-92
pp.1-6
IT 2011-01-18
15:10
奈良 国際奈良学セミナーハウス 2元系列のメッセージを用いたビット反転復号法の改良
谷口祐樹細谷 剛後藤正幸早大)・平澤茂一早大/サイバー大IT2010-64
ビット反転(BF) 復号法は確率伝搬型(BP) 復号法より反復閾値など性能は劣るが,簡単な計算ができる.しかし通信路の誤... [more] IT2010-64
pp.61-66
IT 2009-07-23
13:55
大阪 関西学院大学(梅田キャンパス) メッセージ伝播型復号法に効果的な非正則LDPC符号の構成法と復号順序の決定法
谷口祐樹細谷 剛後藤正幸平澤茂一早大IT2009-11
非正則LDPC 符号の検査行列を用いてBP 復号法を実行したとき,復号性能は検査行列の構造によって大きく依存され,その構... [more] IT2009-11
pp.31-36
OCS, OFT
(併催)
2008-08-28
15:20
北海道 北海道大学 分散マネージメントComb-like profiled fiberにおけるパルス伝搬特性
井上 崇谷口友規廣石治郎八木 健味村 裕古河電工OCS2008-38
正常分散高非線形ファイバとシングルモードファイバから構成される,分散マネージメントcomb-like profiled ... [more] OCS2008-38
pp.31-34
NC 2007-06-15
09:25
沖縄 沖縄科学技術研究基盤整備機構 内部状態を用いた強化学習によるマルチエージェント系における協調行動の獲得
谷口雄基森 健石井 信奈良先端大NC2007-15
本報告では, 内部状態を用いた強化学習法により, 部分観測環境のもとでマルチエージェントによる協調行動が効率良く実現でき... [more] NC2007-15
pp.41-45
OFT, OCS
(併催)
2005-08-25
15:25
秋田 秋田大学 高ラマン利得ファイバを用いたSバンド集中型ラマン増幅器
谷口友規江森芳博小栗淳司杉崎隆一坂野 操八木 健古河電工
広帯域でラマン増幅可能な高ラマン利得ファイバを開発した。
このファイバはOHロスが低いので、Sバンドでのラマン増幅特性... [more]
OFT2005-21
pp.29-32
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会