お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 88件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-22
16:10
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク信頼度計算プログラムに対するメタモルフィックテスト
浅地泰斗・○土屋達弘阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SS 2024-03-07
13:55
沖縄 石垣市健康福祉センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パラメータ調整に基づく対話的なプロセスモデル決定手法の実現にむけて
満田壮晴中川博之阪大)・海谷治彦神奈川大)・竹内広宜武蔵大)・小形真平信州大)・土屋達弘阪大SS2023-54
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SS2023-54
pp.31-36
DC 2024-02-28
11:20
東京 機械振興会館 PlusCALを用いた耐故障コンセンサスアルゴリズムの記述と検証
小野蒼生土屋達弘阪大DC2023-96
コンセンサスアルゴリズムは分散アルゴリズムの一種である.
本研究ではいくつかのコンセンサスアルゴリズムを故障時の動作も... [more]
DC2023-96
pp.11-16
DC 2024-02-28
16:05
東京 機械振興会館 相互依存ネットワークにおける強化ノード選択手法の提案
松井香樹土屋達弘阪大DC2023-103
本研究では,ネットワークとして表現可能な複数のシステムが相互に依存することで機能するような相互依存ネットワークを対象とす... [more] DC2023-103
pp.53-58
KBSE 2024-01-23
15:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模言語モデルの活用による非機能要件を加味したゴールモデルの構築
城間大幹渡辺啓太郎中川博之土屋達弘阪大KBSE2023-55
 [more] KBSE2023-55
pp.25-30
SS, DC
(共催)
2023-10-11
16:00
長野 信州大学工学部(長野市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
相互排除アルゴリズムを対象とした形式検証技術の適用
西口尚輝土屋達弘阪大SS2023-24 DC2023-30
並行アルゴリズムを正しく設計するのは難しい.本研究では,相互排除に注目し,並行アルゴリズムを仕様化し検証する形式手法の利... [more] SS2023-24 DC2023-30
pp.19-21
AI 2023-09-12
16:30
北海道 登別グランドホテル レビュー駆動型ゴールモデル生成におけるLLMの潜在能力
任 帥才中川博之土屋達弘阪大AI2023-20
 [more] AI2023-20
pp.109-116
LOIS 2023-03-14
12:05
沖縄 大濱信泉記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実行時間の不確実性を考慮した動的検証機能を持つ自己適応システム実装フレームワークの検討
内藤 惇中川博之土屋達弘阪大LOIS2022-64
いかなる環境下においてもシステムがサービスを提供できることは重要だが,環境変化のたびにシステム管理者が修正を行うことや,... [more] LOIS2022-64
pp.120-125
DC 2023-02-28
13:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
信頼度計算プログラムに対するメタモルフィックテスティングの適用
浅地泰斗土屋達弘阪大DC2022-84
障害が大きな危険をもたらす可能性があるセーフティクリティカルシステムの開発では,信頼度評価が重要である.そこで本研究では... [more] DC2022-84
pp.12-15
DC 2023-02-28
13:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Clear and Understandable Notation for Expressing T-Way Test Sequence Generation Constraints
Lele JiangTatsuhiro TsuchiyaOsaka Univ.DC2022-85
 [more] DC2022-85
pp.16-20
KBSE 2023-01-19
15:10
石川 ITビジネスプラザ武蔵(金沢)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ラプラス展開に着目した自己適応システムにおける動的検証の高速化に関する考察
藤本昌也中川博之土屋達弘阪大KBSE2022-47
本研究では,自己適応システムにおける動的検証を高速化する手法を提案する.動的検証を高速化する既存手法として,設計時に予め... [more] KBSE2022-47
pp.25-30
KBSE, SC
(共催)
2022-11-04
14:05
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RPAログを用いた処理フロー再構築手法の検討
新田壮史中川博之阪大)・小形真平信州大)・竹内広宜武蔵大)・海谷治彦神奈川大)・土屋達弘阪大KBSE2022-39 SC2022-34
 [more] KBSE2022-39 SC2022-34
pp.48-53
KBSE, SC
(共催)
2022-11-05
09:00
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
文章の方向性に関する質問に基づく仕様書からのゴール抽出手法の提案
渡辺啓太郎中川博之土屋達弘阪大KBSE2022-37 SC2022-32
 [more] KBSE2022-37 SC2022-32
pp.37-42
KBSE, SC
(共催)
2022-11-05
09:30
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
確率的モデル検査ツールによるパロンドのパラドックスの分析
西口尚輝中川博之土屋達弘阪大KBSE2022-38 SC2022-33
本論文では,ソフトウェアのふるまいを形式的に検査する確率的モデル検査ツールの,他分野への応用方法を考える.具体的には,ゲ... [more] KBSE2022-38 SC2022-33
pp.43-47
DC, SS
(共催)
2022-10-25
10:00
福島 コラッセふくしま
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パラメトリックマルコフ決定過程を用いた自己適応システムの性能と感度分析に関する考察
鄭 俊俊中川博之土屋達弘阪大SS2022-21 DC2022-27
本稿では,不確実なパラメータを持つ自己適応システムの感度分析に着目する.システムの動作はパラメトリックマルコフ決定過程(... [more] SS2022-21 DC2022-27
pp.1-5
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2022-07-27
12:00
山口 海峡メッセ下関
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
交差点における交通制御アルゴリズムに対するモデル検査を用いた検証
埜口裕矢土屋達弘阪大CPSY2022-5 DC2022-5
 [more] CPSY2022-5 DC2022-5
pp.25-30
KBSE, SWIM
(共催)
2022-05-20
15:00
東京 機械振興会館 6階6-67会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
XAIを用いた自己適応異常検知手法の実用化に向けて
角田詩門中川博之土屋達弘阪大KBSE2022-3 SWIM2022-3
本研究では,自己適応異常検知手法の性能向上にXAIを活用することを検討する.具体的な手法として,Ming-Chang L... [more] KBSE2022-3 SWIM2022-3
pp.13-18
KBSE 2022-03-09
14:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Heuristic Minerを用いたパラメータ調整に基づくプロセスモデル抽出手法
南垣内一輝中川博之阪大)・海谷治彦神奈川大)・小形真平信州大)・竹内広宜武蔵大)・土屋達弘阪大KBSE2021-46
オープンソースのプロセスマイニングツールProM(Process Mining framework)cite{ProM}... [more] KBSE2021-46
pp.30-35
DC 2022-03-01
10:20
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コンセンサスアルゴリズムに対するラウンドモデルに基づいた簡易的なテスト・検証手法の提案
土屋達弘阪大DC2021-66
コンセンサスアルゴリズムは代表的な分散アルゴリズムのクラスであり,分散システム上で信頼性の高いサービスを実現する上で中核... [more] DC2021-66
pp.13-17
NS, NWS
(併催)
2022-01-28
13:30
ONLINE オンライン開催 個体群プロトコルモデルにおける任意グラフ上での自己安定リーダー選挙アルゴリズムの実装と評価
渡辺啓太郎小島英春阪大)・首藤裕一法政大)・矢内直人土屋達弘阪大NS2021-120
 [more] NS2021-120
pp.56-61
 88件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会