お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, KOSST
(連催)
2023-10-10
13:40
海外 Central Hotel Marianne(韓国 釜山)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]Space Laser Communication Technology in Non-Terrestrial Networks
Dimitar KolevHideaki KotakeAlberto Carrasco-CasadoKoichi ShiratamaYoshihiko SaitoYasuhiro TakahashiToshihiro KubookaFumie OnoHiroyuki TsujiMorio ToyoshimaNICTSAT2023-48
 [more] SAT2023-48
pp.1-5
RCS, SAT
(併催)
2023-08-31
15:55
長野 JA長野県ビル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]光データ中継衛星搭載LUCASを用いた地上-衛星間光通信の季節毎の特性比較
小竹秀明阿部侑真高橋靖宏大津留 豪菅 智茂コレフ ディミタル斉藤嘉彦NICT)・佐藤洋平板橋孝昌山川史郎JAXA)・辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2023-41
 [more] SAT2023-41
pp.35-40
AP, SANE, SAT
(併催)
2023-07-12
14:20
北海道 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
固定ビットpolar符号による連続量量子鍵配送の情報整合高効率化の検討
山浦健介名工大)・遠藤寛之NICT)・岡本英二名工大)・豊嶋守生藤原幹生佐々木雅英NICTSAT2023-11
連続量量子鍵配送(CV-QKD)は,局発光に起因する高い波長フィルタリング効果を内在し,従来の光通信用の部品にて実現でき... [more] SAT2023-11
pp.7-12
AP, SANE, SAT
(併催)
2023-07-12
14:40
北海道 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
polar符号による自由空間光通信における物理レイヤ暗号の鍵生成効率の向上
寺田龍人名工大)・遠藤寛之NICT)・山浦健介岡本英二名工大)・北村光雄NICT)・清水亮介電通大)・豊嶋守生藤原幹生佐々木雅英NICTSAT2023-12
物理的に可能なあらゆる攻撃に対して安全な鍵共有技術として量子鍵配送が知られている.しかし鍵共有の距離と伝送速度には依然と... [more] SAT2023-12
pp.13-18
SANE, SAT
(併催)
2023-03-03
14:40
沖縄 宮古島市中央公民館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高高度プラットフォーム(HAPS)による5G網と連携した38GHz帯の無線通信システム開発 ~ 38GHz帯地上局アンテナシステムにおけるレンズアンテナの基礎評価 ~
大倉拓也辻 宏之三浦 龍菅 智茂松田隆志豊嶋守生NICT)・鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久NTTドコモSAT2022-69
 [more] SAT2022-69
pp.75-80
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-07
13:15
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]R&D for Satellite Communications and Non-terrestrial Networks toward Beyond-5G in NICT
Hiroyuki TsujiAmane MiuraAlberto Carrasco-CasadoMorio ToyoshimaNICTSAT2022-52
Beyond 5G/6G時代には、HTS(High Throughput Satellite)や衛星コンステレーション等... [more] SAT2022-52
pp.42-44
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
13:20
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]スペースICT推進フォーラムの活動と今後の展望
豊嶋守生高橋靖宏三浦 周NICT)・辻 寿則アストロテラス)・中尾彰宏中須賀真一東大SAT2022-38 RCS2022-125
近年,衛星通信が高度化・活発化しており,関係企業・機関等が拡がりを見せている.将来,地上と宇宙をシームレスにつなぐ高度な... [more] SAT2022-38 RCS2022-125
pp.54-59(SAT), pp.161-166(RCS)
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
14:45
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]光衛星間通信システム(LUCAS)の初期運用状況について
佐藤洋平星 慎太郎板橋孝昌高野 裕JAXA)・小竹秀明阿部侑真高橋靖宏大倉拓也布施哲治豊嶋守生NICT)・山川史郎JAXASAT2022-40 RCS2022-127
 [more] SAT2022-40 RCS2022-127
pp.61-64(SAT), pp.168-171(RCS)
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
15:20
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光データ中継衛星搭載“LUCAS”を用いた地上-衛星間光通信の初期実験結果
小竹秀明阿部侑真高橋靖宏大倉拓也布施哲治NICT)・佐藤洋平板橋孝昌山川史郎JAXA)・辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2022-41
情報通信研究機構(NICT)と宇宙航空研究開発機構(JAXA) は,光フィーダリンクの実⽤化に向けて,地上-衛星間光通信... [more] SAT2022-41
pp.65-70
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
15:45
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光データ中継衛星搭載“LUCAS”を用いた大気揺らぎパラメータの初期解析結果
阿部侑真小竹秀明斉藤嘉彦Kolev Dimitar高橋靖宏大倉拓也布施哲治NICT)・佐藤洋平板橋孝昌山川史郎JAXA)・辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2022-42
 [more] SAT2022-42
pp.71-75
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-26
13:00
ONLINE オンライン開催 高高度プラットフォーム(HAPS)による5G網と連携した38GHz帯の無線通信システム開発 ~ HAPS向け38GHz帯地上局アンテナシステムにおけるレンズアンテナの検討 ~
大倉拓也辻 宏之三浦 龍菅 智茂松田隆志豊嶋守生NICT)・鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久NTTドコモWBS2022-6 RCC2022-6 SAT2022-6 MICT2022-6
 [more] WBS2022-6 RCC2022-6 SAT2022-6 MICT2022-6
pp.22-27
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-26
15:50
ONLINE オンライン開催 連続量量子鍵配送のためのpolar符号と適応事後選択を用いた高効率情報整合手法の構築
山浦健介名工大)・遠藤寛之NICT)・山下裕真岡本英二名工大)・豊嶋守生NICTWBS2022-11 RCC2022-11 SAT2022-11 MICT2022-11
暗号通信において,情報理論的な安全性を確保できる光衛星を用いた量子鍵配送が現在注目されている.これまでの検討で,量子通信... [more] WBS2022-11 RCC2022-11 SAT2022-11 MICT2022-11
pp.52-57
RCS, SAT
(併催)
2021-08-27
10:55
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]自由空間量子鍵配送における適応polar符号による鍵蒸留システムに関する検討
山下裕真名工大)・遠藤寛之NICT)・藤田紳吾岡本英二名工大)・竹中秀樹豊嶋守生NICTSAT2021-35
量子鍵配送(quantum key distribution: QKD)とは物理学的に許されるあらゆる攻撃に対して安全で... [more] SAT2021-35
pp.37-42
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
15:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]非地上系ネットワークにおける衛星通信の研究開発
辻 宏之三浦 周豊嶋守生NICTRCC2021-27 NS2021-37 RCS2021-82 SR2021-25 SeMI2021-13
近年、通信の対象が人からモノへと拡大し,これまでの地表面の領域に高度を加えた全球的な領域をカバーする3次元的なネットワー... [more] RCC2021-27 NS2021-37 RCS2021-82 SR2021-25 SeMI2021-13
pp.29-33(RCC), pp.31-35(NS), pp.31-35(RCS), pp.34-38(SR), pp.13-17(SeMI)
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-20
13:25
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 送信側512素子アレイアンテナの飛行機を用いた評価実験 ~
大倉拓也菅 智茂大川 貢土谷牧夫高橋 卓辻 宏之豊嶋守生NICTWBS2021-7 RCC2021-7 SAT2021-7
 [more] WBS2021-7 RCC2021-7 SAT2021-7
pp.32-37
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-21
13:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 光衛星通信におけるパイロット併用凍結ビットを用いた高効率マルチレートpolar符号化手法の検討
伊藤大樹山下裕真岡本英二名工大)・國森裕生豊嶋守生NICTWBS2021-18 RCC2021-18 SAT2021-16
光衛星通信においては,大気揺らぎを考慮して強力な誤り訂正符号を適用する必要がある.一方近年では,演算量が比較的少なく優れ... [more] WBS2021-18 RCC2021-18 SAT2021-16
pp.95-100(WBS), pp.95-100(RCC), pp.83-88(SAT)
SANE, SAT
(併催)
2021-02-18
14:50
ONLINE オンライン開催 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 受信側64素子サブアレイアンテナの設計 ~
大倉拓也菅 智茂大川 貢織笠光明土谷牧夫高橋 卓辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2020-32
 [more] SAT2020-32
pp.19-23
SAT 2020-12-11
10:50
ONLINE オンライン開催 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 送信側512素子アレイアンテナの設計 ~
大倉拓也菅 智茂大川 貢織笠光明土谷牧夫高橋 卓辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2020-27
 [more] SAT2020-27
pp.24-28
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
17:05
ONLINE オンライン開催 Experimental Statistics of Double-pass Free-space Optical Channels using Corner-Cube Retroreflectors
Pham Van ThanhUoA)・Trinh Viet PhucAlberto Carrasco-CasadoDimitar KolevHiroo KunimoriMorio ToyoshimaNICT)・Pham Tuan AnhUoAOCS2020-22 OPE2020-45 LQE2020-25
 [more] OCS2020-22 OPE2020-45 LQE2020-25
pp.72-76
SAT, RCS
(併催)
2020-08-20
10:15
ONLINE オンライン開催 地上自由空間光伝送実験におけるチャネル推定と等化を用いたpolar符号の性能改善の検討
藤田紳吾岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生遠藤寛之藤原幹生北村光雄NICT)・清水亮介電通大)・佐々木雅英豊嶋守生NICTSAT2020-13
空間光通信では大気揺らぎによる受信電力の低下によりバースト誤りが発生する.我々は過去に誤り訂正符号としてpolar符号適... [more] SAT2020-13
pp.19-24
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会