お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2018-11-21
16:05
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) [招待講演]Interop Tokyo 2018 ShowNetにおけるセキュリティの取り組み
橋本賢一郎ラストライン)・神宮真人NICT)・遠峰隆史レピダムICSS2018-59
昨今,サイバー攻撃が高度化し業界を問わず被害が拡大している.今後は,IoT(Internet of Things) デバ... [more] ICSS2018-59
p.37
TL 2017-12-10
13:10
愛媛 愛媛大学 城北キャンパス 文構造親密度が日本人英語学習者の文理解処理に与える影響 ~ 相対的文構造親密度に関する一考察 ~
橋本健一阪教大)・鳴海智之兵庫教大)・籔内 智京都精華大)・里井久輝龍谷大)・濱田真由平野亜也子兵頭佳央理神戸大)・坂東美智子滋賀大)・原田康也早大)・横川博一神戸大TL2017-51
本研究は、日本人英語学習者を対象として、英語の「文構造親密度」が文理解処理にどのような影響を及ぼすかについて、読解実験(... [more] TL2017-51
pp.43-48
TL 2017-07-22
16:40
東京 国立国語研究所 Building a Database of Sentence Construction Familiarity of Japanese EFL Learners: Pilot Study
Hirokazu YokokawaKobe Univ.)・Satoshi YabuuchiKyoto Seika Univ.)・Hisaki SatoiRyukoku Univ.)・Michiko BandoShiga Univ.)・Tomoyuki NarumiOsaka Kyoiku Univ,)・Ken-ichi HashimotoHyogo Univ. of Education)・Mayu HamadaAyako HiranoKobe Univ.)・Yasunari HaradaWaseda Univ.TL2017-24
本研究は,日本人英語学習者を対象として,英語の「文構造」に対する親密度(familiarity)データベースを構築するこ... [more] TL2017-24
pp.57-62
NS, IN
(併催)
2017-03-02
09:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 情報指向ネットワークにおけるインネットワーク誘導情報の適応的配布制御
橋本剣一谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2016-159
近年,大容量コンテンツ配信に起因するサーバ負荷の増大が問題となっている.コンテンツキャッシュを用いてサーバの負荷軽減を実... [more] NS2016-159
pp.13-18
TL 2016-12-17
13:30
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 タスクが第二言語文理解時における言語情報処理に与える影響 ~ 自己ペース読み課題による検討 ~
鳴海智之兵庫教大)・橋本健一阪教大)・中西 弘東北学院大)・横川博一神戸大TL2016-51
本研究では、日本人英語学習者を対象に、句構造規則違反文および意味違反文を読む際に、(1) 適格性判断課題、(2) 文法性... [more] TL2016-51
pp.75-80
NS 2014-10-16
14:20
島根 松江テルサ [ポスター講演]コンテンツ流通網におけるクエリとキャッシュ誘導情報の配布制御
橋本剣一柿田将幸谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2014-116
近年,大容量コンテンツ配信に起因するサーバ負荷の増大が問題となっている.コンテンツキャッシュを用いてサーバの負荷軽減を実... [more] NS2014-116
pp.69-74
IA 2014-10-07
16:55
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 昨今のサイバー攻撃の手法とその対策について ~ Interop Tokyo 2014 ShowNetにおける結果からの考察 ~
橋本賢一郎ファイア・アイ)・遠峰隆史NICT)・関谷勇司東大IA2014-33
社会活動や日常生活のうち, インターネットを用いた活動の比重が高くなってきている. それに伴い, これまでの国家間のサイ... [more] IA2014-33
pp.51-56
ITS 2012-05-31
15:40
神奈川 横須賀リサーチパーク スマートフォンを活用した道路状況センシングとその局所的情報交換のための車車間通信の研究開発 ~ スマートフォンBluetoothを用いたすれちがい通信による車車間通信の研究開発 ~
浜尾和秀福島県ハイテクプラザ)・石川泰弘橋本健一福島コンピューターシステム)・高樋 昌福島県ハイテクプラザ)・宗像友男石山修司福島コンピューターシステム)・櫻井俊明いわき明星大ITS2012-4
本稿は,車載スマートフォンBluetoothを用いた,すれちがい通信を行う車車間通信の研究開発である.すれちがい通信は,... [more] ITS2012-4
pp.19-24
TL 2011-11-26
13:35
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 初級L2学習者の動詞下位範疇化情報とその利用 ~ オフライン・オンライン課題からの検討 ~
橋本健一近畿大)・平井 愛籔内 智京都精華大TL2011-46
本研究の目的は,熟達度の異なるL2学習者が,目標言語の動詞他動性情報をどの程度有していて,それをどの程度リアルタイムの文... [more] TL2011-46
pp.43-48
TL 2009-11-21
16:45
東京 早稲田大学 国際会議場 第一会議室 熟達度が第二言語文理解における動詞他動性情報の利用に与える影響
橋本健一京都外国語大)・横川博一神戸大TL2009-38
本研究の目的は、第二言語の文理解処理の自動性がどのように発達するかを、動詞の他動性情報の利用の効率性という観点から考察す... [more] TL2009-38
pp.51-56
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会