お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, NWS
(併催)
2023-01-26
15:20
山口 ハイブリッド開催(山口県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]Erasure-codingと確認応答を組み合わせたデータ転送方式の実装と光パケット交換網テストベッドにおける実証実験
小野真穂阪公立大)・関 勇弥橋本侑亮阪府大)・谷川陽祐阪公立大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪公立大NS2022-158
光パケット交換(OPS:Optical Packet Switching)網や各種無線網など,データ損失が頻発するネット... [more] NS2022-158
pp.49-54
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-02
11:55
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光パケット交換ネットワークにおけるErasure-codingと確認応答を組み合わせたデータ転送方式の提案
小野真穂阪公立大)・関 勇弥橋本侑亮阪府大)・谷川陽祐阪公立大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪公立大NS2022-70
光パケット交換ネットワークや無線ネットワークなど,データ損失が頻発するネットワークでは,パケットロスからのデータ回復が不... [more] NS2022-70
pp.55-59
IT 2020-12-02
11:30
ONLINE オンライン開催 有限窓重み付け記号分解法の冗長度解析 ~ ゼロ冗長度推定量を用いた場合 ~
橋元雄祐川端 勉電通大IT2020-35
 [more] IT2020-35
pp.62-66
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-19
13:45
ONLINE オンライン開催 空間分割多重型光パケット交換網のためのフロー単位の空間チャネル資源割当法及び基本機能検証
橋本侑亮久保田浩介阪府大)・藤本章宏和歌山大)・谷川陽祐阪府大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪府大PN2020-11
近年,ファイバ容量のさらなる拡大,並びに時間領域におけるより効率的かつ柔軟なサービスの収容を目指し,空間分割多重型光パケ... [more] PN2020-11
pp.39-45
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
09:30
東京 電気通信大学 マルコフ情報源に対する有限窓zero冗長度推定量の性能解析 ~ アルファベットが状態毎に未知である場合 ~
橋元雄祐川端 勉電通大IT2018-89 ISEC2018-95 WBS2018-90
マルコフモデルを用いてベイズ符号化する無歪情報源符号化ではゼロ頻度問題が生じたときに冗長度が
悪化する.その解決法とし... [more]
IT2018-89 ISEC2018-95 WBS2018-90
pp.85-90
SIS 2012-12-13
14:45
千葉 日大津田沼キャンパス 雑音環境下における破裂音に対するロバスト音声認識
橋本祐介高橋 亘宮永喜一北大SIS2012-37
本論文は,破裂音に対してロバストな音声認識手法を提案する.
破裂音の特徴は,クリーン音声においても表れにくく,雑音音声... [more]
SIS2012-37
pp.39-43
SS 2011-03-08
09:00
沖縄 沖縄県青年会館 有界モデル検査法を用いたモジュラー検証のテストケース生成による補完
橋本祐介総研大/NEC)・中島 震NII/総研大SS2010-68
有界モデル検査法では,プログラムを有限状態遷移システムに変換する際に近似を導入する.近似は誤警告や不具合の見過しという問... [more] SS2010-68
pp.91-96
SS 2006-02-02
14:00
福岡 福岡知的クラスター研究所 リファクタリングの正しさのESC/Java2による形式検証
中島 震NII)・福島慶明橋本祐介岩崎新一NEC
 [more] SS2005-77
pp.7-12
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会