お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-19
17:15
沖縄 琉球大学50周年記念館 帯域拡大された半導体レーザカオスを用いた超高速物理乱数生成実験
内田淳史山崎泰基森勝進一朗奥村 悠会田裕貴埼玉大)・吉村和之原山卓久ピーター ディビスNTTNLP2010-28 NC2010-28
 [more] NLP2010-28 NC2010-28
pp.231-234
NLP 2009-11-13
16:15
鹿児島 屋久島環境文化村センター 戻り光を有する半導体レーザのカオス現象を用いた超高速物理乱数生成実験
内田淳史埼玉大)・平野邦仁天野和也拓殖大)・山崎泰基埼玉大)・吉森 茂拓殖大)・吉村和之ピーター ディビスNTTNLP2009-112
 [more] NLP2009-112
pp.171-176
NC, NLP
(共催)
2008-06-27
13:15
沖縄 琉球大学 戻り光を有する半導体レーザにおける共通カオス信号入力による同期の実験的観測
大和田 功有泉宏紀李 茂拓殖大)・内田淳史埼玉大)・吉森 茂拓殖大)・吉村和之ピーター ディビスNTT
 [more]
NLP 2007-08-06
14:50
静岡 静岡大学工学部 共通カオス信号により駆動された半導体レーザカオス同期実験
大和田 功山本 徹葉 海鵬有泉宏紀内田淳史吉森 茂拓殖大)・吉村和之村松 純後藤振一郎ピーター ディビスNTTNLP2007-46
秘匿性の高い暗号方法の一つとして、相関乱数暗号方式が提案されている。これは相関のある乱数列をユーザ間だけで共有することで... [more] NLP2007-46
pp.55-60
IN, RCS
(併催)
2006-05-18
11:20
東京 機械振興会館 コグニティブ無線システムにおけるQoS制御に関する一検討
福原忠行山中佐知子谷口典之長谷川晃朗Stefan Aust滝沢泰久Peter Davis山口 明小花貞夫ATRIN2006-3
近年、携帯電話、無線LAN等の複数の無線アクセスシステムが急速に普及しており、また、mobile-WiMAXなどの新たな... [more] IN2006-3
pp.13-18
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会