お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO
(連催)
2023-05-31
17:20
東京 東京大学 山上会館 大会議室(文京区本郷7-3-1)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音刺激による情動性瞳孔反応を再現するための光刺激に関する基礎調査
酒井 鴻中村優吾福嶋政期荒川 豊九大MVE2023-7
 [more] MVE2023-7
pp.36-41
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-15
10:10
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VR酔いを軽減するための周辺視野コントラスト低減手法の基礎検討
田中稜太郎東大)・福嶋政期九大)・ハウタサーリ アリ苗村 健東大IMQ2022-25 IE2022-102 MVE2022-55
VR ヘッドマウントディスプレイは,高い臨場感を誇る映像体験をユーザに提供できる反面,その体験中にVR 酔いと呼ばれる不... [more] IMQ2022-25 IE2022-102 MVE2022-55
pp.38-43
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-15
10:35
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HMD映像の投影によるVR体験共有において共同注意を促す映像表現手法
新道明吉東大)・福嶋政期九大)・ハウタサーリ アリ苗村 健東大IMQ2022-26 IE2022-103 MVE2022-56
1人のみがHMDを装着し,その映像投影によるVR体験共有は装着者のみ現実空間が見えず孤立しやすい.本研究では,非装着者に... [more] IMQ2022-26 IE2022-103 MVE2022-56
pp.44-49
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-15
11:00
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IVRにおけるユーザーの動作に基づく学習語彙の生成手法に関する基礎検討
阪本啓悟福嶋政期九大IMQ2022-27 IE2022-104 MVE2022-57
近年,HMDの普及により,第二言語学習にIVRを用いたシステムを取り入れることを試みた研究が増加している.我々は,IVR... [more] IMQ2022-27 IE2022-104 MVE2022-57
pp.50-55
MVE, IPSJ-CVIM, VRSJ-SIG-MR
(連催)
2023-01-27
16:05
奈良 奈良先端科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
中学生を対象とした授業に向けたリアクションボタンシステムの基礎検討
田中宏昌九大)・福元達也郷荘中)・山本健吾NTTコミュニケーションズ)・東野友昭実用英語スクールTFA)・福嶋政期九大MVE2022-44
中学校や塾の授業において,生徒からのリアクションが少なく,教師が生徒の理解度や状況を把握しづらいという課題がある.我々は... [more] MVE2022-44
pp.54-59
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催) ※学会内は併催
2022-06-16
10:05
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) モード選択と手指動作入力を用いた対話的なアバターのモーション制御
荒巻美南海Ari Hautasaari韓 燦教東大)・福嶋政期九大)・苗村 健東大MVE2022-2
バーチャルなコミュニケーションが活発化している昨今では,幅広い層の人々がアバターを用いたライブ配信活動を行っている.アバ... [more] MVE2022-2
pp.7-12
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催) ※学会内は併催
2022-06-16
15:55
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) 卓上直立空中像を4方向に提示する光学系における迷光低減手法の検討
武縄瑞基東大)・福嶋政期九大)・矢作優知菊池知世苗村 健東大MVE2022-3
正方形の卓を囲んで4人で作業を行う際, 空中像を各ユーザに割り当てることで実物体のみでは実現しえない作業環境を構築できる... [more] MVE2022-3
pp.13-18
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
16:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 空間分割型可視光通信における隣接領域混信検出による位置情報の復号率向上
臼井一貴覚井優希菊池知世福嶋政期苗村 健東大IMQ2021-44 IE2021-106 MVE2021-73
空間分割型可視光通信(PVLC)は,映像内の各画素に情報を埋め込むことで機械に対して情報提示をするシステムである.しかし... [more] IMQ2021-44 IE2021-106 MVE2021-73
pp.175-180
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-29
10:50
ONLINE オンライン開催 光学透過型ヘッドマウントディスプレイにおけるテキストの提示距離が歩行中の可読性および頭の鉛直方向の揺れに与える影響
山内孔貴福嶋政期ハウタサーリ アリ苗村 健東大MVE2021-28
光学透過型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を利用することで,スマートフォンのように手で持つことなく,歩きながらテキス... [more] MVE2021-28
pp.13-18
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-29
14:50
ONLINE オンライン開催 英単語学習時の実演効果を誘発するVRアプリケーションのデザイン ~ 背景描画の効果 ~
宮澤要二福嶋政期ハウタサーリ アリ苗村 健東大MVE2021-29
 [more] MVE2021-29
pp.19-24
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-01
13:50
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 映像における色振動方式不可視マーカの読み取り可能距離の拡張
田中稜太郎亀井郁夫高木 健韓 燦教福嶋政期苗村 健東大MVE2021-1
ディスプレイにQRコードなどのマーカを表示する際,人にとっては本来無意味であるマーカの表示領域が視覚的コンテンツの邪魔に... [more] MVE2021-1
pp.1-6
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-01
14:15
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 可視光通信プロジェクタの高画質化のための光源制御による輝度補正
覚井優希亀井郁夫高木 健韓 燦教福嶋政期苗村 健東大MVE2021-2
映像の中に不可視の情報を埋め込んで提示する可視光通信プロジェクタは,映像と情報を時分割で表示するため,情報量が増えるほど... [more] MVE2021-2
pp.7-12
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
17:15
ONLINE オンライン開催 設置環境の異なるスマートスピーカーからの電磁的情報漏えい評価と対策
福嶋章悟藤本大介林 優一奈良先端大VLD2020-91 HWS2020-66
電磁波を通じた情報漏えいに関する従来の検討は主に情報機器単体を対象としてきた。一方、機器から生ずる電磁放射は機器内外の電... [more] VLD2020-91 HWS2020-66
pp.130-135
MVE, ITE-SIP
(共催)
2020-06-02
13:00
ONLINE オンライン開催(東京大学から変更) グループワークの振り返り支援に向けた付箋の分類履歴のプロジェクション
祐村昌秀阪口紗季福嶋政期苗村 健東大MVE2020-3
グループワークは協調性の向上や新たな視点の発見を目的に広く行われており,付箋はよく用いられる道具の1つである.
本稿で... [more]
MVE2020-3
pp.11-16
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
14:15
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】歩行時のスマートグラスにおける縦書きと横書きの可読性に関する比較
宗 健智九鬼慧太ハウタサーリ アリ東大)・福嶋政期東大/JST)・苗村 健東大IMQ2019-65 IE2019-147 MVE2019-86
近年,スマートグラスの普及が進み,利用シーンが拡大している.これに伴い,歩行時の情報閲覧を想定したスマートグラス上の文章... [more] IMQ2019-65 IE2019-147 MVE2019-86
pp.257-262
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
13:25
沖縄 琉球大学医学部 AR用ヘッドマウントディスプレイでのテキストの提示座標系が可読性に与える影響
福嶋政期東大/JST)・濱田健夫ハウタサーリ アリ東大HIP2019-78
AR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の普及が進み、HMDの利用シーンが拡大している。今後、屋外でもHMDを使った情... [more] HIP2019-78
pp.7-10
MVE 2019-08-30
16:05
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 映画を用いた英単語学習における話者追従字幕がコンテンツの記憶保持に与える影響
九鬼慧太上久保竜輝宗 健智東大)・福嶋政期東大/JST)・苗村 健東大MVE2019-20
映画を用いた英語学習が広く行われている. 我々は, 映画字幕を話者に追従させてシーンと字幕の連合記憶を形成することで, ... [more] MVE2019-20
pp.79-84
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
16:35
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 写真撮影によって日常空間と単語を紐づける英単語学習
上久保竜輝九鬼慧太宋 健智東大)・福嶋政期東大/JST)・苗村 健東大IMQ2018-47 IE2018-131 MVE2018-78
本研究の目的は,身近な場所などをコンテキストとして利用することで既存のフラッシュカードを拡張し,英単語と日本語訳を学習す... [more] IMQ2018-47 IE2018-131 MVE2018-78
pp.143-148
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター 情動喚起を伴う立体音響ナレーションで覚える体感型英単語学習の設計
福嶋政期JST/産総研IMQ2017-28 IE2017-120 MVE2017-70
 [more] IMQ2017-28 IE2017-120 MVE2017-70
pp.23-28
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
11:40
沖縄 沖縄産業支援センター 場所に関連した単語の音声提示による偶発的語彙学習手法
濱田健夫東大)・福嶋政期JST/産総研)・ハウタサーリ アリ東大IMQ2017-29 IE2017-121 MVE2017-71
第二言語の習得に伴い語彙学習には多くの時間を要する。本研究は、第二言語学習の初期段階における最初の語彙習得の支援を目的と... [more] IMQ2017-29 IE2017-121 MVE2017-71
pp.29-33
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会