お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 205件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2024-06-20
09:40
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヌル空間拡張を適用したMIMOのSINR特性の理論検討 ~ 拡張されたヌル空間とチャネル変動後の条件付き確率密度との関係 ~
阿比留将栄太郎丸 真福岡大)・村田英一山口大)・岩國辰彦内田大誠宮城利文NTT
 [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-30
11:15
福岡 福岡大学 ヌル空間拡張を適用したMIMOのSINR特性の理論検討 ~ i.i.d.チャネルにおける干渉波部分空間とヌル空間の関係に関する考察 ~
太郎丸 真・○阿比留将栄福岡大)・村田英一山口大)・岩國辰彦内田大誠北 直樹NTT
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
10:20
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線形MIMO受信におけるヌル空間拡張法を利用した時変動耐性向上に関する一検討
小林祥平大井優希村田英一山口大)・太郎丸 真福岡大)・岩國辰彦内田大誠北 直樹NTTRCS2023-251
移動通信では時間とともに伝搬路が変化するため,線形 MIMO 受信の信号分離時に干渉を抑圧するための 合成ウェイトをパケ... [more] RCS2023-251
pp.7-10
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
10:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]大学における無線伝送技術の研究と高周波数帯
村田英一山口大RCS2023-283 SR2023-106 SRW2023-70
移動通信システムは世代を重ねる度により高い周波数帯へと発展してきた.高周波回路技術の著しい進歩が実現した高周波化によって... [more] RCS2023-283 SR2023-106 SRW2023-70
p.132(RCS), p.64(SR), p.97(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
16:40
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
適応的な連携方式を用いる端末連携MIMO受信の連携トラフィック量と受信特性の関係
森本駿哉菅井颯斗村田英一山口大)・村山大輔中平俊朗小川智明NTTRCS2023-293
近傍の複数の無線端末が連携し,MIMO信号の受信を行う端末連携MIMO受信について取り上げる.本稿では,判定結果の転送ト... [more] RCS2023-293
pp.182-186
ED 2023-12-08
10:50
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 実験データと数値シミュレーションを用いたショットキー放出電子源の平均輝度およびリチャードソン定数の推定
岡田風杜小澤光貴村田英一田中崇之六田英治名城大ED2023-50
電子源の性能を示すパラメータとして最も重要なものの一つは、輝度(平均輝度)である。しかしながら、通常、平均輝度は、研究室... [more] ED2023-50
pp.45-48
AP, RCS
(併催)
2023-11-16
13:00
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]高周波数帯を活用した端末連携MIMO通信 ~ 26GHzで連携する12多重装置の試作 ~
村田英一山口大AP2023-145 RCS2023-168
移動端末間で受信信号などを共有することにより等価的にアンテナ数を増大させる移動端末連携による送受信技術を紹介する.移動端... [more] AP2023-145 RCS2023-168
p.79(AP), p.83(RCS)
SIS, ITE-BCT
(連催)
2023-10-12
14:45
山口 ヒストリア宇部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時変動MIMOチャネルにおけるヌル空間拡張法を用いた線形受信の特性評価
大井優希村田英一山口大)・太郎丸 真福岡大)・岩國辰彦内田大誠北 直樹NTT
移動環境などの時変動チャネルにおいて,線形空間フィルタを用いた MIMO 信号分離特性の改善について考察する.線形信号分... [more]
SIS, ITE-BCT
(連催)
2023-10-13
13:05
山口 ヒストリア宇部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
判定結果の合成による端末連携MIMO受信システムの特性改善
菅井颯斗村田英一山口大)・村山大輔中平俊朗小川智明NTT
近傍の端末が連携してMIMO信号の受信を行う端末連携MIMO受信を取り上げる.
この方式は基地局からのMIMO信号を近... [more]

SIS, ITE-BCT
(連催)
2023-10-13
13:25
山口 ヒストリア宇部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
チャネル行列と残留誤差係数による2段階端末選択を用いた端末共同MIMO受信の特性
神田涼佑村田英一山口大)・須山 聡蒋 恵玲NTTドコモ
端末共同MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)受信では共同相手となる端末を適切に選択す... [more]
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2023-03-14
16:50
山口 山口大学常盤キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]高周波数帯端末連携によって実現する新たな無線通信システム
村田英一山口大IT2022-88 ISEC2022-67 WBS2022-85 RCC2022-85
移動端末間で受信信号などを共有することにより等価的にアンテナ数を増大させる移動端末連携による送受信技術を紹介する.
移... [more]
IT2022-88 ISEC2022-67 WBS2022-85 RCC2022-85
p.126
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-01
11:15
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヌル空間拡張による線形MIMO受信の時変動耐性改善効果
大井優希村田英一山口大)・太郎丸 眞福岡大)・岩國辰彦内田大誠北 直樹NTTRCS2022-250
移動環境などの時変動チャネルにおける線形空間フィルタによるMIMO信号分離特性の改善を考える.線形信号分離の際にパケット... [more] RCS2022-250
pp.21-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-01
14:50
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
端末共同MIMO受信におけるサブバンドベース端末選択による伝送特性改善
神田涼佑村田英一山口大)・須山 聡山田貴之NTTドコモRCS2022-259
周辺端末と共同して受信を行う端末共同MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)受信では
... [more]
RCS2022-259
pp.72-76
RCS, SR, SRW
(併催)
2023-03-01
15:15
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数の判定端末を活用する端末連携MIMOシステムの伝送特性
菅井颯斗村田英一山口大)・村山大輔中平俊朗守山貴庸NTTRCS2022-260
近傍の端末が連携してMIMO信号の受信を行う端末連携MIMO受信を取り上げる.
この方式では,基地局からのMIMO信号... [more]
RCS2022-260
pp.77-81
ED 2022-12-08
13:45
愛知 12/8 名大,12/9 ウインク愛知(会場は「詳細はこちら」を参照ください) 飽和磁性体を含む系の磁界計算を行うための境界磁荷法の改善
杉浦元哉村田英一六田英治田中崇之名城大ED2022-52
これまで我々は、隣接する磁性体の透磁率に大きな差がある静磁場系において、高精度な磁場計算を行うための3次元境界磁化法(B... [more] ED2022-52
pp.11-14
ED 2022-12-08
15:35
愛知 12/8 名大,12/9 ウインク愛知(会場は「詳細はこちら」を参照ください) 表面拡散法におけるPt薄膜積層数が単原子終端Wピラミッドの形成に与える効果
國枝夕夏浅井泰尊吉田真子稲葉雪乃村田英一六田英治名城大ED2022-56
W 針を貴金属単原子層で覆い加熱することにより、単原子終端 W ピラミッドを作製できる。この
ピラミッド構造は熱力学的... [more]
ED2022-56
pp.23-25
ED 2022-12-09
12:05
愛知 12/8 名大,12/9 ウインク愛知(会場は「詳細はこちら」を参照ください) 通常より低い加熱温度でのLaB6熱電子放出およびショットキー放出の電子放出特性
梶田寵太郎岡田風杜田中崇之村田英一六田英治名城大ED2022-64
我々は、ショットキー放出モードで動作し、(1)高輝度と大電流の同時達成、(2)長寿命、(3)安定動作の条件を満たす新しい... [more] ED2022-64
pp.44-46
ED 2022-12-09
16:00
愛知 12/8 名大,12/9 ウインク愛知(会場は「詳細はこちら」を参照ください) 電界誘起水及び酸素エッチングによるタングステン針からの特異な電子放出
稲葉雪乃壁谷 桜森岡咲帆脇 彩花吉田真子國枝夕夏村田英一六田英治名城大ED2022-69
電界誘起酸素エッチングと呼ばれる真空中処理によりタングステン(W)針を先鋭化する試みがなされ、原子スケール終端をもつ収束... [more] ED2022-69
pp.62-63
RCS 2022-10-28
13:50
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]端末連携によって実現する新たな無線通信システム ~ 最近の結果とアップリンクへの適用 ~
村田英一井田悠太山口大)・丸田一輝東京理科大)・實松 豊東工大)・牟田 修九大)・岡田 啓名大)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・西村寿彦北大)・田野 哲岡山大RCS2022-149
近傍に存在する無線端末が高周波数帯などを活用して連携すれば端末側でも多数のアンテナが利用可能となり基地局との無線通信を高... [more] RCS2022-149
p.107
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-10
11:00
ONLINE オンライン開催 端末連携通信におけるドップラー周波数推定に基づく最適端末選択
藤井拓真田野 哲侯 亜飛岡山大)・村田英一京大CQ2021-54
端末連携通信とは基地局から送信された信号を複数の端末が受信し, 同時に受信端末に送信する通信である. 端末連携通信におい... [more] CQ2021-54
pp.82-87
 205件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会