お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2022-04-21
09:30
ONLINE オンライン開催 自立型平面脂質二分子膜の交流特性測定で観測された非線形応答
冨岡康貴・○守屋雅隆高島匠吾島田 宏電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2022-1
脂質二分子膜を水中エレクトロニクスの絶縁性母体として用いる研究を行っており,脂質二分子膜の電気的特性評価として電気化学的... [more] ED2022-1
pp.1-4
CPM 2022-03-01
15:25
ONLINE オンライン開催 金コロイド二段階液浸法を用いて作製した単一電子トランジスタの電気的特性
小林海斗藤倉健太浦江哲也守屋雅隆島田 宏水柿義直電通大CPM2021-79
本研究では金ナノ粒子を島電極とする6端子単一電子素子の実現を目指し, ソース・ドレイン電極間のナノギャップにレジスト穴を... [more] CPM2021-79
pp.28-30
CPM 2022-03-01
16:35
ONLINE オンライン開催 [70]PCBMを混合した自立型脂質二分子膜の電気的特性
嶋田佳宏平松大樹佐藤 陸守屋雅隆電通大)・但木大介平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2021-83
脂質二分子膜は細胞膜を構成する基本組織である. [60]PCBMを混合した自立型脂質二分子膜([60]PCBM混合膜)に... [more] CPM2021-83
pp.42-45
CPM 2021-03-03
14:25
ONLINE オンライン開催 CNTを混合した脂質二分子膜越しに流れる電流変動量の印加電圧依存性
平松大樹佐藤 陸平田はるか守屋雅隆電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2020-71
脂質二分子膜は細胞膜の基本構造である.脂質二分子膜は内側が疎水性で外側が親水性であり,膜抵抗が非常に高く絶縁性であるとい... [more] CPM2020-71
pp.59-61
CPM 2020-02-29
10:30
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
単分子膜貼り合わせ法で作製したグラフェン混合脂質二分子膜の光応答特性
佐藤 陸平田はるか冨岡康貴守屋雅隆島田 宏電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2019-105
脂質二分子膜は, 細胞1つ1つを仕切る細胞膜の基本構造である. 脂質二分子膜は膜内部が疎水性であるという特徴から, 膜内... [more] CPM2019-105
pp.53-55
CPM 2020-02-29
11:45
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
誘電泳動法で作製した2種類の粒径の金ナノ粒子列からなる単一電子素子
浦江哲也谷貝知起関根一真守屋雅隆島田 宏電通大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大)・水柿義直電通大CPM2019-109
 [more] CPM2019-109
pp.69-72
ED 2019-04-18
16:45
宮城 東北大・通研 カーボンナノチューブを混合した自立型平面脂質二分子膜の交流インピーダンスの経時変化
高島匠吾・○守屋雅隆冨岡康貴平田はるか電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2019-9
ナノスケールの孔にイオンを通過させるイオニッククーロンブロッケードなどの研究が行われているが,ナノスケールの孔の作製は技... [more] ED2019-9
pp.31-34
CPM 2019-03-01
09:15
東京 電通大 P3HTを混合した自立型脂質二分子膜の光応答特性
平田はるか冨岡康貴高島匠吾守屋雅隆電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2018-113
脂質二分子膜は,細胞膜を構成する基本組織である.本研究では,単分子膜貼り合わせ法でP3HTを混合した脂質二分子膜(P3H... [more] CPM2018-113
pp.53-55
CPM 2019-03-01
09:30
東京 電通大 粒径の異なる2種類の金ナノ粒子から成るランダム配列の電気的特性
関根一真森林 誠守屋雅隆谷貝知起島田 宏電通大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大)・水柿義直電通大CPM2018-114
本研究では, 粒径が異なる2種類の金ナノ粒子でランダム配列を作製し, その電気的特性を調べた。素子の作製では, SiO_... [more] CPM2018-114
pp.57-60
ED 2018-04-19
14:20
山形 山形大学 金ナノ粒子ランダム配列において観測された単一電子トランジスタ的な特性
守屋雅隆Tran Thi Thu Huong松本和彦森林 誠島田 宏電通大)・木村康男東京工科大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2018-3
我々は,酸化膜で覆われた基板上に電極を作製した後に金コロイド溶液を滴下・乾燥させ,金ナノ粒子をランダムに配列させることで... [more] ED2018-3
pp.9-12
CPM 2018-03-02
09:45
東京 東京工科大学 シラン化処理を施した基板上に作製した金ナノ粒子配列の単一電子素子への応用
谷貝知起松本和彦森林 誠守屋雅隆島田 宏電通大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大)・水柿義直電通大CPM2017-128
本研究では,シラン化処理を施した基板を金コロイド溶液へ液浸させる手法を用いて,均一に分散された金ナノ粒子配列を形成した.... [more] CPM2017-128
pp.49-52
CPM 2018-03-02
11:15
東京 東京工科大学 自立型脂質二分子膜の等価回路解析
冨岡康貴高島匠吾守屋雅隆電通大)・広瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大CPM2017-133
生物の機能上の最小単位は細胞であり, その細胞膜を構成する脂質二分子膜は, 比較的簡便な方法で作製することが可能である。... [more] CPM2017-133
pp.67-70
ED, SDM
(共催)
2018-02-28
10:25
北海道 北海道大学百年記念会館 微小トンネル接合ランダム配列での単一電子帯電効果に関する数値シミュレーション
水柿義直守屋雅隆島田 宏松本和彦森林 誠谷貝知起電通大)・木村康男東京工科大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大ED2017-105 SDM2017-105
我々は,あらかじめ電極を用意した基板上に金コロイド溶液を散布・固着させる方法を用いて,ランダム配置された金ナノ粒子を島電... [more] ED2017-105 SDM2017-105
pp.7-10
ED, SDM
(共催)
2018-02-28
10:50
北海道 北海道大学百年記念会館 レジスト溝内に選択配置して作製した金ナノ粒子配列での単一電子帯電効果
松本和彦森林 誠谷貝知起守屋雅隆島田 宏電通大)・木村康男東京工科大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大)・水柿義直電通大ED2017-106 SDM2017-106
金ナノ粒子を島電極とした単一電子素子の作製が広く行われているが、金ナノ粒子の位置制御に困難さがある。レジスト溝を用いて金... [more] ED2017-106 SDM2017-106
pp.11-14
ED 2016-04-21
16:45
山形 山形大学工学部 有機EL研究センター 4F大会議室 それぞれ粒径の異なるナノ粒子を散布して作製した2種類の単一電子素子
守屋雅隆Tran Thi Thu Huong松本和彦島田 宏電通大)・木村康男東京工科大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2016-6
ナノ粒子を三角格子上に分散させた場合の電極間の接続確率を、パーコレーション理論に基づき計算した.ソース-ドレイン間が接続... [more] ED2016-6
pp.21-26
SDM, ED
(共催)
2013-02-28
10:15
北海道 北海道大学(百年記念会館) 超伝導島電極を有する強磁性SETにおける磁気抵抗比の極性とトンネル抵抗値の相関
滝口将志守屋雅隆島田 宏水柿義直電通大ED2012-140 SDM2012-169
強磁性体-超伝導体-強磁性体からなる二重トンネル接合デバイスでは,バイアス電圧が超伝導ギャップ近傍にて負の磁気抵抗比が現... [more] ED2012-140 SDM2012-169
pp.65-70
SCE 2013-01-24
10:15
岡山 岡山大学 アンダーダンプ接合でのSFQ反射を利用する1000倍電圧増倍器の動作検証
佐藤裕介守屋雅隆島田 宏水柿義直電通大)・前澤正明産総研SCE2012-28
次世代交流電圧標準の実現に向けて, 単一磁束量子(SFQ)回路を用いたRSFQ-D/A変換器の研究がなされている. 近年... [more] SCE2012-28
pp.19-24
SCE 2012-10-25
16:05
東京 機械振興会館地下3階1号室 6-bit可変型SFQパルス数増倍回路の設計と動作検証
高橋義隆守屋雅隆島田 宏水柿義直電通大)・前澤正明産総研SCE2012-24
 [more] SCE2012-24
pp.43-48
SCE 2012-01-26
13:05
東京 機械振興会館地下3階2号室 [招待講演]SFQパルス周波数変調に基づく電圧波形合成回路
黒岩桂介守屋雅隆島田 宏水柿義直電通大)・前澤正明産総研SCE2011-22
交流電圧標準の実用化に向けて,単一磁束量子(SFQ)回路を利用したD/A 変換器(RSFQ-DAC)の研究がなされている... [more] SCE2011-22
pp.17-22
SCE 2011-10-12
13:25
東京 機械振興会館 SQUID共振を利用したサブミクロンAl接合容量の測定
菊池健人守屋雅隆島田 宏・○水柿義直電通大SCE2011-13
サブミクロンAl接合をもつデバイス作製にあたっては、接合容量をはじめ、抵抗やインダクタンスのデバイスパラメータを正確に決... [more] SCE2011-13
pp.7-12
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会