お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SC
(共催)
2022-11-04
15:30
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
在宅高齢者の自助支援に向けたエージェント対話ログ分析サービスの検討
雲丹亀和希中村匡秀神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・陳 思楠神戸大)・安田 清阪工大KBSE2022-34 SC2022-29
我々の研究グループでは,認知機能に不安や問題を抱える在宅高齢者を支援するために,仮想エージェントとの対話を通して,高齢者... [more] KBSE2022-34 SC2022-29
pp.19-24
KBSE, SC
(共催)
2022-11-04
16:00
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
在宅高齢者の生活ログに基づいたALPS支援ルール推薦手法の検討 ~ 人感センサログによる場所と時刻の活用 ~
明石拓弥中村匡秀神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・安田 清阪工大)・陳 思楠神戸大KBSE2022-35 SC2022-30
我々は以前に介護者の負担を減らしつつ,特定の時間と場所で支援情報の提示によって高齢者の在宅生活の支援が出来る音声情報提示... [more] KBSE2022-35 SC2022-30
pp.25-30
KBSE 2022-03-09
14:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ALPS:Assisted Living by Personalized Speakerの実装と評価実験
明石拓弥中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大)・佐伯幸郎高知工科大KBSE2021-44
加齢による認知機能の減退は,当事者の在宅生活の質を低下させるだけでなく,家族介護者にも大きな負担となる.そこで我々は認知... [more] KBSE2021-44
pp.18-23
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-27
10:20
ONLINE オンライン開催 動画を活用した在宅高齢者のためのストレス解消サービスの研究
堀江 寛陳 思楠中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大HIP2021-59
近年,日本は超高齢社会に直面しており,(要介護,独居を含む)在宅高齢者が年々増加している.在宅時間が長い生活では,高齢者... [more] HIP2021-59
pp.1-6
SC 2021-03-19
16:15
ONLINE オンライン開催 在宅高齢者を対象とした困り事・対処法共有サービスの実装
雲丹亀和希佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大SC2020-42
在宅高齢者の自助や互助を支援するため,我々の研究グループでは,在宅高齢者を対象とした困り事・対処法共有サービスCompa... [more] SC2020-42
pp.55-61
HCS 2021-03-15
16:10
ONLINE オンライン開催 在宅高齢者を対象とした「こころ」の見守りサービスの運用と品質評価
三浦稚咲佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大HCS2020-75
 [more] HCS2020-75
pp.43-48
HCS 2020-08-22
13:00
ONLINE オンライン開催 在宅高齢者を対象とした「こころ」の見守りサービスのフィードバック機能実装と評価
三浦稚咲佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大HCS2020-33
高齢者の在宅での自立生活を支援するためには,高齢者の自助機能を高めることに加え,高齢者の心の状態まで考慮した支援が必要で... [more] HCS2020-33
pp.71-76
SC 2020-03-16
09:30
ONLINE オンライン開催 対話エージェントを活用した個人関心事の抽出と評価
徳田裕紀佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大SC2019-35
我々は先行研究において,バーチャルエージェントとの対話を通して個人にまつわる知識(個人オントロジー)をLinkedDat... [more] SC2019-35
pp.1-8
SC 2020-03-16
10:10
ONLINE オンライン開催 高齢者ケアの科学的な評価を目的としたユーザ定義の顔特徴量の測定
平山孝輔佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大SC2019-37
 [more] SC2019-37
pp.17-22
LOIS 2020-03-12
15:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
LINEチャットボットを用いた在宅高齢者の「こころ」の見守りサービスの実証実験
三浦稚咲前田晴久佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大LOIS2019-80
高齢者の在宅での自立生活を支援するためには,高齢者の自助機能を高めることに加え,高齢者の心の状態まで考慮した支援が必要で... [more] LOIS2019-80
pp.139-144
LOIS 2020-03-12
15:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
Compass4SL:在宅高齢者を対象とした困り事対処法共有サービス
高槻大貴佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大LOIS2019-81
 [more] LOIS2019-81
pp.145-150
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
14:30
長野 信州大学 在宅高齢者を対象とした困りごと対処法推薦・共有サービスの提案
高槻大貴佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大KBSE2019-28 SC2019-25
日本では超高齢化社会を迎え、独居の在宅高齢者が増加している。独居在宅高齢者は困りごとに対して、自分ではどのように対処すれ... [more] KBSE2019-28 SC2019-25
pp.31-36
WIT 2019-08-10
14:00
栃木 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) 在宅高齢者を対象とした「こころ」の見守りサービスの試作と予備的評価
三浦稚咲前田晴久佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大WIT2019-9
 [more] WIT2019-9
pp.1-6
WIT 2019-08-10
14:30
栃木 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) 在宅高齢者に向けた「こころ」センシングのためのルールベース問いかけ機構
前田晴久佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大WIT2019-10
高齢者の在宅での自立生活を支援するためには,高齢者の自助機能を高めることに加え,高齢者の心の状態まで考慮した支援が必要で... [more] WIT2019-10
pp.7-12
SC 2019-03-15
16:20
東京 国立情報学研究所 エージェントによる「こころ」センシングを活用した物忘れ支援サービスの提案
前田晴久佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大SC2018-40
 [more] SC2018-40
pp.19-24
KBSE, SC
(共催)
2018-11-09
11:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 バーチャルエージェントを活用した個人オントロジー構築システムの試作
中谷将大佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大KBSE2018-29 SC2018-24
我々は先行研究において,個人に寄り添った話題を生成するために個人にまつわる知識(個人オントロジー)をLinked Dat... [more] KBSE2018-29 SC2018-24
pp.7-12
WIT 2018-08-09
16:45
長野 長野市生涯学習センター 個人適応ケアのための対話エージェントを用いた心理センシングサービスの検討
前田晴久佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大WIT2018-18
 [more] WIT2018-18
pp.27-32
WIT 2018-08-09
17:10
長野 長野市生涯学習センター 個人適応対話システムのためのLinked Dataを活用した個人オントロジーの表現
中谷将大佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大WIT2018-19
我々は,バーチャルエージェントとIoT,クラウドを連携して,認知症者が在宅でエージェントと日常的に対話を行えるコミュニケ... [more] WIT2018-19
pp.33-38
LOIS 2018-03-02
11:15
沖縄 那覇市IT創造館 個人適応ケアのためのログ蓄積機構の提案と実装
前田晴久佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清千葉ろうさい病院LOIS2017-85
我々の研究グループでは先行研究において,在宅でのパーソン・センタード・ケア(PCC)を支援するシス テムを開発している.... [more] LOIS2017-85
pp.81-86
LOIS 2018-03-02
13:00
沖縄 那覇市IT創造館 環境変化に基づく行動認識を用いた高齢者状態通知サービスの開発・評価
玉水一柔榊原誠司佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清千葉ろうさい病院LOIS2017-86
在宅介護を支援するテクノロジーとして,ICTを活用した見守りシステムの研究・開発が盛んである. しかし,従来の見守りシス... [more] LOIS2017-86
pp.87-92
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会