お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]客観品質を考慮した敵対的生成ネットワークによる画像超解像
山本宏哉北原大地平林 晃立命館大EA2018-115 SIP2018-121 SP2018-77
敵対的生成ネットワーク(GAN)を用いた画像超解像において,ネットワークが生成する画像に直交射影を適用し,更に損失関数を... [more] EA2018-115 SIP2018-121 SP2018-77
pp.93-98
NC 2011-07-26
11:25
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 ハードウェア化のための乗算器が不要なパルスニューロンモデル
細井勇佑松尾和典熊本高専)・黒川憲宏山本博康テクノデザイン)・本木 実熊本高専NC2011-36
ニューラルネットの実応答時間の改善を行うためにハードウェア化を行う必要がある.ハードウェア化のために,岩田らはパルスニュ... [more] NC2011-36
pp.87-92
NC 2009-05-25
10:30
沖縄 沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST) VHDLによる3層階層型ニューラルネットのFPGA実装 ~ パターン認識デバイスの設計 ~
長尾忠俊水上郁太朗本田達矢藤田智大本木 実松尾和典大山英典熊本電波高専)・山本博康黒川憲宏テクノデザインNC2009-1
ニューラルネットワークは,ソフトウェア上ではその能力を十分に発揮できないため応答性能が低く,そのためハードウェア化するこ... [more] NC2009-1
pp.1-6
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会