お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-19
10:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する分岐導波路の特性解析
中 良弘宮崎大)・西本昌彦熊本大)・横田光広宮崎大EMT2022-67
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する分岐... [more] EMT2022-67
pp.127-132
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-04
10:25
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析(II)
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2021-38
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2021-38
pp.51-55
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
14:30
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2020-37
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2020-37
pp.54-58
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
14:35
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Specific Absorption Rate in Multi-Layer Human Head at Different Polarization Using FDTD Method
Zin Mar LwinMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-5
 [more] EMT2018-5
pp.39-43
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
15:00
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Electromagnetic Wave in Multilayered Structure as Human Head Model
Thiri SuMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-6
 [more] EMT2018-6
pp.45-48
AP 2017-05-18
13:40
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 自由空間及び部屋モデルに配置された二次元人体モデルによる電波遮蔽特性の数値的検討
丸下翔大長川裕耶日高翔太横田光広宮崎大AP2017-30
近年、計算機の進歩によって情報処理技術が高性能化し、シミュレーションによる電磁波の解析が簡易となり莫大な時間と手間のかか... [more] AP2017-30
pp.43-48
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
15:35
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) GPU calculation of transmitted field for Fiber Bragg Grating
Angger Abdul RazakMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiOCS2016-42 OPE2016-83 LQE2016-58
本稿では、2次元及び3次元構造のファイバブラッググレーティング(FBG)の透過特性について数値的に検討行い、GPUを用い... [more] OCS2016-42 OPE2016-83 LQE2016-58
pp.43-48
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
16:00
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) Numerical Examination of Nonlinearity in the Core of Square Lattice Photonic Crystal Fiber
Ibrahima Djenabou BarryMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiOCS2016-43 OPE2016-84 LQE2016-59
(事前公開アブストラクト) As light travels in the core of a square latti... [more] OCS2016-43 OPE2016-84 LQE2016-59
pp.49-53
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 ローコスト視線入力装置による視線入力訓練ソフトウェアEyeMoTの開発と評価
横田光弘金子和弘伊藤史人縄手雅彦島根大
ローコストでありながらロバスト性の高い視線入力装置の登場により,視線による入力環境が安価に構築しやすくなった.それにより... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 視空間記憶の低い児童に対する漢字書字訓練手法の検討
上羽一葵横田光弘伊藤史人縄手雅彦島根大
視空間記憶とは視覚系によって認知される対象やその位置についての記憶である.一般的にこの能力が漢字を記憶し再生する場合に必... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 漢字の読みに困難がある児童に対するゲーム形式の漢字読字訓練手法の検討
横田光弘上羽一葵伊藤史人縄手雅彦島根大
発達性読み書き障がい児に対する漢字の読みについての介入や指導の取り組みは数多く行われているが,未だ手探り状態である.
... [more]

OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-30
15:30
長崎 長崎歴史文化博物館 Transmission Properties of FBG by FDTD
Angger Abdul RazakMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiOCS2014-52 OPE2014-96 LQE2014-70
実用的な設計の為にFBGについて調査することは重要である。本稿ではFDTD法を用いてFBGの伝送特性を数値的に検討してい... [more] OCS2014-52 OPE2014-96 LQE2014-70
pp.55-58
AP 2013-01-25
15:15
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎市) 送受信間に複数の人が存在する場合の伝搬距離および通行人密度に対する伝搬損失特性の数値的検討
内布直毅友永千晴横田光広椎屋和久宮崎大)・太田喜元藤井輝也ソフトバンクテレコムAP2012-154
セルラー移動通信では,昨今,地下街や屋内等の閉空間での使用が
急増している。屋外の伝搬損失特性に関しては多くの検討がな... [more]
AP2012-154
pp.173-176
OPE, LQE, OCS
(共催)
2012-10-25
10:50
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) フォトニック結晶グレーティングを含んだ誘電体周期構造からの反射特性の数値的検討
横田光広吉鶴喜多郎宮崎大OCS2012-45 OPE2012-96 LQE2012-62
本報告では,モーメント法を用いて2次元フォトニック結晶グレーティング(PCG)を含んだ誘電体周期構造からの反射特性を数値... [more] OCS2012-45 OPE2012-96 LQE2012-62
pp.25-29
AP, RCS
(併催)
2011-11-16
13:00
愛知 名古屋国際会議場 送受信間に複数の人が存在する場合の電波損失特性の数値解析に基づく検討
友永千晴横田光広宮崎大)・太田喜元藤井輝也ソフトバンクテレコムAP2011-95
セルラー移動通信では,昨今,地下街や屋内等の閉空間での使用が急増している.屋外の伝搬損失特性に関しては多くの検討がなされ... [more] AP2011-95
pp.37-40
OCS, LQE, OPE
(共催)
2011-10-27
11:30
高知 高知工科大 フォトニック結晶導波路における周波数分離特性に関する数値的検討
永田玲矢横田光広宮崎大OCS2011-61 OPE2011-99 LQE2011-62
本報告では周波数分離に適した2 次元フォトニック結晶構についてFDTD 法を用いて数値的に検討を行って
いる。y 軸方... [more]
OCS2011-61 OPE2011-99 LQE2011-62
pp.37-41
AP 2010-01-21
13:45
山口 山口大 2本の損失誘電体柱による電波遮蔽特性の等価モデルに関する数値的検討
池上達也迫田裕介横田光広宮崎大)・太田喜元藤井輝也ソフトバンクテレコムAP2009-163
近年,低速移動や静止した環境下で使用される無線端末が急増している.これらの端末は周囲の環境変化による伝搬変動を大きく受け... [more] AP2009-163
pp.45-50
ITS, WBS
(併催)
2009-12-08
15:25
熊本 熊本大学工学部 [ポスター講演]極座標を用いたテンプレートマッチングによる円形道路交通標識の認識
石垣成庸椎屋和久横田光広宮崎大ITS2009-27
本研究はAHS(安全運転支援)の研究の一環として、運転の補助を目的とした道路交通標識の認識に関するものである。
提案す... [more]
ITS2009-27
pp.57-60
OPE, EMT, MW
(共催)
2009-07-30
08:50
北海道 旭川市民文化会館 人体モデルによる電磁波散乱特性に関する数値解析
迫田裕介横田光広宮崎大)・太田喜元藤井輝也ソフトバンクテレコムMW2009-43 OPE2009-43
低速移動や静止した環境下で使用される無線端末が近年,急増している.これらの端末は周囲の環境変化による伝搬変動を大きく受け... [more] MW2009-43 OPE2009-43
pp.69-74
AP 2009-03-10
09:00
海外 マカオ大学 Numerical Analysis of Radio Wave Shadowing by Human Body
Yusuke SakodaMitsuhiro YokotaUniv. of Miyazaki)・Yoshichika OhtaTeruya FujiiSoftbank Telecom.AP2008-222
Now recently, the number of customers who use cellular phone... [more] AP2008-222
pp.55-58
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会