お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2015-01-29
14:45
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス NANDフラッシュメモリとストレージクラスメモリを用いたハイブリッドSSDの信頼性と性能の関係解析
瀧下博文中大)・田中丸周平中大/東大)・保坂翔吾上口 光竹内 健中大ICD2014-111
 [more] ICD2014-111
pp.7-12
ICD 2014-04-17
11:20
東京 機械振興会館 三次元TSV積層ReRAM/NANDフラッシュメモリハイブリッドSSDにおける不揮発メモリへの性能要求
宮地幸祐中大)・藤井裕大東大)・上口 光中大)・樋口和英孫 超東大)・竹内 健中大ICD2014-3
 [more] ICD2014-3
pp.9-14
ICD 2014-04-17
12:10
東京 機械振興会館 ビッグデータ向けMLC/TLCハイブリッドストレージアレイのデータマネジメントと交換手法の提案
蜂谷尚悟上口 光中大)・宮地幸祐信州大)・竹内 健中大ICD2014-5
TLC NAND flashは低コスト、大容量を実現できるメモリとして注目されているが、書き込み性能、許容書き換え回数は... [more] ICD2014-5
pp.21-26
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]NANDフラッシュメモリ/ストレージクラスメモリのハイブリッドSSDの性能評価
保坂翔吾中大)・田中丸周平中大/東大)・上口 光竹内 健中大ICD2013-113
ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)とは、NANDフラッシュメモリを用いた高速かつ大容量な情報記憶デバイスである。さら... [more] ICD2013-113
p.35
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]低電力ハイブリッドSSDの3次元実装方法に関する検討
石井智也上口 光竹内 健中大ICD2013-119
 [more] ICD2013-119
p.47
ICD 2014-01-29
13:00
京都 京都大学時計台記念館 [招待講演]半導体不揮発メモリを用いた次世代SSDの研究開発
上口 光中大ICD2013-135
近年NANDフラッシュメモリの低コスト化により,ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)がハードディスク(HDD)に取って... [more] ICD2013-135
p.83
ICD 2013-04-12
11:10
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]SCM及びMLC NANDフラッシュメモリを用いたハイブリッドSSDと断片化防止アルゴリズムによる性能向上
宮地幸祐中大)・藤井裕大東大)・上口 光中大)・樋口和英孫 超東大)・竹内 健中大ICD2013-15
新規不揮発メモリであるストレージクラスメモリ(storage class memory: SCM)とMLC(/multi... [more] ICD2013-15
pp.73-78
ICD 2013-04-12
11:35
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]3次元積層ReRAM/NANDフラッシュメモリハイブリッドソリッド・ステート・ドライブ向けVset/reset(3V)、Vpgm(20V)生成回路の設計
畑中輝義中大/東大)・上口 光蜂谷尚悟竹内 健中大ICD2013-16
 [more] ICD2013-16
pp.79-84
ICD 2013-04-12
12:00
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]MLC相変化メモリとNANDフラッシュメモリを用いた三次元ハイブリッドSSDのための正負温度係数を有する読み出し参照源
宮地幸祐上口 光中大)・樋口和英東大)・竹内 健中大ICD2013-17
MLCの相変化メモリ(PCM)とNANDフラッシュメモリを用いた三次元実装ハイブリッドSSD向けの読み出し参照源回路を提... [more] ICD2013-17
pp.85-90
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2013-02-01
11:10
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター 3次元実装ReRAM/MLC NANDハイブリッドSSDにおける、データマネジメント手法の提案と性能評価
蜂谷尚悟宮地幸祐上口 光竹内 健中大ICD2012-125
ReRAMをストレージクラスメモリ(SCM)に用いた、3次元実装ReRAM/MLC NANDハイブリッドSSDを提案する... [more] ICD2012-125
pp.39-43
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]データ断片化防止アルゴリズムを用いたハイブリッドReRAM/MLC NAND SSD向け評価プラットフォームの構築
岡本 峻宮地幸祐上口 光竹内 健中大ICD2012-102
 [more] ICD2012-102
p.55
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]トランザクションモデルベース評価プラットフォームを用いた、3次元ReRAM/MLC NANDハイブリッドSSDの性能評価と実データパターンの解析
鳥海 航宮地幸祐上口 光蜂谷尚悟竹内 健中大ICD2012-104
 [more] ICD2012-104
p.59
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]相変化メモリの環境温度依存性評価
江上 徹上口 光竹内 健中大ICD2012-107
相変化メモリは高速で書込みが可能で多値化や微細化に向いている次世代不揮発性メモリの一つである.材料にはカルコゲナイドを使... [more] ICD2012-107
p.65
ICD 2011-12-15
16:10
大阪 大阪大学会館 [ポスター講演]50nm抵抗変化型メモリにおける耐久性向上書き換え手法の研究
樋口和英宮地幸祐上口 光竹内 健東大ICD2011-116
抵抗変化型メモリは低消費電力かつスケーラビリティに優れ,CMOSプロセスとの親和性が高くサブ20nm不揮発性メモリの有力... [more] ICD2011-116
pp.75-80
ICD 2011-04-19
14:25
兵庫 神戸大学 瀧川記念館 [依頼講演]高速・低消費電力3次元積層ソリッド・ステート・ドライブ向け書き込み電圧(20V)発生回路とTSVの検討
畑中輝義上口 光石田光一安福 正高宮 真桜井貴康竹内 健東大ICD2011-16
3次元積層ソリッド・ステート・ドライブ(3D-SSD)向けに、書き込み電圧(20V)発生回路とTSVによる配線について議... [more] ICD2011-16
pp.87-92
ICD 2010-12-16
15:10
東京 東京大学 先端科学技術研究センター [ポスター講演]標準CMOSプロセスによるオンチップ免疫反応センサの試作
李 在城広島大)・上口 光東大)・金子文恵アステラス製薬)・石川智弘広島大/JSTICD2010-116
標準CMOSチップを用いた免疫反応の検出を目指し、素子上で磁気ビーズを駆動するチップを試作した。磁気ビーズを分散した試料... [more] ICD2010-116
pp.101-105
SDM 2009-11-12
11:00
東京 機械振興会館 [招待講演]MOSFETコンパクトモデルと今後の展開 ~ バルクMOSFETからマルチゲートMOSFETに向けて ~
三浦道子三宅正尭上口 光楠 隼太石村健太菊地原秀行Feldmann UweMattausch Hans Juergen広島大SDM2009-135
 [more] SDM2009-135
pp.1-6
CAS, NLP
(共催)
2009-09-25
09:00
広島 広島大学東千田キャンパス リングオシレータを用いた製造ばらつきの解析
賀谷彰大上口 光マタウシュ ハンス ユルゲン小出哲士広島大CAS2009-36 NLP2009-72
CMOS LSIの小型化,高速化はトランジスタの微細化によりなされてきた.しかし近年、微細化に伴い,素子特性のばらつきが... [more] CAS2009-36 NLP2009-72
pp.71-76
ICD, SDM
(共催)
2007-08-24
16:30
北海道 北見工業大学 90-nm CMOS技術による多段階読出し方式を用いた128-Kbit,16ポートSRAMの設計
上口 光椋田祐也和泉伸也マタウシュ ハンス・ユルゲン小出哲士広島大SDM2007-169 ICD2007-97
 [more] SDM2007-169 ICD2007-97
pp.149-154
ICD 2005-04-15
13:30
福岡 福岡システムLSI 総合開発センター バンク型多ポートメモリによる並列プロセッサ用キャッシュメモリの設計
上口 光朱 兆旻広島大)・平川 泰広島市大)・マタウシュ ハンス ユルゲン小出哲士広島大)・弘中哲夫谷川一哉広島市大
 [more] ICD2005-17
pp.25-30
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会