お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-28
15:45
ONLINE オンライン開催 LiNbO3導波路によるチューナブルMMI光カップラを用いた高消光比マッハツェンダー光変調器
平井杏奈安森昌太朗松本祐一兵庫県立大)・佐藤孝憲北大)・河合 正榎原 晃兵庫県立大)・中島慎也菅野敦史山本直克NICTPN2021-48 EMT2021-64 MWP2021-53
Ti拡散LiNbO3導波路によるチューナブルな2×2多モード干渉(MMI)光カップラと1×2 MMI光カップラとを用いた... [more] PN2021-48 EMT2021-64 MWP2021-53
pp.85-90
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
13:25
ONLINE オンライン開催 Ti拡散LiNbO3導波路による多モード干渉素子の作製・評価と素子特性の電圧制御の検討
平井杏奈松本祐一兵庫県立大)・佐藤孝憲北大)・河合 正榎原 晃兵庫県立大)・中島慎也山本直克NICTPN2020-34 EMT2020-52 MWP2020-35
電気光学素子と多モード干渉(MMI)型導波路素子との一体化を目指し,Ti拡散LiNbO3導波路を用いて90°光ハイブリッ... [more] PN2020-34 EMT2020-52 MWP2020-35
pp.28-31
OPE, MW
(共催)
EMT, IEE-EMT
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2010-07-29
13:30
北海道 北海道大学 学術交流会館第3・第4会議室 Auミラーを用いた共振型LiNbO3光変調器の高効率・小型化
高橋優太土屋佑太早大)・品田 聡中島慎也川西哲也NICT)・中島啓幾早大MW2010-43 OPE2010-28
本研究では,光通信システムにおいて広く用いられているLiNbO3光変調器の高効率・小型化を図ることを目的とする.その手法... [more] MW2010-43 OPE2010-28
pp.33-36
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-23
09:20
福岡 九州大学 電界制御Y分岐によるLiNbO3MZ変調器の消光比改善
小木曽義弘土屋佑太早大)・品田 聡中島慎也川西哲也NICT)・中島啓幾早大OCS2009-64 OPE2009-130 LQE2009-89
本研究では,LiNbO3 MZ変調器におけるY分岐部での電界を制御することで,単一MZ構造での消光比改善(50 dB)を... [more] OCS2009-64 OPE2009-130 LQE2009-89
pp.117-120
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-20
09:30
宮城 東北大学 Ti拡散ErドープLiNbO3導波路の光増幅特性と光デバイス応用
片野祐太郎古河原 壮松浦 弘早大)・品田 聡中島慎也川西哲也NICT)・中島啓幾早大EMD2009-27 CPM2009-51 OPE2009-75 LQE2009-34
本研究では,結晶成長段階においてErを添加したLiNbO3結晶に対しTi拡散導波路を形成し,光増幅特性を評価した.Er濃... [more] EMD2009-27 CPM2009-51 OPE2009-75 LQE2009-34
pp.7-11
PN 2007-03-07
10:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター(屋久島) Ti拡散ErドープLiNbO3導波路の光増幅特性と変調器への応用
古河原 壮早大)・品田 聡中島慎也川西哲也NICT)・中島啓幾早大)・井筒雅之NICTPN2006-100
本研究では,結晶成長段階においてErをドープしたLiNbO3結晶に対しTi拡散導波路を形成し,光増幅特性評価,および変調... [more] PN2006-100
pp.77-80
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会