お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2019-08-09
10:25
茨城 産業技術総合研究所 入力相互インダクタンス増大によるマイクロ波SQUIDマルチプレクサの電流雑音低減
平山文紀産総研)・中島裕貴JAXA)・神代 暁山森弘毅永沢秀一佐藤 昭産総研)・山崎典子満田和久JAXASCE2019-9
 [more] SCE2019-9
pp.5-8
SCE 2019-08-09
10:50
茨城 産業技術総合研究所 可視光用超伝導転移端センサアレイの読出しに向けたマイクロ波SQUIDマルチプレクサの評価
中田直樹東大/産総研)・服部香里産総研)・中島裕貴産総研/JAXA)・平山文紀山本 亮山森弘毅神代 暁佐藤 昭産総研)・高橋浩之東大)・福田大治産総研SCE2019-10
量子通信やバイオイメージングなど様々な最先端の研究分野で光子測定技術が求められている。私たちの研究グループでは可視光用超... [more] SCE2019-10
pp.9-13
SCE 2018-10-10
14:35
宮城 東北大学・電気通信研究所 高速応答マイクロ波SQUIDによるTES型X線カロリメータの読出と読出雑音
中島裕貴JAXA)・平山文紀神代 暁山森弘毅永沢秀一佐藤 昭入松川智也産総研)・村松はるか林 佑山崎典子満田和久JAXASCE2018-17
 [more] SCE2018-17
pp.1-6
EE, IEE-HCA
(連催)
2017-05-26
09:00
東京 機械振興会館 リチウム系蓄電デバイスの極限環境下での動作特性評価
内藤 均中島裕貴山田知佐川瀬 誠JAXAEE2017-4
リチウムイオン電池をはじめとする蓄電デバイスは,例えば宇宙機では充電時間,温度,機械環境の制約下で要求される運用を行う必... [more] EE2017-4
pp.33-36
SCE 2016-10-26
16:40
宮城 東北大学 TES型X線マイクロカロリメータアレイの読み出しに向けたマイクロ波SQUIDマルチプレクサ高速化の設計
中島裕貴JAXA)・平山文紀神代 暁山森弘毅産総研)・入松川知也東大)・山崎典子満田和久JAXASCE2016-33
我々はTES型X線マイクロカロリメータアレイ(X線TES)の信号を多重化する方法として、マイクロ波SQUIDマルチプレク... [more] SCE2016-33
pp.25-29
SCE 2015-10-08
14:30
宮城 東北大 走査透過型電子顕微鏡搭載TES型X線マイクロカロリメータのためのバイアス共通化読み出しの開発
前久景星山本 亮酒井和広永吉賢一郎林 佑村松はるか中島裕貴満田和久山崎典子竹井 洋JAXA)・日高睦夫永沢秀一産総研SCE2015-23
 [more] SCE2015-23
pp.19-22
OPE, MW, MWP, EMT, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-07-21
18:00
北海道 北見工業大学 使用済み核燃料再処理溶液のマイクロ波均一加熱を目的とした各相状態における電力吸収特性解析
中島裕貴今井 卓田口健治柏 達也北見工大)・北澤敏秀立命館大)・鈴木政浩瀬川智臣藤井寛一原子力機構MW2011-53 OPE2011-40 EST2011-39 MWP2011-21
核燃料サイクルの一環として,使用済み核燃料から生成される再処理溶液を原料とした固形のMOX燃料が製造されている.日本では... [more] MW2011-53 OPE2011-40 EST2011-39 MWP2011-21
pp.91-94
MW, ED
(共催)
2011-01-13
15:00
東京 機械振興会館 高導電率溶液のマイクロ波均一加熱を目的とした電力吸収特性解析
中島裕貴今井 卓田口健治柏 達也北見工大)・北澤敏秀立命館大)・鈴木政浩藤井寛一原子力機構ED2010-178 MW2010-138
核燃料サイクルの一環として,使用済み核燃料から生成される再処理溶液を原料として固形(粉末)のMOX 燃料が製造されている... [more] ED2010-178 MW2010-138
pp.19-22
ICD, VLD
(共催)
2007-03-08
09:10
沖縄 メルパルク沖縄 SIMD型プロセッサコア最適化設計のための多重ループに対応したSIMD命令合成手法
中島裕貴小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
Packed SIMD型命令セットを持つプロセッサを対象としたHW/SW協調合成システムSPADESでは,
Packe... [more]
VLD2006-121 ICD2006-212
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会