お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
16:00
ONLINE オンライン開催 半導体チップに潜むハードウェアトロージャンを見つけ出す高効率シミュレーション手法
安田一樹門田和樹中川大地眞柴 将三木拓司永田 真神戸大VLD2020-77 HWS2020-52
 [more] VLD2020-77 HWS2020-52
pp.50-54
ICD
(第二種研究会)
2021-03-01
14:40
ONLINE オンライン開催 オンチップ電源モニタリングを用いたマルチチップ搭載電子ボードの意図的改変検知技術
中川大地眞柴 将門田和樹三木拓司永田 真神戸大
 [more]
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
14:25
ONLINE オンライン開催 オンチップ電源ノイズモニタリングによるマルチチップ搭載ボード電源結合網の評価
中川大地安田一樹眞柴 将門田和樹沖殿貴朗三木拓司永田 真神戸大VLD2020-31 ICD2020-51 DC2020-51 RECONF2020-50
IoTの発達に伴い、ハードウェアセキュリティの重要性は高まってきている。どれほど理論的に安全とされている暗号アルゴリズム... [more] VLD2020-31 ICD2020-51 DC2020-51 RECONF2020-50
pp.115-117
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
17:40
ONLINE オンライン開催 セキュアICチップにおける物理設計改竄の検出に向けた高効率シミュレーション手法の検討
安田一樹門田和樹中川大地永田 真神戸大HWS2020-41 ICD2020-30
近年のIoT社会の発展に伴い、ハードウェア内の集積回路に対して様々なセキュリティ対策が開発されている。そのような対策設計... [more] HWS2020-41 ICD2020-30
pp.94-98
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
14:55
大阪 DNPなんばSSビル 暗号モジュールにおける電源ノイズとサイドチャネル漏洩の対策(Ⅱ)
門田和樹月岡暉裕中川大地安田一樹三浦典之永田 真神戸大)・カシーク スリニバサンシャン ワンラン リンイン シュン リーノーマン チャンアンシスHWS2019-61 ICD2019-22
 [more] HWS2019-61 ICD2019-22
pp.25-28
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会