お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:20
ONLINE オンライン開催 ネットワークエッジにおけるリアルタイムセキュリティ異常検知システムの実装評価
土江康太中村信之松永聡彦八百健嗣OKIIN2021-31
工場やオフィス等のネットワークエッジを侵入口として情報漏洩やマルウェア感染する事例が増加している.ネットワークエッジのセ... [more] IN2021-31
pp.1-6
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
13:30
ONLINE オンライン開催 基幹ネットワークにおける拡張可能な端末識別のためのリアルタイム処理アーキテクチャ
林 航平阪市大)・土江康太中村信之八百健嗣OKI)・阿多信吾阪市大IN2021-14
近年、IoT機器の普及に伴いそれらのデータトラヒックが増大している。大規模な管理ドメインにおいて安全にネットワークを構成... [more] IN2021-14
pp.13-18
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]呼制御プロトコルにおけるエラー自動識別手法
兎本圭脩阿多信吾阪市大)・千村保文中村信之八百健嗣OKI
IP 電話の利用者は増加し,呼制御部分ではさまざまな要因によりエラーが発生する.エラーを識別し分析 することで端末間の相... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]複数の機器同定手法による同定精度向上手法
今村裕輝阪市大)・中村信之八百健嗣OKI)・阿多信吾岡 育生阪市大
近年の通信技術の発展に伴い,ネットワーク内に存在する機器が増加し,通信機器のセキュリティがますます重要となっている.特に... [more]
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 複数の観測情報を用いた機器同定精度の向上
今村裕輝阪市大)・中村信之八百健嗣OKI)・阿多信吾岡 育生阪市大IN2019-28
近年の IoT 機器の普及により,通信機器のセキュリティがますます重要となっている.これら機器に対するセキュリティリスク... [more] IN2019-28
pp.29-34
IN 2017-06-16
10:40
福島 郡山市労働福祉会館(郡山) 通信トラヒックのパターン分析にもとづく通信機器同定に関する手法
河合嘉輝阿多信吾阪市大)・中村信之OKI)・岡 育生阪市大IN2017-16
近年,プリンタ,IP 電話,ネットワークカメラなどの様々な種類の通信機器がネットワークに接続されて
いる. このような... [more]
IN2017-16
pp.49-54
CQ, CS
(併催)
2015-04-22
11:10
福岡 福岡工業大学 複数フローに着目したユーザビヘイビア分類手法のためのフロー特徴分析
家村勇輔熊野由一阪市大)・中村信之OKI)・阿多信吾岡 育生阪市大CQ2015-10
近年,アプリケーション識別手法はネットワークにおけるアプリケーション別トラヒック制御等,ネットワーク管理における重要な役... [more] CQ2015-10
pp.51-56
ICM 2015-03-19
10:40
沖縄 石垣市民会館 識別性能を向上させる多段階型アプリケーション識別手法
熊野由一阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大ICM2014-57
アプリケーション識別はトラヒック制御や異常トラヒックの検知などに用いられ,ネットワーク管理において,重要な技術である.特... [more] ICM2014-57
pp.19-24
NS, CS, IN
(併催)
2013-09-13
13:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 暗号化トラヒックに対するアプリケーション識別のオンライン化に向けた検討
熊野由一阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳祐OKI)・岡 育生阪市大IN2013-74
中継ノードにおけるアプリケーション識別はトラヒック制御やポリシー制御にも... [more] IN2013-74
pp.85-90
NS, IN
(併催)
2013-03-08
10:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 無線LANの協調動作による無線資源の効率利用手法の検討
中村信之OKIIN2012-197
昨今,LTEなどの高速モバイル通信による高速化とそれに伴うモバイルデータ通信の増加が進んでいる.一方で,モバイルデータ通... [more] IN2012-197
pp.257-262
IN 2012-10-12
13:15
東京 東京大学 山上会館 Software Defined Access Networkにおける経路制御手法
今中規景中村信之中平佳裕鹿嶋正幸OKI)・阿多信吾阪市大)・長谷川 剛阪大IN2012-104
ネットワークの利用が拡大・普及するにつれ、その利用者が適切にサービスを受けられるようにするため
通信品質を利用者ごとあ... [more]
IN2012-104
pp.161-166
MoNA, IN
(併催)
2011-11-18
12:25
福岡 福岡工業大学 暗号化トラヒックのアプリケーション識別における推定精度向上手法
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大IN2011-101
ネットワーク管理において,ネットワーク上で計測されたトラヒックからアプリケーションを特定することは非常に重要である.しか... [more] IN2011-101
pp.49-54
NS 2011-05-19
15:40
東京 上智大学 ネットワーク品質推定研究について
伊加田恵志中村信之橋爪 洋加部隆久加藤 圭OKINS2011-30
(事前公開アブストラクト) OKIが取り組んできたネットワーク品質推定に関する技術研究および開発について紹介する。内容と... [more] NS2011-30
pp.75-79
ICM 2011-03-11
17:10
沖縄 宮古島マリンターミナル 品質劣化フローの重なり度に着目した品質劣化箇所推定の改良の一検討
伊加田恵志中村信之福永 茂OKIICM2010-74
 [more] ICM2010-74
pp.115-120
IN, NS
(併催)
2011-03-04
09:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 複数仮想ネットワーク環境におけるサイレント故障検知手法に関する一検討
中村信之伊加田恵志OKIIN2010-182
近年のインターネットの利用形態として仮想ネットワークやクラウドネットワークが利用される機会が増えている.これらの新しい形... [more] IN2010-182
pp.229-234
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
15:45
宮城 東北大学 暗号化によるフロー特性変化にもとづく暗号化トラヒックに対応したアプリケーション識別法
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大IN2010-64
近年,多様なアプリケーショントラヒックが混在するインターネットにおいて,ネットワーク上で計測されたトラヒックのアプリケー... [more] IN2010-64
pp.121-126
IN 2010-07-08
15:50
北海道 北海道大学 暗号化トラヒックのアプリケーション識別のための暗号化・平文トラヒックの特徴分析
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大IN2010-30
ネットワーク管理者にとって,トラヒックのアプリケーション識別は非常に重要である.しかしながら近年の暗号化通信の増加により... [more] IN2010-30
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2010-03-05
10:40
宮崎 宮崎シーガイア 有線および無線リンク混在ネットワークにおけるRTCP XR観測に基づくネットワーク品質劣化検出
伊加田恵志中村信之濱口佳孝OKIIN2009-197
 [more] IN2009-197
pp.319-324
IN 2009-06-12
11:50
福井 福井大学 NGNにおけるネットワーク異常検出のためのRTPトラフィック予測手法
伊加田恵志中村信之濱口佳孝OKIIN2009-24
 [more] IN2009-24
pp.67-72
ICM 2009-03-13
17:05
鹿児島 奄美サンプラザホテル 暗号化・平文トラヒックの差分分析とその特徴にもとづく暗号化トラヒック検出法
南浦優樹阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・村田正幸阪大)・岡 育生阪市大ICM2008-89
ネットワーク管理においてトラヒック種別を識別することは非常に重要であるが、近年暗号化トラヒックの増加により、その識別が容... [more] ICM2008-89
pp.179-184
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会