お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2023-03-16
15:00
富山 富山県民会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カラーイメージ法による伝搬チャネルの推定
富永貴大須山 聡北尾光司郎中村光貴NTTドコモ
 [more]
AP 2023-02-16
11:50
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]5G Evolutionおよび6Gに向けた電波伝搬特性解明の取組
中村光貴須山 聡北尾光司郎富永貴大NTTドコモAP2022-214
 [more] AP2022-214
pp.95-100
AP 2023-02-17
11:00
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カラーイメージ法の高精度化の一検討
富永貴大須山 聡北尾光司郎中村光貴NTTドコモAP2022-223
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] AP2022-223
pp.145-150
AP, WPT
(併催)
2023-01-20
09:50
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オフィス環境における28 GHz帯から300 GHz帯までのマルチパス波の測定
中村光貴須山 聡北尾光司郎富永貴大NTTドコモ)・猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTTAP2022-188
 [more] AP2022-188
pp.62-67
AP, WPT
(併催)
2023-01-20
10:40
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
6Gにおけるテラヘルツ波帯利用に向けた2-150GHz帯建物侵入損失特性
猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTT)・中村光貴北尾光司郎富永貴大須山 聡NTTドコモAP2022-190
 [more] AP2022-190
pp.74-79
AP, WPT
(併催)
2023-01-20
13:30
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カラーイメージ法のパスロス推定に関する性能評価
富永貴大須山 聡北尾光司郎中村光貴NTTドコモAP2022-191
現在,第6世代移動通信システム(6G)の実現に向けて,世界各国の機関において,精力的に研究開発が進められている.6Gシス... [more] AP2022-191
pp.80-85
RCS 2022-10-28
12:10
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G Evolution & 6Gに向けたNew Radio Network Topologyとその課題
岩渕匡史NTT)・須山 聡NTTドコモ)・新井拓人NTT)・中村光貴後藤健太NTTドコモ)・大宮 陸内田大誠NTT)・山田貴之NTTドコモ)・小川智明NTTRCS2022-148
 [more] RCS2022-148
pp.101-106
AP 2022-08-19
13:00
栃木 栃木県産業会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カラーイメージを用いた電波伝搬特性の新推定法
富永貴大須山 聡北尾光司郎中村光貴NTTドコモAP2022-67
2030年代に想定される高度なサイバー・フィジカル・システム(CPS)では,あらゆる分野で人工知能が実世界をサイバー空間... [more] AP2022-67
pp.17-22
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-29
15:05
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]市街地マイクロセル環境における2-300GHz帯伝搬損失特性
猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTT)・中村光貴北尾光司郎富永貴大須山 聡NTTドコモAP2022-61
本稿では,第6世代(6G)移動通信システムの実現に向けて,市街地マイクロセル環境における2-300GHz帯の伝搬損失特性... [more] AP2022-61
pp.151-155
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-29
15:30
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]屋内環境における160 GHz帯および300 GHz帯マルチパス波の測定
中村光貴須山 聡北尾光司郎富永貴大NTTドコモ)・猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTTAP2022-62
 [more] AP2022-62
pp.156-161
AP 2022-05-20
13:50
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G Evolution & 6Gのための電波伝搬研究の取組
北尾光司郎須山 聡中村光貴富永貴大浅井孝浩NTTドコモAP2022-28
 [more] AP2022-28
pp.95-100
AP 2022-03-10
09:55
ONLINE オンライン開催 市街地マイクロセル環境における300GHz帯までの伝搬損失特性
猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTT)・中村光貴北尾光司郎富永貴大須山 聡小田恭弘NTTドコモAP2021-181
現在,第6世代(6G)移動通信システムの実現に向けた検討が世界各国の各機関において精力的に進められており, 5Gを超える... [more] AP2021-181
pp.1-5
WPT, AP
(併催)
2021-01-21
13:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]屋内環境での100GHz帯までの遅延および角度スプレッド
中村光貴北尾光司郎石川博規小田恭弘NTTドコモAP2020-105
 [more] AP2020-105
pp.13-18
RCS 2020-10-22
13:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]第6世代移動通信システムにおけるテラヘルツ波帯利用に向けた電波伝搬特性
猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTT)・北尾光司郎中村光貴石川博規小田恭弘NTTドコモRCS2020-98
現在,第6世代(6G)移動通信システムの実現に向けた検討が世界各国の各機関において精力的に進められており, 5Gを超える... [more] RCS2020-98
pp.36-41
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
09:50
香川 サンポートホール高松 [依頼講演]都市内低空環境の伝搬モデル化に向けた基礎検討
山田 渉久野伸晃中村光貴佐々木元晴NTT)・西森健太郎新潟大AP2019-167
 [more] AP2019-167
pp.93-98
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]都市内低空UAV利用に向けた3次元空間伝搬モデリング
山田 渉久野伸晃中村光貴佐々木元晴浅井裕介鷹取泰司NTT
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ミリ波帯において見通し線上における障害物による遮蔽損失の解析手法と実験
杜 鑫齋藤健太郎高田潤一東工大)・中村光貴久野伸晃山田 渉NTT
ミリ波帯において安定な通信システムを構築するために,障害物による電波遮蔽損失の予測手法が必要である.本研究では暗室環境に... [more]
CQ 2019-08-27
13:35
北海道 函館アリーナ IEEE 802.11ah 規格の展示会場でのビデオ伝送実証実験
篠原笑子中村光貴井上保彦清水芳孝NTT)・望月 聡横河電機)・梅野克彦ビート・クラフト)・海江田洋平セコム)・阿瀬見 隆富士通)・鷹取泰司NTTCQ2019-65
近年、IoT 通信機器の普及に伴いその用途も多様化している中、これまでの無線通信方式では十分に要求条件を満たすことができ... [more] CQ2019-65
pp.43-48
AP 2019-08-21
16:05
北海道 北海学園大学 [チュートリアル講演]電波伝搬研究における標準化活動とその最新動向
山田 渉中村光貴佐々木元晴北 直樹久野伸晃守山貴庸鷹取泰司NTTAP2019-52
 [more] AP2019-52
pp.29-34
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
14:55
宮城 東北大学 [依頼講演]混雑環境における4.7GHzと26.4GHz帯の到来角度ごとの付加損失
中村光貴山田 渉佐々木元晴守山貴庸鷹取泰司NTTAP2019-35
 [more] AP2019-35
pp.75-78
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会