お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
09:45
ONLINE オンライン開催 ガウス過程を用いた周波数スペクトル分析による副詞の理解
谷口 巴お茶の水女子大)・持橋大地統計数理研)・長野匡隼中村友昭電通大)・長井隆行阪大)・稲邑哲也NII)・小林一郎お茶の水女子大PRMU2021-74
近年,汎用言語モデルの出現などにより自然言語処理には大きな革新がもたらされ、記述されたテキストに
対する意味理解の研究... [more]
PRMU2021-74
pp.91-96
KBSE 2019-03-01
17:25
京都 同志社大学寒梅館 教育支援システムのための人物の行動追跡システムの開発
張 斌神奈川大)・中村友昭長井隆行電通大)・大森隆司玉川大)・金子正秀電通大)・林 憲玉神奈川大KBSE2018-61
本稿では,体育やダンスなど行動の多い授業中で,教育者の目線で学生一人一人の行動を疲れなく観察し,フィードバックをする作業... [more] KBSE2018-61
pp.45-49
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]確率モデルの統合による大規模なモデルの実現 ~ VAE, GMM, HMM, MLDAの統合モデルの実装と評価 ~
國安 瞭中村友昭青木達哉電通大)・谷口 彰尾崎 僚伊志嶺朝良立命館大)・横山裕樹玉川大)・小椋忠志総研大)・長井隆行電通大)・谷口忠大立命館大IBISML2018-77
人間のような知能を人工的に実現するためには,ロボットに搭載されている様々なセンサから得られるマルチモーダルな情報から,環... [more] IBISML2018-77
pp.249-254
CNR 2015-12-17
16:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 ロボットによる概念と語意の長期期間学習
西原 成青木達哉中村友昭長井隆行電通大CNR2015-21
ロボットは,自身の身体性を活かして視覚,聴覚,触覚といったマルチモーダル情報と、人から与えられた言語情報を結びつけて学習... [more] CNR2015-21
pp.29-33
CNR 2015-10-30
16:35
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) A Considerate Guidance Framework of Servicing a Users' Group for Autonomous Guiding Robot
Bin ZhangTomoaki NakamuraMasahide KanekoUECCNR2015-15
本研究では、複数人のグループを対象として、自律案内ロボットに思いやりを感じさせる案内を行わせることが可能なフレームワーク... [more] CNR2015-15
pp.41-46
ICD, IE, SIP
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-10-25
09:55
宮城 一の坊(仙台) 近赤外線反射強度を用いた材質の認識とその応用
アッタミミ ムハンマド中村友昭長井隆行電通大SIP2011-69 ICD2011-72 IE2011-68
本稿では,Time Of Flight(TOF)カメラによって取得できる近赤外線反射強度を用いることで,物体の材質を認識... [more] SIP2011-69 ICD2011-72 IE2011-68
pp.43-48
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-21
10:00
京都 京大 マルチモーダル情報に基づく物体概念の形成
中村友昭長井隆行電通大)・岩橋直人NICTCQ2009-58 PRMU2009-157 SP2009-98 MVE2009-80
本稿では,ロボットが身体性を利用することで取得する視覚・聴覚・触覚のマルチモーダル情報を用い,総合的に物体のカテゴリ分類... [more] CQ2009-58 PRMU2009-157 SP2009-98 MVE2009-80
pp.7-12
HIP 2008-03-22
- 2008-03-23
福岡 北九州学術研究都市 対話ロボットの為のマルチモーダルな想起と連想
中村友昭安居 健長井隆行電通大HIP2007-160
 [more] HIP2007-160
pp.7-12
SIS 2008-03-14
12:50
東京 武蔵工業大学世田谷キャンパス マルチモーダルな想起と連想を用いた対話システムの検討
安居 健中村友昭長井隆行電通大SIS2007-85
コンピュータと人間の対話における思考プロセスの違いの一つは, 人間が言葉の示す知覚的な情報や, そこから連想されることを... [more] SIS2007-85
pp.21-26
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会