お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2018-04-24
13:35
東京 機械振興会館 [招待講演]コミュニケーションエラー防止対策 ~ 復唱・確認会話の学習方法と効果について ~
中村 竜鉄道総研SSS2018-2
 [more] SSS2018-2
pp.5-8
NC, NLP
(共催)
2013-01-25
17:40
北海道 北海道大学百年記念会館 1入力EM級増幅器にみられる分岐現象について
中村竜太大分大)・魏 秀欽福岡大)・高坂拓司大分大)・関屋大雄千葉大NLP2012-143 NC2012-133
E$_{\textrm M}$級増幅器は,様々な電力増幅器に対応する増幅器として注目を集めている.先に我々は,理想的では... [more] NLP2012-143 NC2012-133
pp.223-226
NLP 2011-07-02
09:35
北海道 斜里町公民館ゆめホール知床 理想的ではないパラメータにおける1入力EM級増幅器の動的挙動
中村竜太大分大)・関屋大雄千葉大)・高坂拓司大分大NLP2011-53
EM級増幅器は高効率を維持し,かつ高周波帯に対応する電力増幅器として注目を集めつつある.先に関屋らは 1 入力EM級増幅... [more] NLP2011-53
pp.161-164
SDM, ED
(共催)
2011-02-24
10:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 Single-Electron Transfer between Two Donors in Thin Nanoscale Silicon Transistors
Daniel MoraruEarfan HamidJuli Cha TaridoSakito MikiRyusuke NakamuraTakeshi MizunoMichiharu TabeShizuoka Univ.ED2010-202 SDM2010-237
 [more] ED2010-202 SDM2010-237
pp.57-62
SDM, ED
(共催)
2011-02-24
11:10
北海道 北海道大学 百年記念会館 Current Intermittency in SOI-FETs under Light Illumination
Arief UdhiartoDaniel MoraruRyusuke NakamuraTakeshi MizunoMichiharu TabeShizuoka Univ.ED2010-204 SDM2010-239
あらまし 私たちは連続光照射がSOI電界効果トランジスタ(SOI-FETs)における量子ドットを介した単電子輸送に与え... [more] ED2010-204 SDM2010-239
pp.67-72
ED, SDM
(共催)
2010-07-01
11:50
東京 東工大 大岡山キャンパス [招待講演]Si単一ドーパントデバイスとその特性
田部道晴Daniel MoraruEarfan HamidMiftahul AnwarArief Udhiarto中村竜輔三木早樹人水野武志静岡大ED2010-80 SDM2010-81
 [more] ED2010-80 SDM2010-81
pp.131-136
HCS, HIP
(共催)
2008-05-12
- 2008-05-13
沖縄 沖縄産業支援センター Riemann正規座標系を用いた色弱補正方式
大島 哲中村竜也望月理香趙 晋輝中大HCS2008-22 HIP2008-22
 [more] HCS2008-22 HIP2008-22
pp.119-112
NS 2006-10-25
14:20
群馬 桐生市市民文化会館 アプリケーション指向コンテクストアウェアネスにおけるコンテクストの再利用
山田大輔落田征士中村竜也NTTデータ先端技術NS2006-108
ユビキタス環境を有効活用するためには,簡単かつ効率的にコンテクストアウェアなサービスを開発する仕組みが不可欠である.筆者... [more] NS2006-108
pp.51-56
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会