お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-16
13:10
沖縄 沖縄産業支援センター 情報セキュリティ対策行動を効果的に促進する通知メッセージ
齋藤俊英小野明日香三宅明日香中根 愛NTT)・清村優太郎松崎一展石原達也NTT西日本HCS2019-8 HIP2019-8
情報通信技術におけるセキュリティの脅威の種類やリスクは年々増加してきており,個々の利用者がセキュリティ対策を行うことの重... [more] HCS2019-8 HIP2019-8
pp.39-44
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-22
15:50
沖縄 沖縄産業支援センター システムから受ける不便に人が抱く印象の特徴 ~ 業務システムと人との比較を通した考察 ~
草野孔希中根 愛井原雅行NTTHCS2018-29 HIP2018-29
 [more] HCS2018-29 HIP2018-29
pp.203-208
HCS 2017-01-27
17:50
福岡 なみきスクウェア 乳幼児の保護者の「子どもに対する想い」 ~ インタビューを基にした構成要素の抽出 ~
中根 愛片桐有理佳小林哲生井原雅行NTTHCS2016-76
本研究では,子育てのツールとして広く利用されている絵本をどう選んでいるかについて,保護者の絵本選びに影響を与える要因を明... [more] HCS2016-76
pp.97-102
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 ユーザにとって適切なサポートとは何か ~ ICT機器トラブルに対するサポート享受プロセスの分析 ~
佐々木寛紀東京電機大)・中根 愛中谷桃子大野健彦NTT
近年のICT機器の普及により,トラブルに対処できないなどの経験から,コンピュータに対して不安を感じているユーザは少なくな... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 マニュアルデザインにおける視線パターンと印象の関係
大野健彦中谷桃子中根 愛NTT
我々はICT機器の接続・設定方法を記載した一枚紙マニュアルのデザイン手法
を確立することを目指し,その第一弾としてマニ... [more]

HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 その言葉はなじみやすいか ~ ICT用語の親密度とICTスキルの関係 ~
中根 愛中谷桃子大野健彦NTT
ICT機器が発するメッセージやマニュアルなどで,ユーザに適切に情報を伝達するためには,ユーザのICTスキルに応じた用語を... [more]
HIP, HCS
(共催)
2010-05-13
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター 人はなぜうへぇと思うのか ~ 配線・設定作業におけるネガティブな心理状態の解消指針 ~
中根 愛中谷桃子大野健彦NTTHCS2010-3 HIP2010-3
 [more] HCS2010-3 HIP2010-3
pp.11-16
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター 家庭向けICTサービスの利用におけるユーザの心理モデル
中谷桃子中根 愛片桐有理佳大野健彦NTT)・橋本周司早大
家庭でコンピュータを利用するユーザの中には、ウェブページ閲覧、メール送受信のための必要最小限の機能しか利用せず、その利便... [more]
MVE, CQ
(併催)
2009-01-16
16:00
宮崎 宮崎シーガイア 画面遷移における遅延の許容範囲と遷移方法
中根 愛田中 清米村俊一東野 豪浅野陽子NTTCQ2008-71
IPTVや地上波デジタル放送対応TVの普及により,アナログTV時代にはなかった,チャンネル切り替え時の待機時間が生じるよ... [more] CQ2008-71
pp.63-68
SITE 2008-12-05
13:50
東京 日本大学 ユーザエクスペリエンス評価モデルの検討
中根 愛米村俊一浅野陽子NTTSITE2008-38
新規顧客の獲得,既存顧客の維持をできる製品,すなわち選ばれ続ける製品の評価を行うためには,製品の性能に関わる定量的な指標... [more] SITE2008-38
pp.13-18
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会