お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 216件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, UWT
(併催)
2023-01-26
13:40
東京 東海大学 高輪キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演](仮) スマート無線とB5G
亀田 卓広島大
 [more]
SR 2022-11-08
10:55
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
QZSSショートメッセージSS-CDMA通信システム ~ 天空率による衛星信号受信誤差の評価 ~
北 寛登小熊 博富山高専)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2022-60
我々は準天頂衛星システムを用いて災害時には安否確認システムとして活用できるショートメッセージ通信システムの提案を行ってい... [more] SR2022-60
pp.84-90
SR 2022-11-08
14:00
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]Wi-Fiバックスキャッタを用いた5 GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信
古市朋之枝松航輝ジャン テンガ本良瑞樹亀田 卓芝 隆司末松憲治東北大SR2022-63
 [more] SR2022-63
pp.97-100
SR 2022-11-08
14:00
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]無線双方向時刻比較技術(Wi-Wi)の時刻同期オフセット実測評価
赤坂瀬玲菜亀田 卓広島大)・安田 哲志賀信泰NICTSR2022-64
IoT(Internet of things)デバイスの急速な普及に伴う上り回線の大容量化や干渉低減のための手法として,... [more] SR2022-64
pp.101-104
SR 2022-11-08
14:00
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]UHDによる時刻・位相同期を利用したソフトウェア無線機USRPの利用方法の紹介
山田洋士中村陽斗石川高専)・亀田 卓広島大SR2022-66
ソフトウェア無線機USRPをUHD(USRP Hardware Driver)を介してGNU Radioで制御/使用する... [more] SR2022-66
p.109
SR 2022-11-08
15:20
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異種無線IoTシステムにおけるDual-CTSを用いたマルチホップ動的ルーティング手法の提案
高山彰悟東北大)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2022-68
 [more] SR2022-68
pp.114-119
RCS 2022-10-28
14:50
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Massive Connect IoTのための時空間同期を用いた同期SS-CDMA
亀田 卓広島大RCS2022-152
次世代の情報通信ネットワークは,ネットワークそのもののインテリジェンスが向上し,膨大な数のノードから得られたビックデータ... [more] RCS2022-152
p.114
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Massive Connect IoTのための時空間同期を用いた同期SS-CDMAの実装と評価
赤坂瀬玲菜亀田 卓広島大
次世代の情報通信ネットワークは,ネットワークそのもののインテリジェンスが向上し,膨大な数のノードから得られたビックデータ... [more]
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
15:50
岡山 岡山県立大学 [依頼講演]超過密環境に適応可能なミリ波帯WBAN
亀田 卓広島大)・秋元浩平秋田県立大)・末松憲治東北大WBS2022-33 MICT2022-33
医療機器や音響機器などでの利用拡大が見込まれるWBAN(wireless body area network)では,混雑... [more] WBS2022-33 MICT2022-33
pp.94-98
MW 2022-06-10
10:25
長野 JA長野県ビル 13階A会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Massive Connect IoTのための時空間同期を用いた同期SS-CDMAのUSRP実装
亀田 卓広島大MW2022-29
次世代の情報通信ネットワークは,ネットワークそのもののインテリジェンスが向上し,膨大な数のノードから得られたビックデータ... [more] MW2022-29
p.22
MW 2022-03-04
09:40
ONLINE オンライン開催 積層ラジアルスタブにより段間回路を小型化した130 GHz帯 CMOS増幅器
町井大輝本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2021-130
超100 GHzのCMOS増幅器では十分な利得が得にくいため,整合回路や段間回路の低損失化は重要な課題である.
整合回... [more]
MW2021-130
pp.105-110
MW 2022-03-04
10:00
ONLINE オンライン開催 60GHz帯ダイレクトRFアンダーサンプリング受信用サンプルホールドCMOS IC
古市朋之吉野長浩本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2021-131
高速・大容量通信を実現するために広帯域を確保できる60~GHz帯等のミリ波帯の利用が注目されている.これまで我々はダイレ... [more] MW2021-131
pp.111-116
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
13:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]5 GHz帯Wi-Fiバックスキャッタシステムにおける回線設計と受信電力測定
町井大輝枝松航輝本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大SR2021-94
これまで,5 GHz帯Wi-Fiベースの,ビームトラッキングのためにバックスキャッタ通信を用いた簡易ビームフォーミング機... [more] SR2021-94
pp.42-47
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]時刻同期誤差の影響を考慮した同期SS-CDMA誤り率特性の評価
山下ちひろ亀田 卓広島大SR2021-120
IoT(Internet of things)デバイスの急速な普及に伴う上り回線大容量化のための手法として,これまでに同... [more] SR2021-120
pp.154-156
SR 2022-01-24
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]1-bitダイレクトディジタルRF送信機を用いた10GbE光ファイバ伝送7.5GHz帯DBF
末松憲治田村 涼本良瑞樹亀田 卓東北大SR2021-61
素子アンテナ毎に個別の送受信機が必要となるDigital Beam Forming (DBF)においては、アウトドアユニ... [more] SR2021-61
pp.12-16
SR 2022-01-24
17:30
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]ソフトウェア無線機USRPのための単位サンプル未満粒度の遅延の実現例
佳山隼也山田洋士石川高専)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2021-68
$rm{sinc}( )$関数のサンプリングにより得られたインパルス応答により,整数サンプル遅延と単位サンプル未満の粒度... [more] SR2021-68
pp.43-45
SR 2022-01-24
17:45
ONLINE オンライン開催 UHDによるLO位相同期を適用したUSRP/ドータボード間の位相同期性能評価
中村陽斗山田洋士石川高専)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2021-69
UHD timed commandによるLO(local oscillator)位相同期は,LO を外部から供給できない... [more] SR2021-69
pp.46-53
SR 2022-01-25
15:20
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯WBAN通信機会公平性改善手法のコンコースモデルを用いた評価
千田 司東北大)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2021-82
ミリ波帯 (60 GHz 帯) WBAN (Wireless Body Area Network) において,CSMA/... [more] SR2021-82
pp.111-117
MW 2021-12-16
15:40
神奈川 川崎市産業振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ソース接地にラジアルスタブを用いたシリーズ-シリーズフィードバックD-band CMOS増幅器
町井大輝東北大)・本良瑞樹静岡理工科大)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大MW2021-93
100 GHzを超えた周波数帯ではCMOS FETの利得が低いため,高利得化手法が必要であり正帰還が有効である.従来の正... [more] MW2021-93
pp.49-54
MW 2021-11-19
11:50
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ラジアルスタブを整合回路のACグランドとして用いた130 GHz帯CMOS増幅器
町井大輝東北大)・本良瑞樹静岡理工科大)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大MW2021-79
超100 GHzのCMOS増幅器では十分な利得が得にくいため,整合回路の低損失化は重要な課題である.
整合回路にショー... [more]
MW2021-79
pp.69-74
 216件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会